ホーム  >  野外活動・KAS  >  キャンプ・DAYプログラム・お知らせ一覧
キャンプ・DAYプログラム・お知らせ一覧 【野外活動・KAS】

⑦夏DAY 磨かれた追い込み式で!

柏尾谷

 
夏のDAYプログラム7日目。
前半のDAYプログラム最終日。
 
今日は、年少さんから3年生までの6人が集まりました。
年少さんが3人いるのを見て、「今日は、Kちゃんがリーダーだね」と意気込み色々と教えてくれるKちゃん。

 
「山、川、池どこに行く?」とKちゃん。
「川行きたい?」とみんなに聞くYくん。
「川で何したい?」
「探検したい」とKくん。
「虫とか」とGくん。
「柏尾谷トカゲいるよ!」
「じゃあ、そこに行く?」
とみんなに教えてくれもうすぐ決まりそう・・・。
「柏尾谷行きたい?」と年少の子にも聞いてくれます。
「いや」とRくん。
「魚とかいるよ、川行きたい?」
「うん」
「柏尾谷って川だよ!」
Rくんも柏尾谷が川だと分かり、みんなで柏尾谷へ行くことに~!
 
 
柏尾谷に着くと早速生き物探し、田んぼのほうへ行きカエルを発見。
「かえる、かえる」と追いかけるKちゃん。
「Rくんの好きなお米発見だね」と稲の観察をするRくん。
P8010007.JPG
P8010015.JPG
P8010017.JPG
神社ではトカゲを発見!「にじいろトカゲ待て~」とアミを振り下ろすと「あっ!しっぽが切れてる」トカゲも必死で逃げます…。
「またいた~」とKくん
今度は、見事にゲット!!
「あれ?しっぽある!!!」
「さっきのまだいるんじゃない?」としっぽの切れたトカゲの大捜索の始まり♪
「こっちにいるー」
「これもしっぽある」
「いたいたー」
「しっぽない!!!」
「このトカゲだ!」しっぽの無いトカゲも発見したところで、お昼ご飯をたべることに♪
P8010033.JPGIMG_4174.JPGP8010045.JPG
ご飯が終わると川へ移動!
用水路を見てみるとカニを発見するも逃げられ残念…。
カニやトカゲ、ヘビ、魚など目的の川に着くまでにいろいろと見つけます。
目的の川に入ってすぐに魚を発見!
バシャバシャ追いかけすぐに姿が見えなくなる…。
大きな魚のいる所まで全員でさわ登りをして上流へ向かいます。
前回追い込み作戦をした場所に着くと、アミをセットするGくん。
バシャバシャと慣れた様子でアミの方へ歩いて行くYくんは、逃げ道を作らないように足と手を上手に使って追い込みます。
「3匹入ってる!!」とGくん。
石で囲った生け簀に魚をいれて観察することに。
「触りすぎたら弱ってしまうからちょっとだよ」とYくん。
けれど、捕まえた魚に興味津々で思わず触ってしまう年長さん年少さんに「ダメダメ弱ってしまう」と慌てて止めるYくんKちゃん。
P8010090.JPGP8010081.JPGP8010094.JPG
すこし深いところでは、「このプール楽しい」「川大好き~」とワイワイ遊びもう帰る時間。
 
楽しい時間は、あっという間に過ぎていく1日でした。
 

 

 

 

⑥夏DAY アドベンチャー?それともサバイバル?

渦が森

 
7月31日 夏のDAYプログラム6日目。
 
下は3歳から上は10歳までと、幅の広い年齢層の子たちが集まりました。

自己紹介も終わり、どこで何をするかを子どもたち同士で話し合います。
 
「山がいい」
「川がいい」
「それやったら、山と川の両方ある所は?」とベテランさんたち。
でも、そこからの話しが進まない。
「山と川」は決まっても「どこ」で遊ぶかがなかなか決まらない。
しばらくすると「前に友達と行って、洞窟があって、滝もあって…」とYくん。
「前にリーダーとキャッチボールした所…」とKくん。
「二人とも言っている所って、渦が森やね。」とリーダー。
「じゃあ渦が森がいい!」と子どもたち。
 
