ホーム  >  野外活動・KAS  >  キャンプ・DAYプログラム・お知らせ
キャンプ・DAYプログラム・お知らせ 【野外活動・KAS】

⑥夏DAY アドベンチャー?それともサバイバル?

渦が森

 
7月31日 夏のDAYプログラム6日目。
 
下は3歳から上は10歳までと、幅の広い年齢層の子たちが集まりました。

自己紹介も終わり、どこで何をするかを子どもたち同士で話し合います。
 
「山がいい」
「川がいい」
「それやったら、山と川の両方ある所は?」とベテランさんたち。
でも、そこからの話しが進まない。
「山と川」は決まっても「どこ」で遊ぶかがなかなか決まらない。
しばらくすると「前に友達と行って、洞窟があって、滝もあって…」とYくん。
「前にリーダーとキャッチボールした所…」とKくん。
「二人とも言っている所って、渦が森やね。」とリーダー。
「じゃあ渦が森がいい!」と子どもたち。
 
渦が森に着くとお昼ご飯タイム~。
そして、食べ終わったら水遊び組と生き物探しと探検組に分かれて各々やりたいことをすることに。
 
生き物探し探検組。
山道を歩いていると「チョウや」と、さっそく生き物を見つけて喜ぶ子どもたち。探しながら、歩いているとだんだんと山奥へ進んで行きます。
「好きな方向に進んでいいから」とリーダー。
「えっ、こっちに行こうよ。」「あっちにしよう」と話しながら道を決めて進みます。
橋を渡り、川を越えて、階段を登り木を見てみると、樹液に集まっているカブトムシが!!ではなく、コガネムシがたくさんお食事中だ!その横では大きなチョウも樹液を吸っています。
大きな声を出すと素早く逃げていくコガネムシたちを、素早く捕まえるSくん。
階段を登り、木を見て回るとまた、コガネムシが!!
「渦が森にはコガネムシがたくさんいるんやな。ということはカブトムシとかクワガタムシもいるんやな!」
「夜まで待ってみる?」と子どもたち。
と虫探しもそこそこに下山をすることに。
「これはすごいアドベンチャーやな。サバイバルや!」とYくん。
ワイワイ言いながら無事に下山も終了して川遊び組と合流!
IMG_4055.JPGIMG_4059.JPGIMG_4080.JPG
生き物探し探検組が蚊と格闘しながらコガネムシを見つけている間川遊び組は川を下流から上流まで沢登りをして滝修行を楽しんでいました。
帰ってきた生き物探し探検組も、滝修行のことを聞いて「ボクも滝修行に行きたい」と言う子と「もう一回、探検に行きたい。」「水遊びは終わり!今度は探検に行く!」と「滝修行した後に焚き火をしたい」とみんなやりたい事がたくさん!
P7310056.JPGIMG_4082.JPGP7310044.JPG
滝修行もそこそこに、お菓子を温めて食べたいYくんは焚き火をすることに!
自分の選んだマッチも空になり、泣く泣くリーダーの持っていた予備のマッチを使いなんとか木に火がついた!もう帰る時間が近い!探検組も帰ってきた!パッとお菓子を焼いて美味しく食べた!初めてお菓子を温めて食べた子も「おいしい!」と驚いた!
「食べ終わった子たちからリュック背負ってや~!」とリーダー。
ワイワイバタバタ楽しい時間はあっという間だね。
IMG_4138.JPGP7310127.JPGP7310134.JPG

また、遊ぼうね。