カテゴリ

ホーム  >  フィールド・オブ・ゆう  >  沿革・概要
沿革・概要 【フィールド・オブ・ゆう】

「フィールド・オブ・ゆう」の体育って??

運動あそびの中で〇〇〇癖をつける!

 

フィールド・オブ・ゆうでは、【知覚動考】の観点で、運動あそびを行っています。
 

※【知覚動考】ってなに???という方は、代表 越智正篤のインタビュー記事へどうぞ!→こちら

 

あそびの中で私たちが大事にしていること、それは『考える』癖を付けさせることです。

遊ぶのはやみくもの動いているのではありません。

鬼ごっこであれば「鬼にどうしたらに捕まらないように走るか?」

「鬼に捕まったお友達をどうやって助けるか?」

…こんなことを考えながら遊んだ記憶はありませんか?

この「どうやってやればいいだろう?」という疑問は

最初から子ども達自身ではできませんので、こちらから聞いてあげるのです。

そんな投げかけを多く取り入れ、

実際に子ども達に自由にやらせてみるということが第1段階です。

そうやって、子どもたちが遊びという楽しさの中でも

考えることの大切さを身に着けてゆくことをサポートしつつ

年齢や発達も踏まえて運動能力の向上にも努めています。

 

自分で考えて動き、遊びの楽しさを教えてくれる先生たち

★代表★ 越智 正篤(おち まさあつ)

越智先生②.JPGのサムネイル画像

保育園・幼稚園等での幼児体育の指導において年間300人以上、

野外活動指導において年間200人以上、

これまで延べ10,000人以上の子ども達の成長に関わり続けてきた、

愛称「おっちゃん」こと越智先生!

大人都合ではない【子ども目線の関わり方】を提唱し続けて活動を行っています。

【知覚動孝】=ともかくうごこう…を観点として

子ども達が今、どの時点におかれていて、次のステップへ進むためには

見守る大人がどのように手を差し伸べるかが大事だと考え、

子ども達がやらされているのではなく、自発的に考える力を伸ばすことを重要視しています。

ソフトで丁寧な対応に子ども達はすぐに駆け寄っていきますが

時には厳しい表情での接し方に、見ている大人たちには驚かれることも…。

それはすべて『子どものために必要である』という目線での指導なのです。

現在は、【考える癖がつく運動あそび】指導を出来る先生を輩出したいと

【講師の為の運動あそび講習会】を各地で行っております。

園での職員向け講習会など、お気軽にご相談ください!

 

★講師★ 行天 達也(ぎょうてん たつや)

元祖!元気はつらつな体操のお兄さんの行天先生!

保育士だったころに、代表の越智先生からスカウトされました。IMG_1301__midium.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

フィールド・オブ・ゆうは、行天先生との出会い後、設立されました!

「自分にしかできない体育指導をする!」と

指導にも独自のオリジナリティーをふんだんに盛り込んでいます。

毎年、子ども達の大好きな歌に合わせたリズム体操も考案していますよ!

どこへ行っても子ども達だけでなく

周りの大人たちも感動するほどの細やかな配慮と指導力をお持ちです。

講習会でのテキストがイラスト入りで分かりやすいと評判なのは、

指導している行天先生が描いているからなのです!

 

 

講師★ 河田 康宏(かわた やすひろ)

河田先生.JPG

現役の野外活動リーダーも兼任している河田先生!

毎月、3歳から上は中学生の子ども達と関わりながら

若手の野外活動リーダーの指導とフォローもこなしています。

また、専門学校で学生たちへの指導も行っており、

幅広い年代への指導をこなしています。

幼少期、運動が苦手だったと語る河田先生は

「苦手意識の強い子ども達に、1人でも多く運動あそびで克服してほしい!」との願いを込めて、

子ども達の気持ちに寄り添い、丁寧に指導を行っています。

持ち前の温和で優しい雰囲気もあって、子ども達の緊張を解きほぐすのがとっても上手!!

子ども達からも園からもリピートが多い、とても人気のある先生です。

 

 

【お問い合わせ先】講習会開催や講師派遣に興味を持たれましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

名称 有限会社 フィールド・オブ・ゆう カテゴリ 幼児体育指導
住所 〒657-0816 神戸市灘区国玉通2丁目8-3 ル・パレ国玉3F
TEL 078-806-8581 FAX 078-806-8582 Mail office@fyou.co.jp

       ※河田先生に続く、次期指導者の養成を始めます!

        フィールド・オブ・ゆうの体育指導にご興味のある方、指導のアシスタントでの勉強をされたい方も、ぜひお問合せ下さい!