ホーム  >  野外活動・KAS  >  キャンプ・DAYプログラム・お知らせ
キャンプ・DAYプログラム・お知らせ 【野外活動・KAS】

春のDAYプログラム⑬前日の雨もあがり...

柏尾谷

 
春のDAYプログラム13日目。
前日のパラパラしていた雨が上がって光が差してきた朝、今日も外遊びに行けるかなと、集まってくれた子ども達。

 
自己紹介をしたら、さっそく今日行く場所を決める話し合い。
「海に行きたい」「海!」
「たからもの探したい~」
「山登りは?」
「川がいいなぁ~」と結構いろいろな意見が出ました。
小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんが、みんなのことを考えて、「どうしようか~」と考えて話し合いをリードしてくれている様子。
川についての具体的な話が出てきて、魚をつかまえたいというところが掘り下げられた様子。
最終的には、川遊びと魚を捕まえたいというところで、柏尾谷に行くことに決定しました。
 
柏尾谷に着くと、昨日の雨で散った桜が入口の神社の地面にいっぱい。
ピンクの絨毯のようです。
その横にシートを広げてお弁当タイム。
P4050001.JPGIMG_8147.JPGP4050006.JPG
神社の中には、他にもいろいろ落ちています。
大きな杉の木から落ちてきた、たくさんのコロコロした可愛いスギボックリ。
真っ赤なサザンカ(ツバキかも?)のお花。
タンポポや、ハコベや、オオイヌノフグリなど…小さなお花もいっぱい。
お花や葉っぱや実を集めてきて、お店屋さんをはじめた子ども達。
「これ(スギボックリ)どうして落ちてきたのかなぁ~寒すぎて落ちてきたのかなぁ~」と杉を見上げてRちゃん。
地面を眺めて歩くと、アリさんや蟻地獄の巣も見つかったり、小さな神社の中だけでも発見がいっぱいです。
 
さてさて、ひと段落したら、みんなで山の上の方へ移動。
川を横目にどんどん上まで行きました。
川の岩を見ていたら、大きくていろいろな形があって、「岩が変身してる~!」とMちゃん。
上の方の開けた川原に着いたら、川遊びした~い!
どんどん靴を履き替えて、さっそく水の中へジャブジャブ…。
P4050018.JPGP4050029.JPGP4050056.JPG
生き物を見つけたくて、目を凝らして必死になっている子達も。
よく見ると、小さなヤゴや虫がいっぱいいて、時間をかけて探したら、カニや大きなヤゴもいました!
リーダーが捕まえた虫は、枯葉にそっくり!
バケツに入れて、「みせてみせて~」とみんなで眺めました。
眺めていると・・・なんと!大きいヤゴさんが、小さいヤゴさんをパクリ!
あれ~!食べられちゃった。
ちょっと可哀そうだけど、これも驚きの発見だったね。
P4050066.JPGP4050037.JPGP4050033.JPG
キャーキャーと、水かけっこをしたり、バシャバシャ歩いている間にしりもちをついたり…。気づいたら、びしょ濡れ。
着替えたら森の奥を少し探検して、もう帰る時間です。
 
水はとっても冷たかったけれど、水遊びが楽しくてとまらなくて、生き物探しに熱中して…案外長い間川の中で遊んだ1日でした。