ホーム  >  野外活動・KAS  >  KAS活動報告・お知らせ一覧
KAS活動報告・お知らせ一覧 【野外活動・KAS】

土KAS~海の中へ!

須磨海浜公園
 
外ではセミも鳴き始め、とってもいい天気!
今日はどこに行くのかな?
 
 
今日は、振り替えのお友だちも多く初めまして
からのスタート!
自己紹介も慣れてきたようで、みんな勢いよく手を挙げ、早く言いたい様子!

 
自己紹介を終えると話し合いのスタート。
「どこに行きたい」
とみんなに聞いてくれるHくん
 
「山行きたい」
「うみー」
「たんけん」
「ザリガニ」
「どこでもいい」
 
それぞれ行きたいとこややりたい事を言って行きます。
 
「あーバラバラか」
「紙とえんぴつ貸して」
紙に一人ひとりの行きたいところを書いて
もう一度、みんなで相談!
 
「うみ行きたい人」
「山行きたい人」
何度聞いても行き先はまとまらず、
行きたいところを言い合うだけではみんなの意見はまとまらない…
 
「須磨水水族館に行きたい」
「山はこけて汚れたりするから」
とHくん
みんなに説明して、行き先は須磨水に決定!
 
 
須磨海浜公園に着くと
まずはお昼ご飯!
 
星型の椅子に座ったり、レジャーシートを広げたりと
好きなようにたべはじめます。
DSC04672.JPGDSC04671.JPGDSC04681.JPGみんなで星形に乗ってセミのマネっ子や
「帽子かけ」
と言って星の先端にかけるTくん
 
お昼ご飯が終わると
須磨水に行きたい子
海で遊びたい子の2グループに分かれあそび始めます。
 
海では、
犬かきを上手に行うHくんや
海のお風呂を作って深くまで掘り進めるSくん
リーダーに手を持ってもらい高くジャンプする子どもたち
始めは浅瀬で遊んでいた子たちも
最後はリーダーのいるところまで行き遊んだね♪
DSC04689.JPG
DSC04712.JPGDSC04715.JPG須磨水族館では
初めての須磨水に大興奮!
ドクターフィッシュに手を掃除してもらい
「こしょばい」
と言いながら楽しんだね♪
 
早く着替えが終わった子は遊具で遊んだり
セミの抜け殻をブローチにしたり
シロツメクサを集めたり…
「それ、どうするの?」と聞くと
「リーダーにプレゼントする」
と嬉しそうに言いながら教えてくれます。
たくさん集まったシロツメクサを花束にして、
リーダーにプレゼントする姿は、とてもかっこよかったよ。

IMG_4426.JPGIMG_4433.JPGDSC04716.JPG

 
 
うみに水族館、公園などいろんなところであそんだ1日でした。

 

 

 

 

土KAS~カブトムシを探しに!!

再度山公園

 
夜から雨が降り出すみたいですが、日中は晴れて暑いようです。
そんな1日に元気に集まった7人の子どもたち。
どんなことを話し合って、どこで、何をするのでしょうか?
 
初めて参加したTくんを中心に話し合いは進みます。
「どこに行く?」
「川で遊びたい!」
「虫を捕まえたい!」
「虫やったら丸山公園かな」
どうやら、虫取りだと丸山公園でもできる。
ただ、川遊びができない。どうする・・・。
「リーダーどうしよう?」と子どもたち。
 
「川があって、虫もいて田んぼもある所は柏尾谷。
そして、川はないけど虫がたくさんいる山は再度山公園。どうする?」

とリーダー。
 
リーダーからの情報も踏まえてもう一度みんなで話し合っていきます。
みんなが話し合っている端の方で一人何か言いたげな3歳のKくん
「カブトムシを捕まえたいんだって!」とリーダーが代弁します。
「あ~カブトムシか!それじゃぁ山かな。」
「じゃ~再度山やね」ということで決定。川はまた今度かな。
 
11時頃に目的地に到着。
「お腹空いた~」というみんなの声がしたのでランチタイム~。
「お弁当見て~。おいしそうでしょ!」と嬉しそうに
お弁当を見せてくれる子どもたち。
「あっ、トンボや!ウグイスも鳴いてる!」ウグイスだけではなく、
いろいろな鳥の鳴き声が聞こえます。
お弁当の最中でも自然を満喫する子どもたち。素敵です。
お弁当を食べ終わった子たちから生き物を探しに池の方へ。
アメンボやドジョウ、おたまじゃくし、カエルなどを捕まえていました。
 
DSC04505.JPG
DSC04514.JPG
DSC04517.JPG
「山を探検に行きたい!」とSくん。
「そうやね。カブトムシも捕まえよう!って決まっていたもんね」とリーダー。
一度、みんなで集まってこの後どうするかもう一度話し合います。
 
話し合いの結果、2人は池周辺で遊ぶ。5人はカブトムシを見つけに行く。で決定!
 
