ホーム  >  野外活動・KAS  >  保護者さまの声一覧
保護者さまの声一覧 【野外活動・KAS】

お手紙いただきました♪

保護者さま、子ども達よりお手紙を頂く事があります!その一部を紹介させていただきます!

現在野外活動参加の小学3年生(新4年生)男児、3歳よりKASに参加。小学校入学当初に保護者さまより頂いたお手紙です。

 小学校に入学して1ヶ月程経った頃、息子がふとつぶやくように「学校という所は、大人が威張るところなんだね・・・」ともらすのです。毎日とても楽しそうに通学し帰宅すると、あらゆる事を嬉しそうに報告してくれ心から学校生活を楽しんでいるとばかり思っていたので正直とても驚きました。もう少し心中を知りたくて慎重に言葉を選びながら尋ねてみると「今まで僕は『こうしたらどうかな?』とか『ああしたほうが良いのではないかな?』とか言われた事があっても、でも決めるのは僕だったんだ。」最後の「決めるのは僕だったんだ」と言う時の彼の顔は忘れられません、とても真剣で目に力がこもっていました。 へ~かっこ良い事言うなぁと思う反面学校で上手くやっていけるのか心配にもなりました。

 その二、三日後初めての授業参観日があり、おそるおそる教室を覗いてみました。すると人一倍大きな声で発言し、張り切って手を挙げ大きな声で笑い、ごく普通の一年生がそこに居ました。 拍子抜けしましたが、安心したワケでもなく何だか複雑な気分でした。

 それでも6歳にして、大人にアドバイスは貰っても自分の行動と責任は自分で!思っていた事をハッキリと言葉で伝えられるほど成長していたんだと感動しました。これまでの彼の環境がそうさせたのだと思うと”フィールド・オブ・ゆう(S-pace)”の存在が一番に思い出されました。改めて大切な根っこを作って下さったと思います。

 まだまだ学校生活は始まったばかりで、これから山のように疑問や不満を抱くことがあるでしょうが、子どもの柔らかい感性で受けた疑問を大人になっても大人になっても忘れないでいてくれたらなと思います。   一人前の人間になる為の必要なことをリーダーを通して自然と向き合い学べることの多さ、大きさ他のどんな習い事をかけもちしてもかなわない程だと思っています。 

 

3年程前に頂いたお手紙ですが、ありがたいお言葉です。その反面子ども達に与える影響の大きさを改めて感じます。そして、この様に感じていただける活動を続けていくためスタッフ一同日々精進して行きます。

 

保護者さまの声

保護者さまより暖かいお声をいただきました!!

キンダーアフタースクール会員 小1女児 お母様より

『夏休みキャンプ、DAYプログラムを申し込みたいです! 前までは誰か(お友達)と一緒じゃないと不安だったみたいなんですが、もうすっかり1人でも行きたいと言う感じで・・・ しかも、1泊のキャンプも自ら行ってみたいと!!   感動しました!! ここまで見守って下さったリーダー達に心から感謝です!』

人見知りだけれど、しっかりとした芯の強い女の子。年長さんより関わらせていただいていますが、私たちスタッフも彼女の成長に日々関心しております!そして、このたび彼女自らキャンプ参加を保護者様に申し出てくれた事に更に感動しました!そして、その旨を伝えて下さった保護者様に多大なる感謝です!

 

こう言ったお声をいただき大変励まされております!また、プログラム参加のご感想や、ご意見などお寄せいただければ幸いです!スタッフ一同より一層努力して行きますので、ご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします!