ホーム  >  野外活動・KAS  >  キャンプ・DAYプログラム・お知らせ
キャンプ・DAYプログラム・お知らせ 【野外活動・KAS】

③夏DAY お兄ちゃんたちより先に火を!

夏のDAYプログラム7月26日 3日目
 
逢山峡
 
今日も元気に10人の子どもが集まりました。
今日は、どこで何をするのかなぁ?
 
DAYプログラムでは、子ども達が話し合いで行き先を決めます。
「山、川どこいく」とKくん
「山と川どんな所があったっけ?」
「“渦が森”“柏尾谷”“逢山峡”ってところがあるよ」とリーダー。

「逢山峡に行ってみたい」
「柏尾谷いつも行ってるから」
「虫捕まえてたり、さわ登りしたり、魚つかまえたり、山探検をしたい」
「じゃあ、逢山峡に行ってみよう!」と意見もまとまり行き先は決定!
 
「トイレいこー」とみんなが用意し始めると「何するか決めないと」とMくん。
Mくんの声かけで、もう一度何をしたいか話し合います。
“焚き火”と“さわ登り”の意見が出たので、焚き火の準備をして出発♪
 
逢山峡に着くと、ひっつき虫のお出迎え♪
みんな車の横を通るときにひっつき虫がついて
黙々と1人で取る子や、「とって~」とリーダーに言う子それぞれ。
初めての場所にビックリする子もいますが、しばらく歩いて目的地の川を見ると「入っていい」と嬉しそう!!
ご飯の前にカマド作り!
「どこがいいかな~」「砂の所がいいよ!」黒くなってる石を発見して、「誰かやった跡がある!知らせてくれてるやん、ありがとうやで」といい場所の決定!
カマド作りでは、石の置き方で論争が…
「【まる】を作る」
「【まるく】したあかん」
「何であかんの」とリーダー
「だって、風の通り道がいる」と教えてくれるIくんは前にやったことを覚えていたんだね!
焚き火には自信ありそう!
「茶色とかかれてる葉っぱ取ってきて、グリーンあかんで」とその後も、みんなに声をかけ焚き火リーダーのよう!
P7260014.JPGP7260015.JPG
P7260026.JPG
カマドも完成したところで先にお昼ご飯♪
ご飯が終わると、川あそび組と焚き火組に分かれます。
 
川遊び組は、リーダーが川に入るとすぐに水攻撃をするKくんMくんMちゃん!
リーダーも負けじと応戦します。
少し、少し深めの所では平泳ぎをしたり、プカプカ浮かぶのを楽しむ子どども達。
川の中では生き物も発見!
眼が金色のカエルにミミズみたいな魚を発見し大喜び!
IMG_3932.JPGP7260059.JPGP7260090.JPG
焚き火組は、火がなかなかつかず苦戦していると、「うちわあるよ」と子ども達のカバンからうちわが!
必要と思って自分で考えて持てきたみんな!
何回も経験して、体験して一つひとつ学んでいくんだなぁと感じる一瞬でした。
 
「僕のマッチで火がついてん!」と嬉しそうに教えてくれるIくん。今回はお兄ちゃんたちに助けてもらわず、自分たちの力で火をつけたね。
「マシュマロ持ってきた」と何を焼いたら美味しいか考えて、みんなにも分けてくれるKくん。
IMG_3938.JPGIMG_3941.JPG
P7260063.JPG
おいしいおやつを食べてさようなら~♪