ホーム  >  野外活動・KAS  >  キャンプ・DAYプログラム・お知らせ一覧
キャンプ・DAYプログラム・お知らせ一覧 【野外活動・KAS】

冬休みスキー雪あそびキャンプ参加者募集!

ハチ高原☆スキー雪あそびキャンプ

今年もスペースでは、冬休みにスキー雪あそびキャンプを開催します!

 小学生~中学生:スキー中心

 幼児(3歳~6歳):雪あそび中心

のプログラムです。雪のハチ高原に2泊3日で出かけよう!

ハチ高原スキー場で、冬の自然を感じながら、過ごす3日間☆ 参加者募集中です。

お待ちしています^^

 

日程は下記の2つです。

  年末キャンプ:2017年12月26日(火)  ~  28日(水)

  年始キャンプ:2018年 1年4日(木) ~ 6日(土)

お申込みは、下記のURLをクリックしてご記入ください!

   ▼お申込みフォーム

   https://goo.gl/forms/2F63RH8Ugn33OdZl1

   

           ▼お問い合わせ

      S-pace本部事務所TEL:078-882-7234

        E-mail:yagai.kas@npo-space.com

           詳細は下記の通りです。

           ご質問など、何かございましたら、お気軽に上記までお問い合わせください。

2017年スキーキャンプ案内チラシ(最新完成版)1.jpg

2017年スキーキャンプ案内チラシ(最新完成版)2.jpg

冬のキャンプボランティア募集!

ボランティアリーダー募集!!

だんだんと風が秋らしくなってきました。S-paceでは今年も冬休みにスキー・雪あそびキャンプを開催します。そのキャンプで、子どもたちと共に生活し、遊び、関わりながら見守っていただくボランティアスタッフ(キャンプリーダー)を募集中!

 子どもたちと関わってみたい方

 自然の中で活動してみたい方

 ボランティアの経験を通して学んでみたい方

ぜひ、ご応募ください。経験資格は問いません。

まずはお問い合わせください。また、説明会を10月20日に開催予定ですので、ぜひ、ご参加ください。

  日時:10月20日(金)18:30~20:30

  場所:NPO法人S-pace本部事務所

     (阪急六甲から市バス2系統で5分)

2017スキーボランティア募集説明会チラシ.jpg

夏DAY最終日⑫ 海へ行こう!

須磨浦公園・浜

 
今日はこの夏最後のDAYプログラムの日です。
いつもより少し多い13人の子ども達が集まってくれました。
初めての年少組さんから、小学生のお兄ちゃんまで…まずは自己紹介からスタート!

ドキドキしながらお名前を言って、はじめまして。
 
行き先の話し合いでは、
「海に行きたい~」という声と、「川がいい!」という声。
どうやら、大きくはこの2つが出たようです。
海には、貝がらやシーグラスがあって、それが拾いたい…という子たちが何人か。
川ですべり台したり、山に落ちているものを拾いたい!というIちゃん。
どちらでもいいけど…というメンバーもいて、どうしようかな…。
 
話し合いがだんだん長くなってきて、
川の方が海より近いからたくさん遊べるよ…ということもあったりで、
いろいろ考えて揺れていましたが、最後は、最後まで川に行きたかったIちゃんが、
「海でもいいよ。」とゆずってくれて、海に行くことに決定!
自分の意見を言ったり、いろいろ間に入って説明してくれたり、
ゆずってくれたり、それぞれが頑張った話し合いでした。
 
海に着いたら、早速海辺の公園でお弁当。
「前に来た時にお弁当食べたところ、あの木の下!」と覚えていたHくん。
「あ!トンボ!」と早速持って来たアミを活用している子達。
太陽の光はピカピカの晴れでしたが、風が少し涼しくて爽やかなお天気です。
DSCF0081.JPGDSCF0084.JPGDSCF0087.JPG
「海で早く遊びたいから、おやつは後にしよう」とYくん。
さっとお弁当を食べて、食べ終わったメンバーから、サンダルや水着に着替え、いざ海へ!!
 