池チームは、さっきおたまじゃくしやカエルをみつけたところへ行きます。
「海はいりたい」とRちゃん
サンダルに履きかえ、バシャバシャと池の中へ
池の中に泡ができてるのを発見!!
「何かいる」とTくん。
アミを池に入れ何がとれるかな?
カメの赤ちゃんを発見!!
 
カブトムシチームは、虫がいそうな所まで山道をテクテク歩いていきます。
「ちょっと怖いなぁ」
「いや、やっぱり怖くないわ」と葉っぱの生い茂る道を進みます。
そして、虫のいそうな開けた所につきました。
 
DSC04522.JPGDSC04533.JPG
DSC04537.JPG
途中から池チームも合流して、カナヘビ(トカゲ)や、バッタ、テントウムシ、カエルなども捕まえることができました。
 
DSC04549.JPGDSC04546.JPG
DSC04552.JPG
事務所にもどり、カブトムシに出会えなかった理由をみんなで考えます。
「まだ、早かったんだよ」
「夜じゃなかったから」
「また今度探しにいこー」
みんなそれぞれの考えを言い、カブトムシ探しはまた今度!
 
 
7月も一緒に遊ぼうね。

 

土KAS~田んぼの魅力♪♪

柏尾谷
 
今日も朝からいい天気!どこに行くのかな?
 
初めてのお友達や振替の子がいて緊張ぎみ、まずは自己紹介から…

 
さぁ、みんなで話し合いが始まります。
「山がいい人ー」
「川がいい人ー」
「じゃんけん...」
リーダーが
「じゃんけんで何を決めるの?」と聞くと
じゃんけんで負けた時の気持ちを考え、もう一度話し合いをします。
 
「川ってどこにあるの?」
「えっ山の中・・・」
「山と川一緒にあるところにしよう!」
山と川がある所を聞かれたので、
「一つは滝がある渦が森」「もう一つは田んぼがある柏尾谷」とリーダー。
「田んぼがあるところ!」
「柏尾谷に行きたい!」
ということで柏尾谷へ出発!!
 
目的地の近くにある田んぼを覗いてみると、いろいろな生き物がいっぱい!
「おたまじゃくし~!」
「これ何?」
初めて見る生き物に興味津々♪
リュックを下すのも忘れて田んぼにくぎ付け
おたまじゃくしにカブトエビ、ゲンゴロウの幼虫、緑色したホウネンエビを発見!!
「いた!いた!」
「リーダーみてー」と捕まえたカブトエビを見せてくれたTくん。
DSC04447.JPGDSC04450.JPGDSC04456.JPG
田んぼの横には
シロツメクサやタンポポなどお花も咲いてます。
「おばあちゃんとお母さんにプレゼントする」といい
タンポポをたくさん探すMちゃん。
 
「リーダーおなかすいた」いつの間にかお昼の時間だったね。
ご飯を食べ終わった子たちからリーダーが鬼のかくれんぼの始まりです。
「数をかぞえて!」
「まだだよーもういいよー」
かくれたり、追いかけたりたくさん体を動かして遊んだね。
 
かくれんぼもそこそこに、話し合いで言っていた川遊びへ。
テクテク涼しい山道を進みます。
早速、水着に着替えて準備万端!
バシャバシャと沢登りチームは進みながらカエルを発見!
 
残った子たちは温泉のように川につかったり、
バケツを使ってリーダーに水かけてかけられて~、
思い思いに川で時間を過ごしました。
DSC04474.JPGDSC04476.JPGDSC04478.JPG
水遊びで体も冷えてきたので早めに切り上げて帰り道に再び田んぼへ...。
はじめはアミを使ってとっていた子たちも
素手で生き物を捕まえることができるように!
DSC04491.JPGDSC04495.JPGDSC04499.JPG

みんな手をドロドロにしながらたくさん遊んだ1日でした。

土KAS~川遊びの次はチョコバナナ

渦が森

 
今日は9人のメンバーが集まり、なかなか賑やかなキンダーアフタースクールです。
 
アミ、虫カゴ、ルーペ付きの入れ物…
みんな自分で考えて持って来たものがいっぱい。
今日はどこに行くのかな?
 
