ホーム  >  野外活動・KAS  >  キャンプ・DAYプログラム・お知らせ
キャンプ・DAYプログラム・お知らせ 【野外活動・KAS】

①夏DAY 涼しく楽しく川遊び!

7月23日DAYプログラム①

渦が森

 
今年も始まりました。恒例の夏休みのDAYプログラム!
初日は5人のメンバーが集まってスタートしました。
例年より暑い7月…山や川へ出かけて、涼んでたくさん遊べるといいなぁ♪
 
今日は何度か来たことのある子ども達は自己紹介もスムーズでした♪
そして、「行き先」と「何をしたいか」の話し合いのスタートです。

 
「渦が森いきたい」とYくん
行きたい場所を考えてきたみたい!
他の子も「そこにしよう!」と決まりかけましたが、「やっぱり再度山がいい」とHくん
 
「何がしたいの?」
「ツリーハウスであそびたい」
「ツリーハウスは、再度山にしかないね〜」
「渦が森では、虫捕まえたい」
「ひぐらしとか、カラスアゲハいるかな?」
「自然観察と虫取りしたい!」
 
「やっぱり、渦が森!」と、みんなの意見もまとまったので、早速出発!
「トイレは小さい子からね〜」とMくんは、みんなに声をかけてくれます!
 
渦が森に着くと、川の音の方へどんどん歩いていきます。
川辺に着くと涼しい風が!気温を計るとなんと25度‼︎
川辺の涼しさを感じながらお昼ご飯まで時間があったので遊びます♪
ザーッザーッと流れる川に手をつけ、「つめたい」「きもちい〜」「タオルつけて、首に巻くときもちい〜よ」とTくん。
そうこう遊んでいると、ご飯の時間に!
初めて会う子同士でも、わいわいおやつ交換!
P7230008.JPG
P7230013.JPGP7230017.JPG
 
「滝の方に行こう!」とMくん。
ご飯が終わるとみんなで、さわ登りをして滝の方へ…
ワーワー言いながら滝に近づき、飛んできた水しぶきだけでビシャビシャに!
「つぎは、川の下でヤゴをとろう!」と言い、アミやかごをもって下流の方へ向かいます。
下流でも流れは早く、一歩一歩慎重に歩いて行きます。
水が溜まっているところを発見し、アミを”ガサッガサ“すくってみると
小さな魚がたくさん
「次はぼく」と順番を決めてみんなでアミをすくいます。
年少のお友達がやるときには、アミを一緒に支えてそっと手助けをしてくれたHくん。
 
”ガサゴソガサゴソ“とアミ動かしてすくっていると、
「何かいる」とMくん
「ヤゴやん」とリーダー
「ヤッター」と念願のヤゴを捕まえることができ大喜びのMくんでした。
P7230032.JPGP7230040.JPG
P7230039.JPG
 
KくんとTくんは、いつの間にか水のかけ合いが始めて、2人とも頭からずぶ濡れになり大はしゃぎ♪
「ぼくもチームになる」とYくんも参戦し楽しみます。
 
川あそびでは、色々な生き物を発見!
魚にヤゴにおたまじゃくしにカエルを発見!
「ヤゴにエサあげる」とヤゴと魚を同じかごに入れ見事に食べるところを見ることが!
 
最後は、探検にレッツゴー
階段を下りて…ズンズンと林道を進みます。
川から離れると蒸し暑い!
そんな林道を進んでいると、何やら檻が見えてきた…。
「これ何やろ?」と子どもたち。
「これイノシシのを捕まえる檻やん!」とリーダー。
「えっ、初めて見た!ここイノシシでるんや!」と、一同、驚きの目で檻を眺めます。
そんな発見もあったところで探検も終わり~。
IMG_1700.JPGP7230055.JPGP7230053.JPG