2018年4月アーカイブ

水KAS体験~甲山へ山頂アタック!~

甲山
 
 
今日は、平日最初のキンダー・アフター・スクール体験日。
年少さん2人で、初めてのお出かけ!
ドキドキいっぱいだけどたくさん遊べるといいなぁ♪
 
 
幼稚園が終わって、車に乗って行きたい所の話し合い。
「甲山行きたい」とMちゃん。
行きたいところを考えてきてくれたみたいです!
Sくんは「どこでもいいよ」という事で、行き先は甲山に決定!
 
車の中で、何をしたいか聞いてみたら「山登りたい」とMちゃん。
 
甲山に到着して、早速お昼ご飯♪
池の方を見ながらのんびり食べます。
"ちゅんちゅん"た鳥の鳴き声が聞こえます。
池を見てると、水面から出ている小さな黒い丸を2つ発見!
「あれ、亀かなぁ」リーダー。
「どこどこ?」子どもたち。
「草がゆれてる〜」
「風がふくとゆれるね〜」
池を見てるだけでも色んな発見ができる子どもたち!
P4250006.JPGP4250003.JPGP4250004.JPG
ご飯を食べてると、あれ?
Sリーダーがいなくなった!
3人で "せーの!" "Sリーダー" と呼んでみます。
山の方から "はーい" と声が‼︎
声はするけどなかなか見つからない…
もう一回 "せーの" "Sリーダー" "はーい"
しばらくすると「…こわい」と言う2人。
声しか聞こえなくて少し怖くなってきたところで、Sリーダーが登場して一安心。
 
ご飯も終わって
「何をしたい?」とリーダー。
「山のぼりたい」と子どもたち。
「あの山登ってみる?」
「うん」
ということで甲山の頂上を目指します!
 
歩いていると色々なものを発見‼︎
てんとう虫の幼虫にイモムシ、たんぽぽの綿毛を発見し"フー"っと息を吹きかけます。
上手に飛ばしていたね。
 
頂上へ登る手前には3つの分かれ道が!
どこの道を選ぶかも子どもたち次第!
まっすぐ行くと進んでいると…いきなり下り坂‼︎
「こわい、行きたくない」とMちゃん
「じゃぁ、あっち行こ。あっち怖くないよ」と階段の道に行くことを提案してくれるSくん。
P4250010.JPGP4250022.JPGP4250026.JPG
階段を登って頂上目指します。
道中は、昨日の雨で水たまりやヌルヌルな道があり一歩一歩慎重に!

Sくんは、階段の横の道を通り修行気分♪
「ここ水たまりがあるから気をつけて」と声をかけてくれるSくん。
 
後ろを見るとダムがキラキラ光っていてキレイな景色!
「あと少しかな?」と言いながら上を目指します!
 
頂上に着くと「鬼ごっこしよう」と氷鬼のスタート!
途中色んな鬼ごっこに変わりながら、山頂を駆け回ります♪
「あっ」と何かを発見!
たんぽぽの綿毛が山頂には沢山あって、リーダーに向かって "フー" と綿毛攻撃‼︎
 
沢山遊んで、もう帰る時間…下山しながら、探検も!
はじめは、こわいと言っていた下り道も一歩一歩慎重に歩いて行けるようになりました!
 
後は、車に乗って帰るだけ。
下山し終わってからの車までの道のりは、フラフラとしていた2人。
たくさん歩いて頑張ったね♪
IMG_3540.JPGP4250052.JPGP4250073.JPG

これから、毎週どこへ行き、何に出会い、何をするのか楽しみな水曜KASでした。
 

 

 

 

 

夏のキャンプリーダー募集説明会のお知らせ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

~キャンプリーダー説明会のお知らせ~
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

日時:①5月17日(木)18:30~20:30

   ②5月21日(月)18:30~20:30
場所:NPO法人S-pace事務所
   神戸市灘区国玉通2丁目8-3 ル・パレ国玉3F

   (最寄り:阪急六甲から市バスで5分)

 

夏休みのプログラムでのボランティアリーダーさんの募集説明会です。

子ども達と夏休み、キャンプで活動してみたい方、募集中!

この夏思いっきり、自然の中で子ども達と関わってみませんか?

活動概要を説明させていただきますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

今回の説明会に参加できないけれど参加したいという方もご相談ください。

▼お問合せ先
TEL:078-882-7234
Mail: yagai.kas@npo-space.com
(野外活動キャンプ担当:藤原、柴山)

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

     夏のキャンプ日程!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

①六甲山キャンプ
 8月9日(木)~10日(金) 1泊2日
 自然の家に1泊、山探検、ザリガニ釣り、山でのキャンプファイヤーなど
 
P2-248.JPGDSC02824.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
②ハチ高原キャンプ
 8月17日(金)~19日(日) 2泊3日
 広々とした高原で遊ぶ!川遊び、キャンプファイヤーなど
 