渦が森に着くとお昼ご飯タイム~。
そして、食べ終わったら水遊び組と生き物探しと探検組に分かれて各々やりたいことをすることに。
 
生き物探し探検組。
山道を歩いていると「チョウや」と、さっそく生き物を見つけて喜ぶ子どもたち。探しながら、歩いているとだんだんと山奥へ進んで行きます。
「好きな方向に進んでいいから」とリーダー。
「えっ、こっちに行こうよ。」「あっちにしよう」と話しながら道を決めて進みます。
橋を渡り、川を越えて、階段を登り木を見てみると、樹液に集まっているカブトムシが!!ではなく、コガネムシがたくさんお食事中だ!その横では大きなチョウも樹液を吸っています。
大きな声を出すと素早く逃げていくコガネムシたちを、素早く捕まえるSくん。
階段を登り、木を見て回るとまた、コガネムシが!!
「渦が森にはコガネムシがたくさんいるんやな。ということはカブトムシとかクワガタムシもいるんやな!」
「夜まで待ってみる?」と子どもたち。
と虫探しもそこそこに下山をすることに。
「これはすごいアドベンチャーやな。サバイバルや!」とYくん。
ワイワイ言いながら無事に下山も終了して川遊び組と合流!
IMG_4055.JPGIMG_4059.JPGIMG_4080.JPG
生き物探し探検組が蚊と格闘しながらコガネムシを見つけている間川遊び組は川を下流から上流まで沢登りをして滝修行を楽しんでいました。
帰ってきた生き物探し探検組も、滝修行のことを聞いて「ボクも滝修行に行きたい」と言う子と「もう一回、探検に行きたい。」「水遊びは終わり!今度は探検に行く!」と「滝修行した後に焚き火をしたい」とみんなやりたい事がたくさん!
P7310056.JPGIMG_4082.JPGP7310044.JPG
滝修行もそこそこに、お菓子を温めて食べたいYくんは焚き火をすることに!
自分の選んだマッチも空になり、泣く泣くリーダーの持っていた予備のマッチを使いなんとか木に火がついた!もう帰る時間が近い!探検組も帰ってきた!パッとお菓子を焼いて美味しく食べた!初めてお菓子を温めて食べた子も「おいしい!」と驚いた!
「食べ終わった子たちからリュック背負ってや~!」とリーダー。
ワイワイバタバタ楽しい時間はあっという間だね。
IMG_4138.JPGP7310127.JPGP7310134.JPG

また、遊ぼうね。

 

 

 

 

⑤夏DAYプロ 道探しは自分たちで!

逢山峡
 

7月30日 夏のDAYプログラム5日目。

今日は、年長さんから3年生までの9人が集まりました。
昨日までの台風が嘘みたいにいい天気!今日はどこにいくのかなぁ?

 
今日は、いつも来てくれる顔なじみのメンバー
自己紹介もスムースにいくかと思ったけれど、自己紹介は何度来ても緊張する様子。
自分の言えるタイミングまで周りの子たちも待ってくれます。
 
話し合いでは、
「山行きたい人?川行きたい人?」と聞いてくれる人もいれば、“山山山”“川川川”と行きたい所をコールする子も…。
それを見てSくんは「コールしても決まらない」と一言。
そこから、また話し合い。
「山で何がしたいの?」とKちゃん。
「虫捕りとか」とRちゃん。
「川の人は何したいの?」とGくん。
「滝を見つけて、大冒険したところがいい」とSちゃん。
「渦が森がいい」とTくん。
「他にも“逢山峡”ってところがあるよ」とリーダー。
「行った事ないからそこ行ってみたい」とKちゃんが言うと、他の子も「行ってみたい」と意見がまとまって行き先は、逢山峡に!!
 
