ホーム  >  野外活動・KAS  >  KAS活動報告・お知らせ一覧
KAS活動報告・お知らせ一覧 【野外活動・KAS】

土曜キンダー~カッパで海へ!~

須磨浦公園

 
「須磨浦公園でシーグラスをとりたい人は手を挙げて~」
「は~い!」と、みんな文句なしの決定でした!
よく行くメンバーで何度か行った場所だからイメージがしやすかったかな?

初めての子たちも異論なく「海!」と言っていました。
と、この日はみんなの気持ちもすぐに行先が決まりました。
 
早めに着いた目的地!
以前もやったマツボックリ投げもスタート!
雨が降っていたせいか、濡れて重くなったマツボックリが飛び交います。
「イタ~イ」と言いながらも笑顔でマツボックリをリーダーに投げていたね。
そんなマツボックリが飛び交っている中で静かに葉っぱ相撲をしている人たちも!
PA140027.JPGPA140010.JPGPA140030.JPG
ひとしきり遊んだら、も
うお昼ご飯の時間です。
クイズをしたり、食べながら鳥を見つけたり…食べ終わるとマツボックリを投げる練習をしている子も…
そして、みんなも食べ終わったので海へ~。
「前にやったみたいに貝を壊して雪を作ろうよ」
「あっ、僕もやりたい!」
自分の手に合った石を選び貝を壊していきます。
「この貝は固いな」
「見て!貝を壊したらキラキラしたキレイなのが出てきた」
PA140046.JPGPA140056.JPGPA140057.JPG
浜辺ではシーグラスや石を見つけたりする子も。
みんないろいろとお土産を見つけたみたいです。
PA140054.JPGPA140053.JPGPA140050.JPG
次回は11月ですね。
寒くなってるでしょうね。どこで何して遊ぶやら…。

また、会いましょう!

 

 

土曜KAS~雨が止んだ海!~

須磨海浜公園
 
今日は、前期のKAS振替日ということで、子どもは2人。そして、朝からあいにくの雨模様…

どこに行くのかなぁ?
 
早速、話し合いのスタートHくんが「須磨水に行きたい」と言うと
Mちゃんも「須磨水に行きたい!」息がぴったりな2人の意見がまとまり、
行き先は須磨水族館に決定!
 
須磨水で何がしたいかも話し合い、出発の準備。
 
リーダーが「雨が降ってなかったらどこに行きたかった?」と聞くと、
「川に行きたかった!」
「水が増えるから、水族館にした」
「雨が降ってなかったら、海で遊ぶ」
しっかりと自分の考えを持っているHくん
色々なことを考えることができて頼もしく思います!
PA070005.JPGPA070011.JPGPA070007.JPG
須磨海浜公園に着くとさっきまでの雨が止み海で遊ぶことができそうということで、
いつも遊んでいるところまで移動開始!
波打ち際を歩いていると、大きな貝殻や打ち上げられた魚を発見!
いろいろと拾いながら目的地に着くと、魚やヤドカリがたくさん泳いでます。
 
ひとまずお昼ご飯♪
「あの魚すごく速い」
「つかまえられるかな?」
「アミがあったらな」
など魚やヤドカリを見ながら、どうやってつかまえようか考えます。
PA070014.JPG
PA070028.JPG

PA070035.JPG

ご飯が終わったら、早速海の中へ
やっぱり魚は速くてなかなか捕まえることができない...
でも、大きな貝や砂の中に隠れていくカニにヒトデいろいろな生き物を見つけたね♪
今度はアミを使ってもう一度、魚を捕まえようとします。
子どもとリーダーで作戦を考えてのチャレンジ!!
Hくんは、アミを持って海の中へ
Mちゃんは、上の方から砂を落として魚を誘導2人で協力しますが魚の方が上手...
アミの間をスルリスルリと抜けていき捕まえることができませんでした。
それでも最後まであきらめずに魚を捕まえようとチャレンジしていたね♪
合間には、魚を捕まえた時のために砂の水槽も作ったね!
最後は、捕まえたカニやヤドカリを水槽に逃がして、さようなら~
PA070044.JPGPA070080.JPGPA070066.JPG
帰る頃には、お日様も出ていていい天気!
水たまりにはきれいに写った雲がみれたね!
前期最後のKASは雨に曇りに晴れいろんな天気を楽しめた1日でした。

 

土曜KAS~山とシーグラス

須磨浦公園

 

「山で走りたい!」

「シーグラスを拾いたい!」

「山で走ったらコケるから危ない!海でも走れるやん!」

「海で走ってコケて深い所に流されたらどうする?」と、山対海の話は平行線!