さっそく行き先の話し合いスタートです。
「どこに行きたい?」
と一人ひとりに確認してくれる子や
「山の人手上げて」
と何人いるか数えてくれる子も…。
 
「手を挙げるのはいいけど、山で何したいん?」とリーダー。
「焚き火がしたい」
「川も行きたい」
みんなやりたいことがたくさんあるね。
話し合っていくうちに、山と川で意見がまとまり、
Zくん、Mくんがどんな所があるのか説明してくれます。
「柏尾谷行ったことある」
「渦が森は、公園があるで」
「再度山は、アミアミがあるで」など、候補が出てきます。
 
最後は、みんなの意見がそろって渦が森に決定!!
 
焚き火をしたい子は、必要な物を自分たちで用意します。
マッチにヒバサミ…あとは何が必要かな?
 
「買い物がしたい」という子がいたので、何を買うか2回目の話し合いの始まり。
「おやつを焼きたいから買う」
「チョコとバナナ買う」
ということでバナナとチョコをMくんとGくんで買いに行きます。
売り場に行ってみると、4本入りのバナナが2種類
値段を見て「こっちの方が安いやん」と真剣です。
チョコレートも種類がたくさんある中から一つ選びます。
お金を払って荷物をもって、自分たちで全部やって買い物ができました。

 
 
 
渦が森に着いて歩いているとヘビイチゴ(食べられるが味はあまりない)があちこちに生っています。
「イチゴだー」
「たくさん採って持って帰ろう!」
と嬉しそうに採りに行く女の子たち。
DSC04253.JPGDSC04255.JPG
DSC04260.JPG
 

お昼ご飯が終わると、
山の傾斜を使って自然の滑り台で遊びます。
さっそくミミズを捕まえてルーペ付きの入れ物に入れて観察するSくん。
 
川遊びを始めると、何か虫はいないかな~と探したり、
リーダーと子ども2人で水のかけ合いのスタート!!
「つめたーい」
と言いながら協力してリーダーに水をかけます。
流木にまたがって舟の様に漕ごうとしたり、
小さいカニも発見したね!
 
川から上がると近くにカエルが…
「まてー」
すばやく飛んでいくカエルを追いかけます。
捕まえカエルをかごに入れ、
「緑の葉っぱいれてカエル緑にしよ」
と緑の葉っぱを一緒に入れどうなるか観察!!
DSC04283.JPGDSC04291.JPGDSC04289.JPG
 
最後は、たき火の準備をして火をつけてみよう!!
落ち葉や枯れ木をたくさん集めて、いざ点火!
マッチを初めて擦るこもいてドキドキ
どうやったら火がつくのかなぁ?
湿っているせいか、なかなか火が大きくならないどうしよう…
 
そんなこともあろうかと、新聞とマキ、鉈持って来ていたリーダー。
「マキ割りやりたい人」
と聞きき、ほとんどが挑戦することに。
どうやって割るのかなとみんな真剣に取り組みます。
 
残った火付け組は、新聞に上手く火がつき少しずつ大きな火にするために木を集めていきます。
そこに、自分で割った木を火の中に入れると火が大きくなっていきます。
後は、チョコバナナを食べるだけ!
アルミホイルを上手に切って、チョコを入れて溶かしてなどなど、みんなで準備をして
美味しく食べられたね。
DSC04295.JPGDSC04314.JPGDSC04303.JPG
 
リーダーに公園へ行きたいと言っていたZくん。
みんなも公園に誘って、時間がないので猛スピードで片付けをして、車で少し行った所にある公園へ
 
公園に着くと
「登れそう」
と石垣をロッククライミングの様に登ってみたり、
「見て見てー」
「スモモ(?)あったよ!」
「うめジュース」
「うめ見つけたー」
と、うめ?すもも?を拾ってリーダーに見せてくれます。
 
最後はみんなで鬼ごっこ
DSC04326.JPGDSC04338.JPGDSC04337.JPG

たくさん走ってあそんだね!!

土曜KAS~やっぱり海で遊ぶ!