逢山峡の近くの神社に着くと、ひと遊び♪
用水路を見てみると小さなカニがいっぱい。
「カニいるよ!」と嬉しそうに教えてくれるRちゃん。
その他にも神社には生き物がたくさん!
トカゲにカエル、カタツムリそしてヘビも発見!!!
P7300025.JPGP7300017.JPGP7300050.JPG
色んな生き物に出会った神社から、川の方へ歩いて行くと大きなクヌギの木が「クワガタいた」とTくん。
上の方にコクワガタを発見…でも、木の上過ぎて手が届かない~。
 
川に着いたら、早速水あそび!と思ったけど…前日の雨で川の流れが速くなっています。
安全を確認して少し上流の緩やかな場所へ移動し、生き物探しやさわ登りを楽しむ子ども達。
P7300061.JPGIMG_4023.JPGIMG_4031.JPG
川あそびの次は探検だ!と虫探しの探検へ♪
目指すは、クワガタとカブトムシを見つけににクヌギの木を探しに山の奥へ♪
 
さっきコクワガタを見つけた木に戻るとまだ、何匹かいます!!
上の方に居るコクワガタをリーダーが落としてなんとかゲット!
コガネムシやヒグラシ、オニヤンマも見つけることが!!
 
探検隊は、クモの巣をかき分け、まだまだ奥に進みます。
自分達で道を探しながらの大冒険!
P7300117.JPGP7300118.JPGP7300119.JPG
沢山歩いたけど、子ど
も達は、まだまだ元気いっぱい!
車の中でもしりとりをしながらワイワイと帰りました。
 

 

 

 

④夏DAY 作戦は「追い込み式」で!

7月27日 夏DAYプログラム

 
柏尾谷
 
元気に集まってきた子どもたち。
今日はどこに行って、何をして遊ぶのかな?
 
自己紹介も終わり、さっそく「どこで」「何をしたいか」を、子どもたち同士で話し合います。

 
「川!川で生き物を捕まえたい!」
「海はも泳げるし生き物いるで」
「川の方が涼しいで!」
「あっ、そうか」と、子どもたち同士で話し合いを進めます。
 
「生き物・水遊び・泳ぐ この3つのできる所はどこ?」と子どもたち。
そこで柏尾谷の説明を聞き、沢登りもできることを知り柏尾谷に決めた子どもたち。
 
現地に着いてしばらく遊んだらお昼ご飯タイム~。
みんながお昼ご飯を食べ終わると川に向かってレッツゴー!
用水路沿いを歩いていると「あっ、カニや!」「こっちにはトカゲがいる!」と、歩いていると生き物にたくさん出会います。
IMG_3981.JPGIMG_3986.JPGIMG_3990.JPG
目的地に着くとさっそく遊びタイム!
「バシャバシャ」水に入って魚を捕まえようと頑張るけど、速い…
アミで魚を追いかけようとするけど、早くて捕まらない!
途中から沢登りをしながら魚を探すことになり、上流へ登っていきます。
川の中の石と石の間にいるカニを見つけて嬉しそうなSくん。
寒くなった子たちは水から上がり、まだ魚と捕まえたい子たちはさらに上流へ。
P7270034.JPGP7270052.JPGP7270046.JPG
さらなる上流へ魚を探しに行った子たちは…。
 
頑張って魚を追いかけるけど、早すぎて捕まらない。
「ただ、アミで魚を追いかけるより地形を生かして追い込み漁をすればいいのでは?」というリーダーの案を実際することに。
石を積んで魚の逃げ道を塞いでいきます。
逃げ道もばっちり塞いだのを確認して、追い込む所にアミをセットするSちゃん。男の子たちは川の中に入って魚を追い込んでいきます。
結果は…!
「いない…」Sちゃん。もう一回追い込んでみるけどやっぱり魚は入らない。
きっとこの川がダメなんだ。と、別の川で同じことをやってみた!
「魚が入った!」とSちゃん。
一同驚き、TくんもアミをセットしてYくんに魚を追い込んでもらう!
「こっちも魚が入った!しかも大きい!」と手の平サイズの魚を捕まえたTくん。
「食べたい!」とTくん!
そして事務所まで持って帰ってきたけど、最終的にはリーダーが塩焼きにして美味しくいただきました。魚の名前は「カワムツ」だそうです。
P7270074.JPGP7270080.JPGP7270081.JPG

 

③夏DAY お兄ちゃんたちより先に火を!

夏のDAYプログラム7月26日 3日目
 
逢山峡
 
今日も元気に10人の子どもが集まりました。
今日は、どこで何をするのかなぁ?
 
DAYプログラムでは、子ども達が話し合いで行き先を決めます。
「山、川どこいく」とKくん
「山と川どんな所があったっけ?」
「“渦が森”“柏尾谷”“逢山峡”ってところがあるよ」とリーダー。

「逢山峡に行ってみたい」
「柏尾谷いつも行ってるから」
「虫捕まえてたり、さわ登りしたり、魚つかまえたり、山探検をしたい」
「じゃあ、逢山峡に行ってみよう!」と意見もまとまり行き先は決定!
 
「トイレいこー」とみんなが用意し始めると「何するか決めないと」とMくん。
Mくんの声かけで、もう一度何をしたいか話し合います。
“焚き火”と“さわ登り”の意見が出たので、焚き火の準備をして出発♪
 
逢山峡に着くと、ひっつき虫のお出迎え♪
みんな車の横を通るときにひっつき虫がついて
黙々と1人で取る子や、「とって~」とリーダーに言う子それぞれ。
初めての場所にビックリする子もいますが、しばらく歩いて目的地の川を見ると「入っていい」と嬉しそう!!
ご飯の前にカマド作り!
「どこがいいかな~」「砂の所がいいよ!」黒くなってる石を発見して、「誰かやった跡がある!知らせてくれてるやん、ありがとうやで」といい場所の決定!
カマド作りでは、石の置き方で論争が…
「【まる】を作る」
「【まるく】したあかん」
「何であかんの」とリーダー
「だって、風の通り道がいる」と教えてくれるIくんは前にやったことを覚えていたんだね!
焚き火には自信ありそう!
「茶色とかかれてる葉っぱ取ってきて、グリーンあかんで」とその後も、みんなに声をかけ焚き火リーダーのよう!
P7260014.JPGP7260015.JPG
P7260026.JPG
カマドも完成したところで先にお昼ご飯♪
ご飯が終わると、川あそび組と焚き火組に分かれます。
 
川遊び組は、リーダーが川に入るとすぐに水攻撃をするKくんMくんMちゃん!
リーダーも負けじと応戦します。
少し、少し深めの所では平泳ぎをしたり、プカプカ浮かぶのを楽しむ子どども達。
川の中では生き物も発見!
眼が金色のカエルにミミズみたいな魚を発見し大喜び!
IMG_3932.JPGP7260059.JPGP7260090.JPG
焚き火組は、火がなかなかつかず苦戦していると、「うちわあるよ」と子ども達のカバンからうちわが!
必要と思って自分で考えて持てきたみんな!
何回も経験して、体験して一つひとつ学んでいくんだなぁと感じる一瞬でした。
 
「僕のマッチで火がついてん!」と嬉しそうに教えてくれるIくん。今回はお兄ちゃんたちに助けてもらわず、自分たちの力で火をつけたね。
「マシュマロ持ってきた」と何を焼いたら美味しいか考えて、みんなにも分けてくれるKくん。
IMG_3938.JPGIMG_3941.JPG
P7260063.JPG
おいしいおやつを食べてさようなら~♪
 
 
 

 

 

 

②夏DAY 石にキノコが!と思ったら...

柏尾谷

 
夏のDAYプログラム7月24日2日目
 
今日も元気に10人の子どもが集まりました。
今日も暑くていい天気!どこで何をするのかなぁ?
 
ドキドキの自己紹介から始まるDAYプログラム。
慣れた子達はすらすらと自己紹介をしていく中、ちょっと緊張ぎみのお友達も…
それを見ていたKくんは、何を言ったらいいのか小さな声でささやき教えてくれます。お兄さんに助けてもらいながら、無事に自己紹介も終わり、行き先の話し合い♪

 
「山、川どこ行きたい」と聞いてくれる2年生
「山行きたい人、Mくんと、Iくん、その他は、山、川」
「どんな山、川がある」とリーダーに聞くMちゃん
「“渦が森”“柏尾谷”“逢山狭”があるよ。みんなは何がしたいの?」とリーダー。
名前を聞いた子ども達は、行った事があるのを思い出して、どんな所かの話し合いがスタート!
「何するか決めないと」とMくん
「渦が森は、滝があるよ!そこ行きたい」
「柏尾谷は、キャンプファイヤーできるよ」
「キャンプファイヤーしたい!」
「柏尾谷にしよ」とみんなの意見もまとまり行き先の決定!!
 