しばらく続く話し合い。

話を聞いていたらみんなシーグラスを見たことない?

実際シーグラスを手に取って触ってみます。

「海に行きたい!シーグラスを取りたい!」と山に行きたがっていた子たちも

いつの間にか海モードに…

山に行きたがっていた子も「シーグラスの取れる所って山あったよね?ならいいよ!」

ということで須磨浦公園に決定!!

 

今回は山を登って海の見える展望台でお昼ご飯をたべよう!ということで少しだけ山を歩きます。途中、橋の上から電車を見下ろすこともできました。

「電車を上から見たの初めて~」と嬉しそうな子どもたち。

お昼ご飯を食べる展望台から見える風景を見て、

「海が白く光ってるな~(太陽の光が海に反射)」や食べていると近づいてきたトンビにびっくり!

「トンビがご飯を食べようとしているで!」とお弁当を手で隠したり…

お昼ご飯を食べ終わった子たちは何やらリーダーと遊びます。

P9300070.JPG

P9300078.JPG
P9300083.JPG

昼食後は海に移動して岩場の上を歩きます。

浜辺に着くとシーグラスを見つける子や「海に入りたくなってきた!」と言って海へジャブジャブとダイブする子も。

P9300097.JPGP9300105.JPGP9300114.JPG

木の棒で波をたたいたり、水をかけられないように逃げたり、海に石を投げて楽しんだりしました。

P9300176.JPG

P9300181.JPG

P9300180.JPG

そうこうしている間にもう帰る時間…。

また、会いましょう!

 

 

 

土曜KAS 生まれ変わったら○○○に!

須磨海浜公園と水族園

「雨やな~台風が来よるからな!」と、天気の話をしながら集まる子どもたち。

自己紹介もして早速話し合いのスタートです。

「雨やし、水族園がいいね!」

「山でセミを採りたい!」みんなが水族園だけど一人だけ山の子が…どうしよう?

「水族園には手をキレイにしてくれる魚がいるよ」

「セミだったら山以外にもいるよ。どうせなら山でしかできないことをやれば?」

「そうだ、今から水族園に行きたい人たちがスピーチするから、それを聞いてみて」いろいろな方法で水族園にお誘いをするHくん。

最終的には水族園の前にある公園にもセミがいる!ということで納得したので水族園で決定!

DSCF0248.JPGDSCF0246.JPGDSCF0254.JPG

昼食は小雨だったので木の下で食べることに!

「秘密基地みたい!」と、なんだか嬉しそうな子どもたち。

セミはいなかったけど、セミの抜け殻を見つけたね。

ご飯を食べ終わってみると、あまり雨も降っていない…レインコートを着て浜辺で遊んでみよう!

そうと決まれば早速レインコートを着て浜辺へ!

木の枝で浜辺に魔法陣を描いたり、貝を拾ったり、風を感じたり、

いろいろな方法で雨・風・浜辺を楽しんだかな?

DSCF0256.JPGDSCF0264.JPGDSCF0262.JPG

レインコートを着ていてもやっぱり少し濡れたね。

着替えてから今度は水族園に行くことに。

ドクターフィッシュに手をキレイにしてもらったり、いろんな魚を見たり~。

最後はイルカショーで大盛り上がり!

ジャンプしたり、回転したりと海の中を縦横無尽に泳いでいるイルカを見ていると

「あ~生まれ変わったらイルカになりたい!」と言っている子も…。

DSCF0270.JPGDSCF0284.JPGDSCF0276.JPG

天気は基本的にずっと雨!でも、こういう時にしかできないこともできたかな?

また、遊ぼうね!

 

土曜KAS シーグラスを求めて...