P1150676.JPGCIMG3480.JPG
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
③浜坂海のキャンプ
 8月21日(火)~23日(木) 2泊3日
 泳いだり、ボートに乗ったり、磯野生き物探しなど
 
P3-113.JPGP1150853.JPG

 

土曜KAS体験日~透明の花!?~

柏尾谷

 
今日は今年度最初のキンダー・アフター・スクール体験日。
はじめて体験する子と、いつも来てくれている子と混ざっての活動でした。

 
さて、朝集まって自己紹介を終えたら、行き先の話し合い。
さっそく「どこに行きたい?」と聞いてくれるお兄ちゃん達。
「どこでもいいよ」と初めてのKくん。
そこで、松ぼっくり投げをしようか、焚き火をしようか…と案が出て、焚き火をするなら、柏尾谷がいいね!ということで、行き先は柏尾谷に決定!
 
焚き火もKくんは初めてのようですが、経験者のMくんHちゃんが説明してくれて、マッチ、うちわ、火ばさみ、軍手・・・と持ち物も準備して出発!
 
経験組:「マッチでシュってやったら、ぼーって、こうなる…」
初めてさん:「え?それって、火事みたいな?」
経験組:「ちがうちがう!火事とはちがう~。けど火はおきる。」
というような会話が聞こえてきて、焚き火と火事の違いを説明してみたり。
素直な質問や、説明が素敵な話し合いでした。
 
チョコバナナを作ると心に決めての出発だったので、スーパーに行ってバナナとチョコをお買い物。
食材もばっちりで、車に乗り込みました。
 
柏尾谷に着くと、入り口は神社。
田んぼの脇では、春の小さな花がいっぱい並んでお出迎え。
タンポポ、カラスノエンドウ、オオイヌノフグリ、ヒメオドリコソウ…。
小さな種を引っ張るとシャラシャラ~っと音がする、ぺんぺん草(ナズナ)もありました。
 
神社の石垣には、大きなトカゲが!
そろり・・・そろり・・・と静かに近づいてみる子ども達。
すると・・・、シュル!!とすごい速さで隠れてしまいました。
 
でも、次の瞬間またさっと違う石の隙間から出てくくるトカゲさん。
出てきて、近づいて…、引っ込んで…また出てきて。
もうちょっとで触れるのにな…と根気勝負。難しかったね。
 
お弁当の前後で鬼ごっこをしたり、わいわい過ごした神社での時間。
田んぼの近くには小さな黄緑色のアマガエルも居ました。
「わ~カエル!」
と、手にのせてみて、大騒ぎ。
IMG_3491.JPGのサムネイル画像IMG_8221.JPGIMG_8224.JPG

お弁当が終わると、焚き火をしようということで、山を登って川の近くへ。
その道中も、スミレや芽の出ているドングリを見つけたり…。
そして、なんと!!
「これ何??」と、みんなを驚かせたのは透明の花。
枯葉の下のジメジメした地面から、いくつも顔をのぞかせていました。
「すごい!燃やしてみよう~」
と、なぜか焚き火の燃料に1本持って行くということに…。
IMG_3509.JPGIMG_8247.JPG
IMG_3510.JPG
さて、川原に着くと、木の枝や、葉っぱを集めてきて、焚き火の準備です。
大きな木を見つけてきて折るのに挑戦していたMくん。
マッチを擦るのを1人で担当してくれたHちゃん。
 
マッチの火が最初の葉っぱについたら、見守っているだけでは消えちゃう!
急いで、枝や葉っぱを入れて~!!
と、焦りながらも、なんとか、焚き火ができてきた様子。
 
「ここに隙間無いからな…」というつぶやきが聞こえてきたりして、いろいろ考えながら木を入れていました。
 
火が起きたら、チョコバナナ!
チョコレートを溶かして、バナナにつけたら・・・
「おいしい!!」
持って来たおやつを焼いている子もいました。
IMG_3515.JPGIMG_3513.JPGIMG_3527.JPG
ちょうどおやつを焼き終わったころに・・・あれ?
ポツポツと雨が降り始めたようです。
そこで、急いで帰り支度、ちょっと早めに事務所に戻ることにしました。
 
早く事務所に着いたので、植物図鑑やきのこ図鑑を広げて「透明の花」について調べてみようということになりました。
図鑑を見たりリーダーにインターネットで調べてもらったりして・・・。
どうやら「水晶藍」という花だということが分かりました。
リーダーも初めて見た花で、驚きの発見だったね。
 
帰り際、
「あの透明の花をお土産に持ってきておけばよかったな」
「あ~でも燃やしちゃった。」
と言って笑っていた子ども達。今度はお土産にしたいね~。
 
 
「すごいところだった」「いつ行っても発見がいっぱい」
という子ども達の感想に、深くうなずける柏尾谷の1日。
また、ぜひ行きましょう。
 

 

野外活動(小学生)4月の活動案内

六甲野外活動グループは月1回日曜日に定期的に活動している小学生向けの野外活動グループです。

4月の活動はJRさくら夙川から歩いて北山まで行きたいと思います。

年度途中からの入会もお待ちしています!ご入会、体験参加のご希望は下記までご連絡ください!