着いたら、早速探検♪
「カエルいた~」「ヘビいた~」と田んぼの横を歩くだけで色々な発見が!!
その他にも、大きなカタツムリの“デカツムリ”とトカゲを発見!
P7240019.JPGP7240002.JPGP7240007.JPG
お昼ご飯の時間になり、みんながシートを広げ始まると「たまには、シートつなげて皆で食べようよ」とKく
ん。
子ども達とリーダーみんなでワイワイとお昼ご飯を食べます。
 
ご飯の次は、川あそび♪
みんなで川あそびポイントまで歩いている時も、「あっ!カニいた~」と、用水路にいるカニをゲット!
 
ポイントの着くと川に入りたい子とたき火をする子に分かれます。
川あそび組は、すぐに水着に着替え、帽子やゴーグルをつけ、水かけ戦闘態勢に!!
リーダー目がけて思いっきり“バシャ―ン”と水をかけるMくんとKくん。
それを見ていたMちゃんも一生懸命リーダーに水かけ攻撃です。
P7240024.JPGP7240033.JPGP7240034.JPG
水かけもほどほどに…川探検の沢登りをする
ことに!
ツルツル滑る石も一歩ずつ慎重に、自分で選んだ道を進む子ども達。
いつの間にか、高い石に登り下りれなくなったWちゃんは来た道を戻って、別の道を選び直します。
しばらく進むと、少し深くなっている所に小さな魚がたくさん♪
「いた~」「魚いた~」とアミですくっていると…
いつの間にかアミの中に“ドンコ”が!!!
「(水の中にあった)石にキノコがついてると思って、すくったらアミに入ってた」嬉しそうなKちゃん。
「さかなヌルヌルする」とNちゃん。
「たき火組にも見せよう」と魚を大事に抱えてはじめの場所へ。
動きがゆっくりだから“ゆっちゃん”と名前を付け嬉しそうに観察する子ども達。
 
たき火組に残った、YちゃんIくん
「前にここ使ってた」
「あな掘ってた」と前にやってたことを思い出して、2人で火をつけることに挑戦。
葉っぱや木を集めて火をつけようとするけどなかなかつきません…。
しばらくすると、川あそび組も戻ってきて、「煙でてる、うちわ忘れた」とKくん
「あるよ」とMちゃん!
Mちゃんのうちわを使ってようやく火がつき、みんなで、おやつタイム♪
持って来たオヤツを熱い石の上に置いて温めて食べます。
IMG_3920.JPGP7240072.JPGIMG_3929.JPG
お腹も膨れてもう帰る時間!

“ゆっちゃん”ともお別れをして、さようなら~

①夏DAY 涼しく楽しく川遊び!

7月23日DAYプログラム①

渦が森

 
今年も始まりました。恒例の夏休みのDAYプログラム!
初日は5人のメンバーが集まってスタートしました。
例年より暑い7月…山や川へ出かけて、涼んでたくさん遊べるといいなぁ♪
 
今日は何度か来たことのある子ども達は自己紹介もスムーズでした♪
そして、「行き先」と「何をしたいか」の話し合いのスタートです。

 
「渦が森いきたい」とYくん
行きたい場所を考えてきたみたい!
他の子も「そこにしよう!」と決まりかけましたが、「やっぱり再度山がいい」とHくん
 
「何がしたいの?」
「ツリーハウスであそびたい」
「ツリーハウスは、再度山にしかないね〜」
「渦が森では、虫捕まえたい」
「ひぐらしとか、カラスアゲハいるかな?」
「自然観察と虫取りしたい!」
 
「やっぱり、渦が森!」と、みんなの意見もまとまったので、早速出発!
「トイレは小さい子からね〜」とMくんは、みんなに声をかけてくれます!
 