須磨浦公園・浜
 
 
今日は、夏休みがあけて1ヶ月ぶりのKAS
みんな前より黒くなり、たくましく表情に!
「ディズニーランドに行った!」
「プール行った!」など楽しかったことを教えてくれます♪
 
全員揃ったので自己紹介!みんなスラスラと終わり、行き先を決めます…
「海行きたい人」
「山行きたい人」
「川行きたい人」
と、みんなの意見を聞いてくれるZくんそれを見たSちゃんも「焚き火したい人」と言い
手を挙げて自分のしたいことを伝えます。
 
どうやら、行き先は海と山の2つにしぼられたよう…
 
山で、焚き火をしたい。
海で、シーグラスや貝殻をとりたい。という意見が…
Mくんが「シーグラス見たことある?」と聞き、みんなに見せてくれます。
 
「これ拾いたい」と、みんなの気もちもひとつになり須磨浦公園へ行くことに!
 
着いたらさっそくお昼ご飯~♪
そして、早く終わった子から、リーダーと松ぼっくり合戦!

P9090002.JPG

P9090001.JPG

P9090023.JPG

「海、行こうよ」
「ヒミツのトンネルからがいい」
ということで海の方へ!
 
ヒミツのトンネルを抜けると
岩のデコボコ道!
 
どこが歩きやすいか考え、歩いて行きました。
進んでは、もどり、また進んで、ゆっくりだけど、自分のペースで、 
平らな石を進んで行くことができたね♪

P9090042.JPGP9090046.JPGP9090055.JPG

海の方へ着くとすぐに
「見つけた」
「シーグラスあったよ」
「白いろ〜」
と嬉しそうに教えてくれます!
 
リーダーと石で水切り対決や
打ち上げられた魚のお墓を作る子
P9090045.JPGP9090049.JPGP9090056.JPG
貝殻を潰して石灰にしたり、
シーグラスを、集中して拾ったり、
キレイなお土産をたくさん拾うことができた1日でした。

土KAS~海の中へ!

須磨海浜公園
 
外ではセミも鳴き始め、とってもいい天気!
今日はどこに行くのかな?
 
 
今日は、振り替えのお友だちも多く初めまして
からのスタート!
自己紹介も慣れてきたようで、みんな勢いよく手を挙げ、早く言いたい様子!

 
自己紹介を終えると話し合いのスタート。
「どこに行きたい」
とみんなに聞いてくれるHくん
 
「山行きたい」
「うみー」
「たんけん」
「ザリガニ」
「どこでもいい」
 
それぞれ行きたいとこややりたい事を言って行きます。
 
「あーバラバラか」
「紙とえんぴつ貸して」
紙に一人ひとりの行きたいところを書いて
もう一度、みんなで相談!
 
「うみ行きたい人」
「山行きたい人」
何度聞いても行き先はまとまらず、
行きたいところを言い合うだけではみんなの意見はまとまらない…
 
「須磨水水族館に行きたい」
「山はこけて汚れたりするから」
とHくん
みんなに説明して、行き先は須磨水に決定!
 
 
須磨海浜公園に着くと
まずはお昼ご飯!
 
星型の椅子に座ったり、レジャーシートを広げたりと
好きなようにたべはじめます。
DSC04672.JPGDSC04671.JPGDSC04681.JPGみんなで星形に乗ってセミのマネっ子や
「帽子かけ」
と言って星の先端にかけるTくん
 
お昼ご飯が終わると
須磨水に行きたい子
海で遊びたい子の2グループに分かれあそび始めます。
 
海では、
犬かきを上手に行うHくんや
海のお風呂を作って深くまで掘り進めるSくん
リーダーに手を持ってもらい高くジャンプする子どもたち
始めは浅瀬で遊んでいた子たちも
最後はリーダーのいるところまで行き遊んだね♪
DSC04689.JPG
DSC04712.JPGDSC04715.JPG須磨水族館では
初めての須磨水に大興奮!
ドクターフィッシュに手を掃除してもらい
「こしょばい」
と言いながら楽しんだね♪
 
早く着替えが終わった子は遊具で遊んだり
セミの抜け殻をブローチにしたり
シロツメクサを集めたり…
「それ、どうするの?」と聞くと
「リーダーにプレゼントする」
と嬉しそうに言いながら教えてくれます。
たくさん集まったシロツメクサを花束にして、
リーダーにプレゼントする姿は、とてもかっこよかったよ。

IMG_4426.JPGIMG_4433.JPGDSC04716.JPG

 
 
うみに水族館、公園などいろんなところであそんだ1日でした。

 

 

 

 

土KAS~カブトムシを探しに!!

