ホーム  >  野外活動・KAS  >  KAS活動報告・お知らせ
KAS活動報告・お知らせ 【野外活動・KAS】

土曜KAS体験日~透明の花!?~

柏尾谷

 
今日は今年度最初のキンダー・アフター・スクール体験日。
はじめて体験する子と、いつも来てくれている子と混ざっての活動でした。

 
さて、朝集まって自己紹介を終えたら、行き先の話し合い。
さっそく「どこに行きたい?」と聞いてくれるお兄ちゃん達。
「どこでもいいよ」と初めてのKくん。
そこで、松ぼっくり投げをしようか、焚き火をしようか…と案が出て、焚き火をするなら、柏尾谷がいいね!ということで、行き先は柏尾谷に決定!
 
焚き火もKくんは初めてのようですが、経験者のMくんHちゃんが説明してくれて、マッチ、うちわ、火ばさみ、軍手・・・と持ち物も準備して出発!
 
経験組:「マッチでシュってやったら、ぼーって、こうなる…」
初めてさん:「え?それって、火事みたいな?」
経験組:「ちがうちがう!火事とはちがう~。けど火はおきる。」
というような会話が聞こえてきて、焚き火と火事の違いを説明してみたり。
素直な質問や、説明が素敵な話し合いでした。
 
チョコバナナを作ると心に決めての出発だったので、スーパーに行ってバナナとチョコをお買い物。
食材もばっちりで、車に乗り込みました。
 
柏尾谷に着くと、入り口は神社。
田んぼの脇では、春の小さな花がいっぱい並んでお出迎え。
タンポポ、カラスノエンドウ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ…。
小さな種を引っ張るとシャラシャラ~っと音がする、ぺんぺん草(ナズナ)もありました。
 
神社の石垣には、大きなトカゲが!
そろり・・・そろり・・・と静かに近づいてみる子ども達。
すると・・・、シュル!!とすごい速さで隠れてしまいました。
 
でも、次の瞬間またさっと違う石の隙間から出てくくるトカゲさん。
出てきて、近づいて…、引っ込んで…また出てきて。
もうちょっとで触れるのにな…と根気勝負。難しかったね。
 
お弁当の前後で鬼ごっこをしたり、わいわい過ごした神社での時間。
田んぼの近くには小さな黄緑色のアマガエルも居ました。
「わ~カエル!」
と、手にのせてみて、大騒ぎ。
IMG_3491.JPGのサムネイル画像IMG_8221.JPGIMG_8224.JPG

お弁当が終わると、焚き火をしようということで、山を登って川の近くへ。
その道中も、スミレや芽の出ているドングリを見つけたり…。
そして、なんと!!
「これ何??」と、みんなを驚かせたのは透明の花。
枯葉の下のジメジメした地面から、いくつも顔をのぞかせていました。
「すごい!燃やしてみよう~」
と、なぜか焚き火の燃料に1本持って行くということに…。
IMG_3509.JPGIMG_8247.JPG
IMG_3510.JPG
さて、川原に着くと、木の枝や、葉っぱを集めてきて、焚き火の準備です。
大きな木を見つけてきて折るのに挑戦していたMくん。
マッチを擦るのを1人で担当してくれたHちゃん。
 
マッチの火が最初の葉っぱについたら、見守っているだけでは消えちゃう!
急いで、枝や葉っぱを入れて~!!
と、焦りながらも、なんとか、焚き火ができてきた様子。
 
「ここに隙間無いからな…」というつぶやきが聞こえてきたりして、いろいろ考えながら木を入れていました。
 
火が起きたら、チョコバナナ!
チョコレートを溶かして、バナナにつけたら・・・
「おいしい!!」
持って来たおやつを焼いている子もいました。
IMG_3515.JPGIMG_3513.JPGIMG_3527.JPG
ちょうどおやつを焼き終わったころに・・・あれ?
ポツポツと雨が降り始めたようです。
そこで、急いで帰り支度、ちょっと早めに事務所に戻ることにしました。
 
早く事務所に着いたので、植物図鑑やきのこ図鑑を広げて「透明の花」について調べてみようということになりました。
図鑑を見たりリーダーにインターネットで調べてもらったりして・・・。
どうやら「水晶藍」という花だということが分かりました。
リーダーも初めて見た花で、驚きの発見だったね。
 
帰り際、
「あの透明の花をお土産に持ってきておけばよかったな」
「あ~でも燃やしちゃった。」
と言って笑っていた子ども達。今度はお土産にしたいね~。
 
 
「すごいところだった」「いつ行っても発見がいっぱい」
という子ども達の感想に、深くうなずける柏尾谷の1日。
また、ぜひ行きましょう。