カテゴリ

ホーム  >  本部事業  >  活動報告
活動報告 【本部事業】

【研修報告】「頭と体を使った遊び」

昨日は、学童保育指導員向け研修会の第五回。

「頭を使った遊び」というテーマで当法人代表の越智よりお話させて頂きました。

IMG_4367.JPG

今回は、みなさん動きやすい服装で集まっていただき、実際にいろいろな遊びの実践を通して、学んでいきました。

14686_10153166532652400_7615836686284974578_n.jpg 10991068_10153166532647400_8221303239251011461_n.jpg

まずは、二人組で背中を合わせて立ってみる!そして、大人数になったら…?

早速動いて挑戦しながら遊びを味わっていきます。

IMG_4459.PNG

では、この新聞紙、一枚で何が出来ますか?「上に乗る?」「折り紙。」「チャンバラ!」

いろいろ会場からもお声をいただきなら進めていきます。流石普段から子ども達と遊んでいる学童指導員さん達。いろいろなアイディアが出ました。

10978716_10153166248602400_3811998603267074509_n.jpg10978474_10153166248532400_716462527438563177_n.jpgIMG_4461 (1).PNG

そしてみんなで実践!頭に乗せて歩いてみたり、たたっきっこをやっているところです。皆さん楽しそうですね!

特別なものが無くても、身近な素材でも、体一つでも、工夫すればいろいろな遊びが生まれてきます。

皆さんなら、新聞紙を使ってどんな遊びを考えますか?

10494562_10153166248512400_7338089163619070152_n.jpg1798547_10153166248607400_4344728905982836736_n.jpg10984270_10153166248522400_7305717836157295118_n.jpg

今度はちょっと落ち着いて伝言ゲーム。自分の表情や身体の動きで伝言を伝えます。

指先で書く文字を伝えることで、感じて当てる方も、書く方もたくさん集中力や感覚、考える力を使います。

 

▼アンケートより・・・

 「体験して学べておもしろかった。またやりたい。」

 「体を動かし、考え、行動することで、楽しいことはもちろん、自分自身の気持ちが晴れたように思います。子どもたちにしてやりたいことが増えました。」

 「じゃんけんなども工夫すれば、色々な遊びにつながるんだと思いました。ジェスチャーゲームもおもしろい&恥ずかしい&難しいなど、色々かんじました。子どもたちとやってみたいと思うものが多く、たのしかったです。」

 「本に頼らず自分で考えるのは大事だなと再認識した。指導者にとってもだし、子供たちに指導するときも全部教えるのではなく子供たち自身に考えさせて発見させることを大切にしたい。」

 「楽しく頭を使うことができました。特に新聞あそびが印象にあります。まだまだオモシロイことができそう。子どもに対する声かけや安全への配慮、色々と考えることができました。」

など、ご感想をいただきました!

皆さん楽しみながら子ども達とやりたいことが見つかったというご感想が多く、また学童保育の現場でも活かしていただければ嬉しく思います。

 

五回の連続研修会、ご参加本当にありがとうございました!

S-paceでは、今回の研修会の経験を経て、また今後の研修会、講習会等に繋げていきたいと考えています。

皆さんとまた学びの機会を持てることを楽しみにしています。