再度山公園

 
夜から雨が降り出すみたいですが、日中は晴れて暑いようです。
そんな1日に元気に集まった7人の子どもたち。
どんなことを話し合って、どこで、何をするのでしょうか?
 
初めて参加したTくんを中心に話し合いは進みます。
「どこに行く?」
「川で遊びたい!」
「虫を捕まえたい!」
「虫やったら丸山公園かな」
どうやら、虫取りだと丸山公園でもできる。
ただ、川遊びができない。どうする・・・。
「リーダーどうしよう?」と子どもたち。
 
「川があって、虫もいて田んぼもある所は柏尾谷。
そして、川はないけど虫がたくさんいる山は再度山公園。どうする?」

とリーダー。
 
リーダーからの情報も踏まえてもう一度みんなで話し合っていきます。
みんなが話し合っている端の方で一人何か言いたげな3歳のKくん
「カブトムシを捕まえたいんだって!」とリーダーが代弁します。
「あ~カブトムシか!それじゃぁ山かな。」
「じゃ~再度山やね」ということで決定。川はまた今度かな。
 
11時頃に目的地に到着。
「お腹空いた~」というみんなの声がしたのでランチタイム~。
「お弁当見て~。おいしそうでしょ!」と嬉しそうに
お弁当を見せてくれる子どもたち。
「あっ、トンボや!ウグイスも鳴いてる!」ウグイスだけではなく、
いろいろな鳥の鳴き声が聞こえます。
お弁当の最中でも自然を満喫する子どもたち。素敵です。
お弁当を食べ終わった子たちから生き物を探しに池の方へ。
アメンボやドジョウ、おたまじゃくし、カエルなどを捕まえていました。
 
DSC04505.JPG
DSC04514.JPG
DSC04517.JPG
「山を探検に行きたい!」とSくん。
「そうやね。カブトムシも捕まえよう!って決まっていたもんね」とリーダー。
一度、みんなで集まってこの後どうするかもう一度話し合います。
 
話し合いの結果、2人は池周辺で遊ぶ。5人はカブトムシを見つけに行く。で決定!
 
池チームは、さっきおたまじゃくしやカエルをみつけたところへ行きます。
「海はいりたい」とRちゃん
サンダルに履きかえ、バシャバシャと池の中へ
池の中に泡ができてるのを発見!!
「何かいる」とTくん。
アミを池に入れ何がとれるかな?
カメの赤ちゃんを発見!!
 
カブトムシチームは、虫がいそうな所まで山道をテクテク歩いていきます。
「ちょっと怖いなぁ」
「いや、やっぱり怖くないわ」と葉っぱの生い茂る道を進みます。
そして、虫のいそうな開けた所につきました。
 
DSC04522.JPGDSC04533.JPG
DSC04537.JPG
途中から池チームも合流して、カナヘビ(トカゲ)や、バッタ、テントウムシ、カエルなども捕まえることができました。
 
DSC04549.JPGDSC04546.JPG
DSC04552.JPG
事務所にもどり、カブトムシに出会えなかった理由をみんなで考えます。
「まだ、早かったんだよ」
「夜じゃなかったから」
「また今度探しにいこー」
みんなそれぞれの考えを言い、カブトムシ探しはまた今度!
 
 
7月も一緒に遊ぼうね。

 

土KAS~田んぼの魅力♪♪

柏尾谷
 
今日も朝からいい天気!どこに行くのかな?
 
初めてのお友達や振替の子がいて緊張ぎみ、まずは自己紹介から…

 
さぁ、みんなで話し合いが始まります。
「山がいい人ー」
「川がいい人ー」
「じゃんけん...」
リーダーが
「じゃんけんで何を決めるの?」と聞くと
じゃんけんで負けた時の気持ちを考え、もう一度話し合いをします。
 
「川ってどこにあるの?」
「えっ山の中・・・」
「山と川一緒にあるところにしよう!」
山と川がある所を聞かれたので、
「一つは滝がある渦が森」「もう一つは田んぼがある柏尾谷」とリーダー。
「田んぼがあるところ!」
「柏尾谷に行きたい!」
ということで柏尾谷へ出発!!
 