渦が森に着くと、川の音の方へどんどん歩いていきます。
川辺に着くと涼しい風が!気温を計るとなんと25度‼︎
川辺の涼しさを感じながらお昼ご飯まで時間があったので遊びます♪
ザーッザーッと流れる川に手をつけ、「つめたい」「きもちい〜」「タオルつけて、首に巻くときもちい〜よ」とTくん。
そうこう遊んでいると、ご飯の時間に!
初めて会う子同士でも、わいわいおやつ交換!
P7230008.JPG
P7230013.JPGP7230017.JPG
 
「滝の方に行こう!」とMくん。
ご飯が終わるとみんなで、さわ登りをして滝の方へ…
ワーワー言いながら滝に近づき、飛んできた水しぶきだけでビシャビシャに!
「つぎは、川の下でヤゴをとろう!」と言い、アミやかごをもって下流の方へ向かいます。
下流でも流れは早く、一歩一歩慎重に歩いて行きます。
水が溜まっているところを発見し、アミを”ガサッガサ“すくってみると
小さな魚がたくさん
「次はぼく」と順番を決めてみんなでアミをすくいます。
年少のお友達がやるときには、アミを一緒に支えてそっと手助けをしてくれたHくん。
 
”ガサゴソガサゴソ“とアミ動かしてすくっていると、
「何かいる」とMくん
「ヤゴやん」とリーダー
「ヤッター」と念願のヤゴを捕まえることができ大喜びのMくんでした。
P7230032.JPGP7230040.JPG
P7230039.JPG
 
KくんとTくんは、いつの間にか水のかけ合いが始めて、2人とも頭からずぶ濡れになり大はしゃぎ♪
「ぼくもチームになる」とYくんも参戦し楽しみます。
 
川あそびでは、色々な生き物を発見!
魚にヤゴにおたまじゃくしにカエルを発見!
「ヤゴにエサあげる」とヤゴと魚を同じかごに入れ見事に食べるところを見ることが!
 
最後は、探検にレッツゴー
階段を下りて…ズンズンと林道を進みます。
川から離れると蒸し暑い!
そんな林道を進んでいると、何やら檻が見えてきた…。
「これ何やろ?」と子どもたち。
「これイノシシのを捕まえる檻やん!」とリーダー。
「えっ、初めて見た!ここイノシシでるんや!」と、一同、驚きの目で檻を眺めます。
そんな発見もあったところで探検も終わり~。
IMG_1700.JPGP7230055.JPGP7230053.JPG

 

 

 

夏休み浜坂海のキャンプ参加者募集中!

さて、だんだんと蒸し暑い季節になってきました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?この夏もS-paceでは、3つのキャンプを企画しています。

 
 ▼キャンプ全体のご紹介ページはこちら!
 
中でも、今回は海のキャンプについて、お知らせします。
S-paceの海のキャンプは例年、8月後半。今年は下記の日程で開催します!
 
   浜坂海のキャンプ:8月21日(火)~23日(木)
 
   ▼お申込みはこちらから!
 
海水浴シーズンは終わりのころですが・・・、浜坂の諸寄海岸は、遊びやすく、クラゲなども少ないので、このシーズンでも楽しめることに加え、他の方の利用も少ないので、ビーチいっぱいを使ってのびのび遊ぶことができます。
 
海の中で泳いだり、生き物を探したり・・・はもちろん。
DSCF9973.JPG
DSCF9832.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
砂浜での砂遊びもに熱中する子たちも。
P8220081.JPG
 
 
海加工.png
 
 
 
 
 
 
 
 
 
バナナボートに乗ったり・・・。

DSCF9900.JPG海2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

つりに挑戦してみることもできます!
DSCF0073.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
幼児さんは3歳から、上の学年は中学生まで幅広く参加できます。
夏休みの後半、思いっきり遊んでの、海での思い出づくりに・・・ぜひご参加されませんか?
 