なかなか強い風で、ザブン!ザブン!岩に波がかかっています。
そんな波に負けずにズンズン海に入って行って、ライフジャケットを着たままプカ~っと浮かんでみた子ども達。
アザラシさんみたい!
 
リーダーめがけて水攻撃!!
リーダーも負けずに反撃!わ~、きゃ~~!!
と、楽しい水遊びタイム。
P8310041.JPGP8310035.JPGP8310048.JPG
波間に飼育ケースの底をくっつけて、一生懸命覗いているRくん、Yくん。
「魚いた~!!!」
と、見つけていました。
 
岸では、「みてみて~こんなの見つけた~」
と大きな貝がらを見せてくれたNちゃん。
シーグラスや、貝がらをいっぱい見つけて、袋にいっぱいにお土産を集めていた子もいました。
 
気づいたら、びしょびしょで笑顔いっぱい。手にはお土産いっぱい。
それぞれに、海を楽しめた1日になったかな。
今日で夏休みのプログラムはおしまいですが、また会えたらいいね!
P8310017.JPGP8310029.JPGP8310054.JPG

(S-paceの次回DAYプログラムは次の春休みにできたらいいなと思っています。
1日野外活動は通年プログラムも行っています。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。)

 

 

 

 

 

夏のDAYプロ⑪焚き火でお菓子を温めて

渦が森

夏のDAYプログラム10日目
今日はみんな仲良しメンバーが集まりました。
自己紹介も終わり、早速どこで遊ぶかの話し合いのスタートです。
「どこに行こう?」
「魚を捕まえたい!」
「たき火をしてお菓子を温めてから食べたい!」
「それいいね!前は春DAYの時に川(渦が森)でしたよね」
「そこって滝があったよね!」と盛り上がる一方、
「僕は別の川にある、石の滑り台で遊びたいな!」と言う子も。
「ほら、渦が森やったらロープを使って探検もできるやで!」とお誘いをします。

「う~ん、じゃあ渦が森にしようか!」ということで決定。
 

お昼ごはんの後は水遊びチームとたき火チームに分かれ

 

て思い思いに過ごします。
「カニはおるかな~?」と石をひっくり返したり、
「魚とかいるかな?」と探したり・・・そうこうしているうちに、
「滝の方に行きたい!」と遠くからでも見える2本の流れ落ちる上流へ目指して進むことに。
ドドドドドド~と流れ落ちてくる大量の水を近くで見上げる子どもたち。
「滝に触ってもいいんやで」とリーダー。
「え~怖いなぁ…」と最初は言っていたけど、だんだんと触ってみると・・・
「あっ、手が痛い!でも気持ちいい」そう言って頭から水をかぶったり、
滝の水をバケツに入れてリーダーにかけたりお友だちにかけたり、もうみんなビショビショです。
P8300057.JPG
P8300066.JPG
P8300053.JPG
 
その頃たき火チームはなかなか火がつかずに四苦八苦…
当日の朝に雨が降っていたので、落ち葉や枯れ枝が濡れています。
持って来た新聞紙を使ったりたくさんの落ち葉を集めてはマッチで火をつけて、
でも、消えて、落ち葉を集めてまた火をつけて、そして、また消えてを繰り返し・・・
「火がついた!どうしよう?!」
「そうだ!うちわだ!」と言って風を送る子どもたち。
うちわを使っていると火は大きくなるけど、だんだんと燃えている落ち葉も少なくなっています。
「どうしよう?燃えてる落ち葉が無くなったら火は消えるよ?」とリーダー。
ちょうど水あそびチームも帰ってきて、みんなで木を集めて火が消えないように頑張ります。
そして、火が安定してくると・・・
「お菓子を温めよう!」熱くなった石の上に持って来たお菓子を置いていきます。
「熱い!でも美味しい!」と嬉しそうな子どもたち。
IMG_5428.JPGIMG_5433.JPGIMG_5440.JPG
お菓子もそこそこにたき火をしっかりと消火して探検チームと生き物探しをしたい子で分かれて残った時間を過ごします。
ロープを掴んで険しい坂道を登っていきます。
生き物探しをしている子は「魚を見つけた!」けど捕まえられず…やっぱり生き物を捕まえるって難しいね。
 