須磨海浜公園

 

今日は9人でにぎやかにスタートです。

「どこに行こうか?」

「水族園でイルカショーを見たい!」

「いいね!」

と水族園に決まったみたい。

「水族園には雨でも晴れでも行けるし、

近くの海には魚、カニとか捕まえることできるよ。いいの?」とリーダー。

「あっ、そうか。今日は雨降ってないか・・・。でも、イルカショーを見たいな。」

「僕は魚を捕まえたいな。水族園ではできないことやもん。」

意見が分かれた後、しばらく話し合っていたけど、

イルカショーを見たい人たちと海で魚を捕まえたい人たちで話し合いは平行線・・・。

両方とも「海」ということで、海まで行ってもう一度話し合いをすることになりました。

DSC03704.JPGDSC03708.JPGDSC03700.JPG

海を眺めながらお昼ご飯タイム~。

早く食べ終わった子どもが浜辺の方を見に行くと魚を発見!!

バケツに入れてお弁当を食べている子たちに見せると・・・

「早く海に行きたい!」と、水族園に行きたいと言っていた子も海で遊ぶモードに!

海に入ってアミですくってみると、カニがたくさん!

「あっ、カニや!」言い合いながら、カニの入ったバケツをながめます。

「アミかして!」

「いいよ」と初めて会う子同士もいつの間にか仲良く生き物探しをしています。

探していたらリーダーの手のひらサイズのカニも見つけたね。

DSC03714.JPGDSC03718.JPGDSC03736.JPG

「ワカメ攻撃~!」と先月にリーダーとワカメを投げ合ったことを覚えている子どもたち。

「トンネルの中にたくさん魚がいる!行ってみたい。」

と言いながらも暗いトンネルの中に、なかなか入らない子どもたちも。

目の前にはジャンプしている魚がいるけど見ているだけ、アミを伸ばすけど届かない。

どうしようと言い合っているうちにもう帰る時間になりました。

DSC03726.JPGDSC03732.JPGDSC03720.JPG

帰りの車の中ではみんなぐっすりとお休みタイム~。

 

 

 

水曜KAS体験日 シロツメクサの咲く芝生

しあわせの村

 
KAS水曜日コースの体験日
子ども1人とリーダー2人で自己紹介をしてスタート。
風が気持ち良くていい天気!今日はどこにいくのかなぁ?
 
「今日は1人やし、リーダーと話し合いして行き先を決めようか?」と聞くと。
「いや、1人で決めたい!」と一言。
 
「じゃあ、どこに行きたい?」
「すべり台のあるところ~」
「どんな滑り台かな?公園の滑り台?それとも自然の滑り台?」
「う~ん、公園かな!」
「そこで遊んだ時は滑り台以外に何かした?」
話し合わない代わりにゆっくりと「何をしたいか?」「何をしてきたか」
を聞いていきます。
「やっぱり海とか町の景色が見える所がいいな。」
などなど、やりたいことがたくさんあるね~。
話していく中で滑り台のある所を考えていきます。
 
そして、しあわせの村に決定!
 
フカフカの芝生にたくさんの咲いてるシロツメクサに
ミツバチも蜜を吸いに来ていい天気~。
 
さっそくここでお昼ご飯!
気持ちい風にふくろがとばされ
「まって~」
走って追いかけます。
DSC03678.JPGDSC03677.JPGDSC03679.JPG
ご飯を終わると、
地図を見て目的のすべり台をめざします。
「あれはなんて書いてるの?」
とリーダーに聞きながら、進んでいきます。
目的地に着くと、まずはすべり台!
階段を何度も登って滑っての繰り返し。
 
イカダでは、リーダー2人を乗せて一生懸命進めていきます。
「左側の扉が開きます」
あれれれれ、いつの間にかイカダが電車になっちゃった!
すっかり車掌さん気分に!
 
たくさん歩いて、たくさん滑って、身体全体を動かして遊んだ1日でした。

DSC03689.JPGDSC03697.JPGDSC03698.JPG
 
キンダー・アフター・スクール平日コースでは、体験したい方大募集!
詳しくは下記までお問い合わせください。
 
NPO法人S-pace 野外活動担当(藤原・柴山)

078-802-7234

 

 

 

 

月曜KAS体験 滝へ探検!!

渦が森

 
今日は、キンダー・アフター・スクール平日コースの体験日。
年中、年少お友だち3人が集まり自己紹介をして、どこへ行くか話し合いの始まり。

 
自己紹介で、少し緊張気味の子がいると「お名前は?」とリーダーの真似をして聞いてくれるなど、
どうやったら言えるか考えてくれるお友だちもいました。
 
自己紹介が終わり緊張も解けたのか、自分の行きたいところを言っていきます。
「すべり台がいい」
「山のすべり台」
「海がいい」
と山と海の意見がでてきます。
川でも水あそびできることがわかると
「水遊びができるなら、そこに行く!」
ということで、行き先は山と川のある渦が森へ…
 
車の中では、みんなでクイズ大会。
初めて会ったとは思えない盛り上がり!
 