ご参加お待ちしております!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【申込み開始】夏休みキャンプと夏休みDAYプログラム

夏休みキャンプと夏休みDAYプログラムの申込みを開始しました。

DAYプログラム申込み→こちら

夏休みキャンプ申込み→こちら

 

夏休みキャンプ日程

①六甲山キャンプ
 8月9日(木)~10日(金) 1泊2日
 自然の家に1泊、山探検、ザリガニ釣り、山でのキャンプファイヤーなど
 
六甲山5.JPGP8040077.JPG
P8050303.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
②ハチ高原キャンプ
 8月17日(金)~19日(日) 2泊3日
 広々とした高原で遊ぶ!川遊び、キャンプファイヤーなど
 
P1150676.JPGCIMG3480.JPG
ハチ1.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
③浜坂海のキャンプ
 8月21日(火)~23日(木) 2泊3日
 泳いだり、ボートに乗ったり、磯野生き物探しなど

P8240149.JPG

P3-113.JPGDSCF9954.JPG

 

 

 

 

 

【最終】18年夏のキャンプチラシ1.jpg

【最終】18年夏のキャンプチラシ2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みDAYプログラム

子どもたちが行先を話し合って決める、3歳からの日帰りの野外活動です。

7月23日(月)、24日(火)、26日(木)、27日(金)、30日(月)、31日(火)

8月1日(水)、27日(月)、29日(水)、30日(木)、31日(金)

計11日間を予定しています。

IMG_5215.JPGデイ9.JPG

デイE.JPG

 

17年度 夏のDAYプロ 焚き火でお菓子を温めて

渦が森

夏のDAYプログラム10日目
今日はみんな仲良しメンバーが集まりました。
自己紹介も終わり、早速どこで遊ぶかの話し合いのスタートです。
「どこに行こう?」
「魚を捕まえたい!」
「たき火をしてお菓子を温めてから食べたい!」
「それいいね!前は春DAYの時に川(渦が森)でしたよね」
「そこって滝があったよね!」と盛り上がる一方、
「僕は別の川にある、石の滑り台で遊びたいな!」と言う子も。
「ほら、渦が森やったらロープを使って探検もできるやで!」とお誘いをします。

「う~ん、じゃあ渦が森にしようか!」ということで決定。
 

お昼ごはんの後は水遊びチームとたき火チームに分かれ

 

て思い思いに過ごします。
「カニはおるかな~?」と石をひっくり返したり、
「魚とかいるかな?」と探したり・・・そうこうしているうちに、
「滝の方に行きたい!」と遠くからでも見える2本の流れ落ちる上流へ目指して進むことに。
ドドドドドド~と流れ落ちてくる大量の水を近くで見上げる子どもたち。
「滝に触ってもいいんやで」とリーダー。
「え~怖いなぁ…」と最初は言っていたけど、だんだんと触ってみると・・・
「あっ、手が痛い!でも気持ちいい」そう言って頭から水をかぶったり、
滝の水をバケツに入れてリーダーにかけたりお友だちにかけたり、もうみんなビショビショです。
P8300057.JPG
P8300066.JPG
P8300053.JPG
 
その頃たき火チームはなかなか火がつかずに四苦八苦…
当日の朝に雨が降っていたので、落ち葉や枯れ枝が濡れています。
持って来た新聞紙を使ったりたくさんの落ち葉を集めてはマッチで火をつけて、
でも、消えて、落ち葉を集めてまた火をつけて、そして、また消えてを繰り返し・・・
「火がついた!どうしよう?!」
「そうだ!うちわだ!」と言って風を送る子どもたち。
うちわを使っていると火は大きくなるけど、だんだんと燃えている落ち葉も少なくなっています。
「どうしよう?燃えてる落ち葉が無くなったら火は消えるよ?」とリーダー。
ちょうど水あそびチームも帰ってきて、みんなで木を集めて火が消えないように頑張ります。
そして、火が安定してくると・・・
「お菓子を温めよう!」熱くなった石の上に持って来たお菓子を置いていきます。
「熱い!でも美味しい!」と嬉しそうな子どもたち。
IMG_5428.JPGIMG_5433.JPGIMG_5440.JPG
お菓子もそこそこにたき火をしっかりと消火して探検チームと生き物探しをしたい子で分かれて残った時間を過ごします。
ロープを掴んで険しい坂道を登っていきます。
生き物探しをしている子は「魚を見つけた!」けど捕まえられず…やっぱり生き物を捕まえるって難しいね。
 
P8300083.JPGP8300084.JPGIMG_5442.JPG