ホーム  >  野外活動・KAS  >  キャンプ・DAYプログラム・お知らせ
キャンプ・DAYプログラム・お知らせ 【野外活動・KAS】

②夏DAY 石にキノコが!と思ったら...

柏尾谷

 
夏のDAYプログラム7月24日2日目
 
今日も元気に10人の子どもが集まりました。
今日も暑くていい天気!どこで何をするのかなぁ?
 
ドキドキの自己紹介から始まるDAYプログラム。
慣れた子達はすらすらと自己紹介をしていく中、ちょっと緊張ぎみのお友達も…
それを見ていたKくんは、何を言ったらいいのか小さな声でささやき教えてくれます。お兄さんに助けてもらいながら、無事に自己紹介も終わり、行き先の話し合い♪

 
「山、川どこ行きたい」と聞いてくれる2年生
「山行きたい人、Mくんと、Iくん、その他は、山、川」
「どんな山、川がある」とリーダーに聞くMちゃん
「“渦が森”“柏尾谷”“逢山狭”があるよ。みんなは何がしたいの?」とリーダー。
名前を聞いた子ども達は、行った事があるのを思い出して、どんな所かの話し合いがスタート!
「何するか決めないと」とMくん
「渦が森は、滝があるよ!そこ行きたい」
「柏尾谷は、キャンプファイヤーできるよ」
「キャンプファイヤーしたい!」
「柏尾谷にしよ」とみんなの意見もまとまり行き先の決定!!
 
着いたら、早速探検♪
「カエルいた~」「ヘビいた~」と田んぼの横を歩くだけで色々な発見が!!
その他にも、大きなカタツムリの“デカツムリ”とトカゲを発見!
P7240019.JPGP7240002.JPGP7240007.JPG
お昼ご飯の時間になり、みんながシートを広げ始まると「たまには、シートつなげて皆で食べようよ」とKく
ん。
子ども達とリーダーみんなでワイワイとお昼ご飯を食べます。
 
ご飯の次は、川あそび♪
みんなで川あそびポイントまで歩いている時も、「あっ!カニいた~」と、用水路にいるカニをゲット!
 
ポイントの着くと川に入りたい子とたき火をする子に分かれます。
川あそび組は、すぐに水着に着替え、帽子やゴーグルをつけ、水かけ戦闘態勢に!!
リーダー目がけて思いっきり“バシャ―ン”と水をかけるMくんとKくん。
それを見ていたMちゃんも一生懸命リーダーに水かけ攻撃です。
P7240024.JPGP7240033.JPGP7240034.JPG
水かけもほどほどに…川探検の沢登りをする
ことに!
ツルツル滑る石も一歩ずつ慎重に、自分で選んだ道を進む子ども達。
いつの間にか、高い石に登り下りれなくなったWちゃんは来た道を戻って、別の道を選び直します。
しばらく進むと、少し深くなっている所に小さな魚がたくさん♪
「いた~」「魚いた~」とアミですくっていると…
いつの間にかアミの中に“ドンコ”が!!!
「(水の中にあった)石にキノコがついてると思って、すくったらアミに入ってた」嬉しそうなKちゃん。
「さかなヌルヌルする」とNちゃん。
「たき火組にも見せよう」と魚を大事に抱えてはじめの場所へ。
動きがゆっくりだから“ゆっちゃん”と名前を付け嬉しそうに観察する子ども達。
 
たき火組に残った、YちゃんIくん
「前にここ使ってた」
「あな掘ってた」と前にやってたことを思い出して、2人で火をつけることに挑戦。
葉っぱや木を集めて火をつけようとするけどなかなかつきません…。
しばらくすると、川あそび組も戻ってきて、「煙でてる、うちわ忘れた」とKくん
「あるよ」とMちゃん!
Mちゃんのうちわを使ってようやく火がつき、みんなで、おやつタイム♪
持って来たオヤツを熱い石の上に置いて温めて食べます。
IMG_3920.JPGP7240072.JPGIMG_3929.JPG
お腹も膨れてもう帰る時間!

“ゆっちゃん”ともお別れをして、さようなら~