P8300083.JPGP8300084.JPGIMG_5442.JPG
 

 

 

 

 

夏のDAY8/29⑩ 次の夏に向けて

柏尾谷

いい天気でしたね。

元気な子どもたちはどこへ行くのでしょうか?

虫アミを持って来ている子は「山、川で生き物を捕まえたい!」とバッチリ目的があるみたい。

みんなの意見を聞いて「何をしようかな?」と考えている子も。

いろいろと話していく中で「生き物が多くて山と川のある柏尾谷」という結論になりました。

目的地についてさっそくお昼ご飯!

P8290003.JPG

P8290012.JPGP8290010.JPG

「帰る頃になるとお腹が空くから事務所に帰ってから食べるねん♪」と、ベテランさんならではのお菓子の食べ方です。

ご飯を食べ終わった子は虫アミを持ってトンボ採りに夢中です。

頑張ってトンボを採ろうと走り回る子どもたち。

「あれはシオカラトンボやで」と教えてくれる子も。

それにしてもトンボは早い!何度も逃げられて追いかけてを繰り返して…「やった!捕まえた!!」

捕まえたのは黒くて細いイトトンボ、虫かごに入れてよく見ると、光の反射でキラキラしている。

思わず「キレイだね」と子どもたち。

杉林でも生き物探し!バッタにトカゲ見つけて走って捕まえて、元気いっぱいのだね。

P8290015.JPGP8290017.JPGP8290018.JPG

「魚を捕まえたいから川に行こう!」そう言って川へ向かいます。

いつもの所には先客がいたので少し上流で遊びます。

着替えてさっそく川の中へ~。

「下の方に行きたい!」そう言って下流をめざして進みます。

「あっ、魚や!」とアミで捕まえようとする子どもたち。

「違うもっと下やから!もう、アミを貸して!」

「やめて!このアミは自分で持って来たんやから!」

と、あーだーこーだと言い合う子どもたちの前をスイスイ泳ぐ魚…。

それを見ると言い合いをすぐにやめて協力してアミを使って魚をゲット!

魚を捕まえようとする子、ただこけないように川の中を歩く子、同じ川の中だけど

楽しみ方は人それぞれ♪

そうこうしている間に帰る時間。

帰り道の用水路のカニのお腹を見てみると小さな卵がたくさん!

来年の夏に向けての準備がもう始まっているんだな。と感じました。

P8290029.JPGP8290038.JPGP8290046.JPG

まだ遊びたいね。また来ようね!

 

 

 

 

夏DAY⑨ 秘密のトンネルを通れば...

須磨浦公園
 
夏休みDAYプログラム9日目
DAYプログラムも残り4日となりました。
夏休みも終わりに近づき、疲れなどもたまってきたのか、
体調不良の子どもが多く3人での活動となりました。
 
今日は、何度も参加したことのある子どもたちでしたが、
人数が少なくていつもと少し違う雰囲気でドキドキしている子も...

 
 
「貝殻を拾いたい」と言うMちゃんの意見に、
みんなが賛成し話し合いもスムーズになり行き先は須磨浦公園絵決定!!
 
