ホーム  >  本部事業  >  S-pace概要
S-pace概要 【本部事業】

S-pace 概要

S-pacelogo透化版(仮).gif

特定非営利活動法人S-pace

『知力、体力、時の運、それに表現、責任を!!』

 

【知 力】 自分の経験をもとにいろいろ考え工夫する(知恵を中心に)

【体 力】 楽しく元気いっぱい動き回れること(運動能力面、健康面、精神面)

【時の運】 偶然に出会った出来事にどのように対応できるか(喧嘩、気持ちのぶつかり合いなどなど・・・)

【表 現】 感じたこと、思いを自分なりに他の人に伝える(言葉、行動、作品など)

【責 任】 自分の選んだことに、またその結果に対して責任を取る。

 法人名のS-pace(スペース)は、自分のペース(Self-pace)で過ごせる居場所(Space)と言う意味。『知力、体力、時の運、それに表現、責任を!』をテーマにし、児童館・学童保育所・中高生の居場所・冒険遊び場などの運営を行っています。様々な実体験を通じて子ども達だけでなく、保護者、指導員、協力者、関わる全ての人々にとっての居場所になれるよう活動しています。

 特定非営利活動法人S-paceは、親に対して安心して子育てをし、働けるための環境を作り、また、子どもたちに対して地域社会との関わりを通して適切な環境を与えることにより、児童の健全育成を図ることを目的とし、2003年8月に設立されました。

 当法人の中で、保育ルーム、児童館、学童保育、中高生の居場所など0歳から18歳までの幅広い年齢の子ども達を対象とした事業を展開しています。また、団体独自企画運営の事業と、公的セクターからの民間委託運営事業の両方を「それぞれの人の居場所になる」という共通のテーマの元、同じ理念で運営していることも特徴です。神戸市灘区を中心として活動を展開し、これまでの活動経験の中で、市や地域の他団体との連携も図っています。

 


 

事業

 

◆本部事業

◆学童保育事業 摩耶学童保育所・たつのこ学童保育所・鶴甲学童保育所

◆児童館事業 神戸市立六甲道児童館(成徳学童保育コーナー)

◆小規模保育事業 スペースかすがのみち保育ルーム

◆中高生居場所事業 ユースステーション灘・ユースステーション北神

◆野外活動事業 キンダーアフタースクール・野外活動プログラム・特別プログラム

 



沿革

2003.4  民間学童保育所≪摩耶学童保育所≫開設

2003.8 特定非営利活動法人認可 

2006.4  ≪神戸市立六甲道児童館≫の指定管理者に認定。管理・運営スタート

2007.4 民間学童保育所≪たつのこ学童保育所≫運営を保護者より委託される

2007.7 兵庫県より冒険遊び場づくりを委託される(名称「みんなでわんぱ~く」)

2009~2011 兵庫県より親ひろば(親育て)事業を委託される(神戸市域担当)

2010.7 神戸市より依頼を受け、≪ユースステーション灘≫の管理運営スタート

2011.6 神戸市より依頼を受け、≪ユースステーション北神≫の管理運営スタート

2012.4 「キンダーアフタースクール」と「野外活動」の企画・運営を有限会社フィールドオブゆうより引き継ぐ

2013.6 民間学童保育所≪鶴甲学童保育所≫の運営を保護者より委託される

2015.4 神戸市認可小規模保育事業≪スペースかすがのみち保育ルーム≫管理運営スタート

 


本部連絡先

特定非営利活動法人 S-pace

657-0816 
神戸市灘区国玉通2丁目8-3 ル・パレ国玉3F → MAP
TEL 078-882-7234 
FAX 078-806-8582

本部開設 月~土 10:00~18:00(祝祭日休)