目的地の近くにある田んぼを覗いてみると、いろいろな生き物がいっぱい!
「おたまじゃくし~!」
「これ何?」
初めて見る生き物に興味津々♪
リュックを下すのも忘れて田んぼにくぎ付け
おたまじゃくしにカブトエビ、ゲンゴロウの幼虫、緑色したホウネンエビを発見!!
「いた!いた!」
「リーダーみてー」と捕まえたカブトエビを見せてくれたTくん。
DSC04447.JPGDSC04450.JPGDSC04456.JPG
田んぼの横には
シロツメクサやタンポポなどお花も咲いてます。
「おばあちゃんとお母さんにプレゼントする」といい
タンポポをたくさん探すMちゃん。
 
「リーダーおなかすいた」いつの間にかお昼の時間だったね。
ご飯を食べ終わった子たちからリーダーが鬼のかくれんぼの始まりです。
「数をかぞえて!」
「まだだよーもういいよー」
かくれたり、追いかけたりたくさん体を動かして遊んだね。
 
かくれんぼもそこそこに、話し合いで言っていた川遊びへ。
テクテク涼しい山道を進みます。
早速、水着に着替えて準備万端!
バシャバシャと沢登りチームは進みながらカエルを発見!
 
残った子たちは温泉のように川につかったり、
バケツを使ってリーダーに水かけてかけられて~、
思い思いに川で時間を過ごしました。
DSC04474.JPGDSC04476.JPGDSC04478.JPG
水遊びで体も冷えてきたので早めに切り上げて帰り道に再び田んぼへ...。
はじめはアミを使ってとっていた子たちも
素手で生き物を捕まえることができるように!
DSC04491.JPGDSC04495.JPGDSC04499.JPG

みんな手をドロドロにしながらたくさん遊んだ1日でした。

土KAS~川遊びの次はチョコバナナ

渦が森

 
今日は9人のメンバーが集まり、なかなか賑やかなキンダーアフタースクールです。
 
アミ、虫カゴ、ルーペ付きの入れ物…
みんな自分で考えて持って来たものがいっぱい。
今日はどこに行くのかな?
 
さっそく行き先の話し合いスタートです。
「どこに行きたい?」
と一人ひとりに確認してくれる子や
「山の人手上げて」
と何人いるか数えてくれる子も…。
 
「手を挙げるのはいいけど、山で何したいん?」とリーダー。
「焚き火がしたい」
「川も行きたい」
みんなやりたいことがたくさんあるね。
話し合っていくうちに、山と川で意見がまとまり、
Zくん、Mくんがどんな所があるのか説明してくれます。
「柏尾谷行ったことある」
「渦が森は、公園があるで」
「再度山は、アミアミがあるで」など、候補が出てきます。
 
最後は、みんなの意見がそろって渦が森に決定!!
 
焚き火をしたい子は、必要な物を自分たちで用意します。
マッチにヒバサミ…あとは何が必要かな?
 
「買い物がしたい」という子がいたので、何を買うか2回目の話し合いの始まり。
「おやつを焼きたいから買う」
「チョコとバナナ買う」
ということでバナナとチョコをMくんとGくんで買いに行きます。
売り場に行ってみると、4本入りのバナナが2種類
値段を見て「こっちの方が安いやん」と真剣です。
チョコレートも種類がたくさんある中から一つ選びます。
お金を払って荷物をもって、自分たちで全部やって買い物ができました。

 
 
 
渦が森に着いて歩いているとヘビイチゴ(食べられるが味はあまりない)があちこちに生っています。
「イチゴだー」
「たくさん採って持って帰ろう!」
と嬉しそうに採りに行く女の子たち。
DSC04253.JPGDSC04255.JPG
DSC04260.JPG
 

お昼ご飯が終わると、
山の傾斜を使って自然の滑り台で遊びます。
さっそくミミズを捕まえてルーペ付きの入れ物に入れて観察するSくん。
 
川遊びを始めると、何か虫はいないかな~と探したり、
リーダーと子ども2人で水のかけ合いのスタート!!
「つめたーい」
と言いながら協力してリーダーに水をかけます。
流木にまたがって舟の様に漕ごうとしたり、
小さいカニも発見したね!
 