着いたら、セミ発見!どうやって捕まえようか考え
バケツで上手に捕まえることができたね♪
次は、お昼ご飯
「あっちの公園の方で食べたい」とYくん、みんなで移動し
船やトンネルのある公園出お昼ご飯を食べます。
 
船の網に登って海賊気分のYくん
「リーダーをやっつけろー」と戦いごっこへ
石を落とさないように上手に積んでいくAちゃん
お城みたいなところでベルになりきるMちゃん
P8280003.JPGP8280033.JPGP8280021.JPG
 
しばらくしたら海の方へ出発!
秘密のトンネルを抜けると
ザブ~ンと波の音が聞こえ
「わーうみだ!」
「もう入っていい?」
「貝をさがそう!」
とみんな嬉しそう!
 
荷物を置く場所に着くと
「ここ寝る場所!ここ玄関!」
岩一つ一つを自分の家をつくるYくん
 
女の子組はすぐに着替えて海の中へ
「つめた~い」
「貝がらあるよ」
「ワカメもあった」と大はしゃぎ!
海にぷかぷか浮かんだり、海のメリーゴーランドをしたりリーダーにご飯を作ってくれたり

海でたっぷり遊んだね♪
P8280038.JPGP8280044.JPGP8280059.JPG
その頃、リーダーと二人で浜辺を散歩していたYくんは、魚の大群を見つけると、
「あの魚はシマウマみたいに白黒やな」
浅瀬の方に来たら捕まえられると言って、「こっちやで!オーライ!オーライ!」と
魚の誘導を試みていました。
釣りをしている人を見ていると「スゴイ!あんなに魚が来てる!」
と感心しながら眺めていました。
「これは船や!」と見つけた木の板を海に投げ、
波に翻弄される木の板を「戻ってこ~い!」と言いながら海を素材に自分の世界を楽しんでいるね。
IMG_2946.JPGIMG_2949.JPGP8280056.JPG

夏のキャンプ募集中!!

夏のキャンプのWeb申込受付中!!

毎年S-paceが行っている、夏休みのキャンプ

浜坂海のキャンプでは、スタッフ体制を整えてお受けする人数が増えました!!

まだまだ募集中ですので、ご参加お待ちしております!

夏休みキャンプ

↓下記のURLからWeb申し込みができます↓

https://goo.gl/forms/Wi3uQWlVyvoHGEkY2

①六甲山キャンプ 8月4日(金)~5日(土) 一泊二日    受付終了いたしました。

②ハチ高原キャンプ 8月16日(水)~18日(金) 二泊三日  満員御礼ありがとうございます。

③浜坂海のキャンプ 8月22日(火)~24日(木) 二泊三日  まだまだ募集しております!!

17年夏のキャンプチラシ最終表.jpg

17年夏のキャンプチラシ最終裏.jpg

夏のDAY8/10⑧ ちょっと怖いけど...

柏尾谷

青空広がるいい天気!

元気に集まった子どもたちは自己紹介もして、さっそく話し合いスタート。

「どこに行きたい?」

「う~ん、山!」

「川遊びをしたい!」

「虫とか捕まえたいなぁ」

みんな自分のやりたいことを言っていきます。

「あの水の滑り台の所はどうかな?」とIちゃん。

以前に行ったことのある場所を伝えます。

「そこどこ?行ってみたい」とみんな興味津々。

そして、水の滑り台のある柏尾谷に決定!

目的地に着くとお昼ご飯タイム~。

「お菓子はコレを持って来てんで!」

「私はコレやで~♪」と初めての人同士でもいつの間にか仲良くなってお菓子の話を楽しみました。

P8100501.JPGのサムネイル画像P8100508.JPGのサムネイル画像P8100507.JPGのサムネイル画像

お昼ご飯のあとは杉林で何やら拾い物!

何を拾っていたのかな?