お昼ごはんポイントまで慣れないデコボコ道や川にある石の上を、ゆっくりと歩いて行きます。
初めは、どうやって進めばいいかわからず止まってしまうこともあったけど
帰る時には、川に足が落ちないように上手に石の上1人で渡れるようになったね!
昼食後は水あそびをし
たいと、さっそく水の
中にジャブシャブと足を入れ、川あそび!
川の中では、生き物発見!
トカゲにカニ、カタツムリなどみんな順番に触っていきます。
DSC03624.JPG
DSC03628.JPG
DSC03631.JPG
「水をとめる!」
といい、川に石をたくさん並べてダム作りや、
「探検にいく!」
と、滝の方まで沢登り!
ゴツゴツした石やツルツルした石、何度も転けながら、一歩ずつ進んでいき、滝に到着!
 
大きい滝に近づき、触ると痛いぐらい!とても驚いていたね。
DSC03637.JPGDSC03646.JPGDSC03656.JPG
戻ってきたら、ひと休み。
おやつをたべると今度は、山のすべり台へ!
落ち葉いっぱ〜いの急な坂道をよいしょよいしょとのぼり、好きなように降りていったね!
DSC03664.JPGDSC03659.JPGDSC03670.JPG
 
川遊びに自然のスペシャルすべり台!
いっぱ〜い体を動かしてもう帰る時間!
たくさんあった遊び時間もあっという間に過ぎてしまいました。

 

土曜日KAS 生き物いっぱい!

須磨海浜公園

 
2017年度最初の第二土曜日キンダーがスタートしました。
あいにくの雨模様ですが、どこに行くのやら…。
 
何回も来ている子もいれば、初めて参加する子も!
まずは自己紹介をして行き先を決める話し合いです。
 
「雨が降っているし、科学館がいいな」
「水の科学館に行って勉強したい」
「須磨水族館に行きたい!」
 
などなど行きたい所を言っていきます。
いろいろと意見を言っていく中で、
どうやら皆の行きたい所は須磨水族館に決まりました。
 
「雨は昼から止むみたいだけど、
止んでいたら海で魚とか捕まえられるかもね。」
と伝えるとアミを持って行く子どもたち。
 
目的地に着いた頃には雨も上がり、
海を見ながらお昼ご飯タイム~。
「海を見てたら遊びたくなってきたな。」
「水族館に行きたいな。」
と、気持ちが変わってきた子と変わらない子も…。
DSC03545.JPGDSC03544.JPGDSC03552.JPG

早く食べ終わったHくんと一緒にリーダーと

浜辺へ。

覗いてみると魚が沢山泳いでいます。
アミで海の底をすくってみると、海藻と一緒にカニがいます。
ご飯を食べ終わった子たちも合流してカニとり開始です。
皆がお昼ご飯を食べ終わってから、改めて水族館か海で遊ぶかの話し合いです。

 
「どうする?最初は水族館だったけど、雨も止んでるし海で遊びたいって人もいるよ?」
「海で遊んでいたい!」
「いや、水族館に行きたい!」
話し合いの結果、2人は海で遊び3人は海遊びから水族館に行くことに決定!
 
海遊びでは、ヒトデ、ウナギ?、小魚、カニ、エビ、などがたくさん獲れます。
そして、途中から3人は水族館へ~。
DSC03555.JPGDSC03572.JPGDSC03581.JPG
残ったHくんとFくんは「見たことない魚を見つけんねん!」と言って、海とにらめっこする2人。
すると、
「あれ、ナマコ!?」リーダー。
「コワーイ!でも、触りたい♪」
顔が引きつりながらも触ってみます。
「なんかアミの中にいる!?」Fくん。
「カレイの赤ちゃんやね~」
砂の色とほとんど一緒なのによく見つけたね。
「僕も何か捕まえよう!」Hくん。
そう言いながら海を満喫していた2人なのでした。
DSC03592.JPGDSC03586.JPGDSC03566.JPG
次回はどこへ行くのやら…。
 
 
 

 

 

【体験日開催@夙川と住吉】3才からの野外活動KAS

3歳からの野外活動プログラムKAS(キンダー・アフター・スクール)は、只今新規会員募集中です。今年の活動開始の前に、月曜日コースと水曜日コースの体験日を開催いたします。

幼稚園の終わった後の時間帯、月曜日・水曜日の両曜日とも12:00からの通年活動の体験日になります。ぜひご参加ください!