川から上がると近くにカエルが…
「まてー」
すばやく飛んでいくカエルを追いかけます。
捕まえカエルをかごに入れ、
「緑の葉っぱいれてカエル緑にしよ」
と緑の葉っぱを一緒に入れどうなるか観察!!
DSC04283.JPGDSC04291.JPGDSC04289.JPG
 
最後は、たき火の準備をして火をつけてみよう!!
落ち葉や枯れ木をたくさん集めて、いざ点火!
マッチを初めて擦るこもいてドキドキ
どうやったら火がつくのかなぁ?
湿っているせいか、なかなか火が大きくならないどうしよう…
 
そんなこともあろうかと、新聞とマキ、鉈持って来ていたリーダー。
「マキ割りやりたい人」
と聞きき、ほとんどが挑戦することに。
どうやって割るのかなとみんな真剣に取り組みます。
 
残った火付け組は、新聞に上手く火がつき少しずつ大きな火にするために木を集めていきます。
そこに、自分で割った木を火の中に入れると火が大きくなっていきます。
後は、チョコバナナを食べるだけ!
アルミホイルを上手に切って、チョコを入れて溶かしてなどなど、みんなで準備をして
美味しく食べられたね。
DSC04295.JPGDSC04314.JPGDSC04303.JPG
 
リーダーに公園へ行きたいと言っていたZくん。
みんなも公園に誘って、時間がないので猛スピードで片付けをして、車で少し行った所にある公園へ
 
公園に着くと
「登れそう」
と石垣をロッククライミングの様に登ってみたり、
「見て見てー」
「スモモ(?)あったよ!」
「うめジュース」
「うめ見つけたー」
と、うめ?すもも?を拾ってリーダーに見せてくれます。
 
最後はみんなで鬼ごっこ
DSC04326.JPGDSC04338.JPGDSC04337.JPG

たくさん走ってあそんだね!!

土曜KAS~やっぱり海で遊ぶ!

須磨海浜公園

 

今日は9人でにぎやかにスタートです。

「どこに行こうか?」

「水族園でイルカショーを見たい!」

「いいね!」

と水族園に決まったみたい。

「水族園には雨でも晴れでも行けるし、

近くの海には魚、カニとか捕まえることできるよ。いいの?」とリーダー。

「あっ、そうか。今日は雨降ってないか・・・。でも、イルカショーを見たいな。」

「僕は魚を捕まえたいな。水族園ではできないことやもん。」

意見が分かれた後、しばらく話し合っていたけど、

イルカショーを見たい人たちと海で魚を捕まえたい人たちで話し合いは平行線・・・。

両方とも「海」ということで、海まで行ってもう一度話し合いをすることになりました。

DSC03704.JPGDSC03708.JPGDSC03700.JPG

海を眺めながらお昼ご飯タイム~。

早く食べ終わった子どもが浜辺の方を見に行くと魚を発見!!

バケツに入れてお弁当を食べている子たちに見せると・・・

「早く海に行きたい!」と、水族園に行きたいと言っていた子も海で遊ぶモードに!

海に入ってアミですくってみると、カニがたくさん!

「あっ、カニや!」言い合いながら、カニの入ったバケツをながめます。

「アミかして!」

「いいよ」と初めて会う子同士もいつの間にか仲良く生き物探しをしています。

探していたらリーダーの手のひらサイズのカニも見つけたね。

DSC03714.JPGDSC03718.JPGDSC03736.JPG

「ワカメ攻撃~!」と先月にリーダーとワカメを投げ合ったことを覚えている子どもたち。

「トンネルの中にたくさん魚がいる!行ってみたい。」

と言いながらも暗いトンネルの中に、なかなか入らない子どもたちも。

目の前にはジャンプしている魚がいるけど見ているだけ、アミを伸ばすけど届かない。

どうしようと言い合っているうちにもう帰る時間になりました。

DSC03726.JPGDSC03732.JPGDSC03720.JPG

帰りの車の中ではみんなぐっすりとお休みタイム~。