他にもバッタを捕まえよと頑張っていたね。

「あっ、クワガタムシや!」とリーダー。

「スゴイ!ほんまや!この赤いグミを食べるかな?」と子どもたち。

「スゴイ!スゴイ!」とは言いつつも、なかなかクワガタムシを触ろうとはしない様子。

「手の平の上に置いてもようかな…」とKくん。ちょっと怖そうだったけどニッコリでした。

P8100513.JPGのサムネイル画像P8100526.JPGのサムネイル画像P8100530.JPGのサムネイル画像

そろそろ川遊びに行こうか!ということで川のある所まで移動します。

水の滑り台のある場所は他の人たちが遊んでいたので、いつもより上流で遊びます。

川に入るとさっそく水かけのスタート!

「きゃ~、気持ちい!」

リーダーもびしょびしょ、子どもたちもびしょびしょです。

ひとしきり発散したのか今度は沢登りに挑戦!

途中こけたりもしたけれど「この上って何があるのかな?」と言ってズンズン上流へ向かいます。

そうこうしている間にすぐに帰る時間に。

「まだ遊びたいなぁ」そんな声も聞こえるけれど、今日はおしまい。

また遊ぼうね!

P8100532.JPGのサムネイル画像P8100540.JPGのサムネイル画像P8100547.JPGのサムネイル画像

夏のDAYプロ8月9日⑦ あ~神様!

有馬富士公園
 
 
夏休みDAYプログラム7日目
今日のメンバーは、小学生8人幼児1人での活動でした。
 
昨日までの天気が嘘みたいにいい天気の今日はどこに行くのかな?
 
まずは、自己紹介初めて会うお友だちもドキドキする中
Yくんは、お姉ちゃんに頼らず一人で自己紹介ができるようになったね♪

ドキドキしすぎて涙する子も…
それを見た子が、「後でもいいんだよ」
と優しく声をかけてくれたね。
 
次は行き先を決めよう!
 
「山に行きたい人」
「川に行きたい人」
「海に行きたい人」
と手を挙げていきみんなの意見を聞き話を進めていきます。
 
「どんなことがしたい」と聞くと
「秘密基地がつくりたい」
「虫とか捕まえたい」の意見が!
「山とかだと秘密基地も作れるよ」ということで山に決定!!
 
「北区にクワガタやカブトムシ捕れる所があるねん」
カブトムシやクワガタをつかまえたいから
調べてきてくれリーダーに行けるかどうか聞きます。
「リーダーも下見をしてないし、遊ぶ所とか駐車できるか、安全かが分からないから、今日は止めとこうか」とリーダー
「もう一つは有馬富士公園」と他にも行きたい所を伝え、
行った事の無いお友だちにもどんな所か丁寧に伝えてくれ有馬富士公園に決定!
P8090501.JPGP8090503.JPGP8090508.JPG
「お腹空いたよー」と公園の中を歩きます。
ターザンロープのある広場でお昼ご飯タイム~。
「遊ぶとこあった!」
と嬉しそうに走っていくRくん
Mちゃんはお昼ご飯を一番に食べ終え
真っ先にターザンロープの方へ
みんなのご飯のスピードが上がっていき、
ターザンロープへ
何度も何度も繰り返し汗だくになるまであそびます。
 
 
「あ、カエル見つけた」と捕まえるHちゃん
「虫捕まえにいこう!」とみんなで虫探しへ!!
カエル2匹に蝶が1匹
通りすがりの人に貰ったタマムシ1匹
「タマムシきれい」
「飛んだ!怖い!!」と反応はそれぞれ
 
“笹のめいろ”を発見し、探検に出発!
クモの巣と格闘しながら迷路を進んで行き、
「入口に戻っちゃった」
と1回目はゴールまでたどり着けず…
「もう一回入ろ~」
「やった~」
「ゴール!」
2回目は無事に迷路を抜けることができたね♪
P8090544.JPGP8090552.JPGP8090571.JPG
 
次は、探検に出発!
細い道を抜けると大きな池に
池につながる川を跳び越え大会の開催です!
大胆に跳び越える子細いところを探して慎重にいく子
それぞれ、自分で考えながら遊んだね!
 
クリに触ったり、セミに初めて触れたり
最後は捕まえた生き物たちを逃がしてさようなら~
「あっ!秘密基地作るの忘れてた!!」
「けど、楽しかった!」

と思うくらい、あそぶ時間があっという間に過ぎていった1日でした。
P8090590.JPGP8090599.JPGP8090632.JPG
と、みんなが遊んでいる時に、
6年生のYくんはお昼ご飯を食べ終わるとすぐに、
「カブトムシ、クワガタムシを捕まえに行く!」と言って、
リーダーと2人で山の中へ・・・
最初の方は「今日は絶対見つけるからな!」と意気込んでいたけど、探せど探せど見つからない。
「こんなに見つからなかったら、見つけた時はめっちゃ嬉しいな♪」
「何か宝探しみたいやな!」
「カブトムシ、クワガタムシだけ見えるメガネとかないんかな?」
「あかん!こんなに探しているのに~!神様~!」
と、徐々にテンションが低くなっているYくん。
「あと20分ぐらいで帰ろうか」と言って、もう帰る準備をしている時に、
「木の間にクワガタムシがいる!」と最後の最後にコクワガタを発見!
クワガタムシに挟まれたり、落としてしまい見失ったりしたけど、
なんとか虫カゴの中に入れることができました!
夏のDAYプログラムに参加してくれる度に「カブトムシ、クワガタムシを捕まえたい!」
と言い続けて数年間、やっと夢が叶ったね!
IMG_2913.JPGIMG_2914.JPGIMG_2917.JPG

 

 

 

 

夏のDAYプログラム8/8⑥台風も過ぎて...

柏尾谷

 
台風は通り過ぎたけど、蒸し暑く曇り空です。
 
自己紹介も終わり、行き先の話し合いです。
 
「山でケイドロしたい。山でも魚見られるで」
「でも、水族館に行きたい」
「科学館でプラネタリウムを見たいもん」とKちゃん。
と互いになかなか譲りません。
 
「山だと夏だし虫とか生き物もいるよ、池には魚もいるし…」
と山の魅力を熱弁するSくん。
最後は「山」と「科学館」でどちらが譲るかで平行線。
 
そして、ポロリと涙する場面も…
最後は「行ったことない山だったらいいよ」と譲ってくれたKちゃん。

P8080505.JPGP8080516.JPG

P8080529.JPG
目的地に着いたらちょうどお昼ご飯の時間。
食べ終わった子たちから遊び始めます。
田んぼが近くにあるので小さなカエルがピョンピョン跳んでいます
「あっ、カエルや!」
「アミで捕まえようや!」
「挟み撃ちしたら?」
と、初めて会った子たちもいつの間にか仲良く
カエルを捕まえようとしています。
「カエル触るの怖いな…」
「オレ触ることできるで!!」
「4匹も捕まえた!」
「こっちにはカタツムリがいる!」
「雨上がりやからかな?」
P8080542.JPGP8080536.JPGP8080548.JPG

 

杉林に移動してからは、鬼ごっこにケイドロをして走り回る子どもたち。


しばらくすると「また、カエルを捕まえたいな!」という声に一同も賛成。
ちょうどその時、パラパラと降ってきた雨。
「どうしよう…」と子どもたち。
「レインコートを着たら雨の中でも遊べるで!」とリーダー。
「ほんまや!やった~!」
「私は青レインジャー、私は花レインジャー、ボクは青レインジャー!」
などなど…レインコートを着て変身です。雨だからできる遊びだね~。
レインコートを忘れた人はリーダーの持ってきた予備をもらい、
カエル探しへ出発!
でも、田んぼに着いてカエルを見つけようとした矢先、大雨に…
ちょうど帰る時間になったのでそのまま車に入って事務所まで~。
 
夏の生き物、雨の生き物、晴れに雨と、たくさん味わえた一日でした。

また、遊ぼうね!