日時:2017年5月15日(月)

集合解散場所:

   夙川駅南側にあるカタホコ公園(詳しくは参加の方にご連絡いたします)

   集合時間:12:00~12:30

   解散時間:17:00

 

日時:2017年5月17日(水)

集合解散場所:

   JR住吉駅周辺(詳しくは参加の方にご連絡いたします)

   集合時間:12:00~12:30

   解散時間:17:00

行き先:山、川、里山、海など周辺の自然の中

このプログラムでは、当日集まったメンバーで、その日の行き先を決めます。

 

お申込みは下記チラシ裏面をFAXか、同内容をメールにてお送りください。

▼メールアドレス

   yagai.kas@npo-space.com

 

▼PDFはこちら

KAS体験チラシ17年改3.pdf

KAS体験チラシ17年改31.jpgKAS体験チラシ17年改32.jpg

土KAS体験日:まだまだ冷たい春の川

柏尾谷

 
今日は、キンダー・アフター・スクール土曜日コース今年度活動開始前2回目の体験日。

9人のメンバーが集まりどこへ行くかの相談開始。

 
みんなドキドキの中初めての話し合いが始まります。
「キャンプに行きたい」
「山登りしたい」
「川に行きたい」
などいろんな意見が出てきたり、早く遊びに行きたい気持ちから、
「どこでもいいから早く決めよ」
‟どこでもいい”というのも一つの意見。
それぞれの意見を言います。
話し合いをしようとする人、どこでもいい人に分かれて話し合いが再開
「どこに行きたい?」と一人ひとりに確認してくれるHちゃん
「山と川」
「柏尾谷いったことある」
ということで柏尾谷に行先は決定。
 
お昼ご飯の前にひと遊び畑のほうへ探検へ行ったり
公園で鬼ごっこやかくれんぼ。
タンポポの綿毛で
「ふわふわこうげきー!フーーッ!」と息を吹きかけて楽しんだり、
「チョウがいる!」
「よしっ、つかまえよう!」
「いや、それはガだよ!!」
と春ならではの遊びに大盛り上がりです。
 
お昼ご飯が終わると、川のほうへ出発。
たき火をすると言い、大きな木や葉っぱをたくさん集めながら歩きます。
「パチパチがいっぱい」と言って、以前のキンダーでよく燃えていたスギの葉を拾ったり、
溝に葉っぱを流して、どっちが速いか競争する子も…
川に着くまでに自分なりの楽しみを見つけながら歩くキンダーっ子たちです。
DSC03448.JPGDSC03460.JPG
DSC03457.JPG
 

 

さて、川まで着くと、たき火グループと川遊びグループに分かれる子どもたち。
 
川に入ってみると…まだまだ冷たい川の水。
「冷たい!」と言いながらも水の中を見てみると
魚、カニ、エビ小さな生き物がいっぱい!
寒さも忘れて、みんな真剣に探していきます!
「カニに挟まれる!」と言ってなかなか手が出せない子も…
DSC03477.JPGDSC03473.JPGDSC03480.JPG
たき火グループは、一生懸命木を置いていきます。
マッチを一本取り出し、なぜかマッチ箱はリーダーに・・・。
「石に擦ってみる!」
さぁ、どうなるかな?
しばらくして箱に擦ることがわかり、火がついた!
「わぁ!」とびっくりしてマッチを離してしまいます。
初めてのマッチを体験し、少し自信がついたのか、
ほかの子にもどうやって火をつけるか教えてくれました。
DSC03490.JPGDSC03501.JPGDSC03503.JPG
火がつくと、川から上がってきた子も興味津々。
「目が痛い」と煙から逃げると、火が小さくなる・・・。
焚き火の難しいところです。
火も安定してくると、
「余っているおやつでも焼いて食べよう!」とリーダー。
「えっ、おやつを焼く?いいの!?」と子どもたち。
リーダーの焼いた柿の種を美味しくみんなで頂きます~。
「それいいな~。でも、グミしかないし…」とHくん
「えっ、1回グミも焼いて食べてみようよ!」とリーダー。
焼きグミを美味しそうに食べるHくんを見て、
「ボクも私も!」と言って、貰ったグミを焼くキンダーっ子たちです。
「ラムネはどうかな?」とドンドン挑戦していきます。
DSC03509.JPGDSC03510.JPGDSC03512.JPG
ワイワイと楽しい時間を過ごしました。
また、会おうね~。