 TEL:078-882-7234(S-pace本部事務所)

 Mail:yagai.kas@npo-space.com(野外活動担当直通)

◆4月の野外活動案内

18野外4月 夙川北山のコピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月3月のエピソードです。

2月は飯ごうでご飯を炊いて水団と一緒にたべました。

3月は船に乗って淡路島まで行きました。

180218飯ごうエピのコピー.jpg180304淡路エピのコピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春のDAYプロ⑭パラパラ雨だけど!

須磨水族園・浜

 
春のDAYプログラム14日目。早いもので、今回の春のDAY最終日です。

10人の子ども達が集まってくれました。
 
みんな集まったら、自己紹介をして行先を決める話し合い。
(DAYプログラムでは、集まった子ども達で行先を決めます。)
曇りでポツポツ雨も降っているかなぁ~というお天気。
「水族館に行きたいなぁ~」
「動物園は?」
「屋根あるところがいいよね…」
と話が始まりました。
しばらくすると、
「水族館に行きたい人!」「はーい」
と意見を確認している子ども達。
どうやら、水族館に行きたい人が9人、動物園に行きたい人が1人の様子。
「ねぇねぇ、そしたらさ、もう多数決の方が早いけど…」と小学生のお姉ちゃんたち。
「多数決って何?」と保育園のIちゃん。
「多数決って多い方に決めるってこと。水族館の方が多いから、水族館行くとか、そういうこと。」と、お姉ちゃんたち。
「え…でも多い方に決めたら、(少数の方の)行きたくない人が、いやな気持になるから、いやだと思う。」とIちゃん
(ちなみにこの状況でIちゃんは、水族館に行きたい多数派でした。)
 
なるほど…、だとするとどう決めたらいいかなぁ。
と、悩むことしばらく…。
「水族館行きたい人!」「はい!」
と何度か確認してみるのですが、やっぱり9対1…。
 
 
「じゃあさ、もうジャンケンしようよ。」
という声が上がり、代表ジャンケン…!?
ジャンケン弱いしなぁ…とか、代表になったら責任重大?とか、そもそもジャンケンで負けたらどうするの?いやだ!とか…、そんな声も上がっていたのですが、なんとなくの流れで勢いのジャンケン勝負が…。
「最初はグー!ジャンケンポン!」
あ…。動物園行きたいYくんが勝ち。
 
すると…、「え…。いやだ。ジャンケンでは決めたくない。」という意見がちらほら。
負けたらゆずっていいよという確認なしでジャンケンしてしまっても、これじゃあ、決まらない。やっぱりジャンケンで決めるのも無理だ…ということに。
 
う・・・む。
それじゃあ、どうして動物園に行きたいのか、どうして水族館に行きたいのか話そう、ということになり、
「もう1回行ったことがあるから」
「動物にさわれないから。(苦手なのかな)」など、いろいろ意見が出ました。
みんなで頭を突き合わせ…、
「何回も行ってもいいやん。」「動物さわらなくてもいいからさぁ…」などと、説得。
すると・・・、しばらくしてYくんが「う・・・ん。水族館でもいいよ。」とゆずってくれました。
長い間かけて、いろいろな決め方も試して、お互いの気持ちもきいて…と皆すごく頑張っていた話し合い。ゆずってもらった子たちは「ありがとう~」と口々に言っていました。
 
さて、浜に着いたら、まだ雨はポツポツ。
これなら、まだちょっと外で遊べるかな…と、お弁当は浜辺で。
波間にカニを見つけたり、砂浜で打ち上げられた魚を見つけたり…
曇っているけど、ワクワクの浜。
ちょっとの時間ですが、貝拾いをしていた子たちも。
P4060001.JPGP4060017.JPGIMG_8165.JPG
松の木の下はあんまり雨が当たらないので、そこでお弁当を広げることに。
あれ?でも、やっぱり浜が気になる組は、砂浜でお弁当にチャレンジ?
風がブワ~っとやってきたり、雨も少しポツポツしましたが、傘やシートに隠れて海を眺めながらのお弁当。「あれ、海賊船かなぁ~」「あ!カモメや~。」「きれい~」と、なんだか、船から外を眺めているみたいで、ちょっと冒険感のあるお弁当タイムでした。
IMG_3450.JPGIMG_3452.JPGP4060021.JPG
さて、雨ももっと降りそうな気配なので、お弁当の後は水族園へ。
「ペンギン見たい~」「イルカショー行こう!」
とそれぞれ興味のある水槽へ。
ヒョウ柄のエイを見つけて大騒ぎしたり、カラフルな魚やクラゲの水槽をじっと見たり、毒のある大きなクモやヘビをおっかなびっくり見たり…。
ペンギンのお散歩ショーでは、てくてく歩くペンギンさんを近くで見られました。
 
イルカショーもクイズに真剣になったり、水が飛んで来たらキャーと言ったりしながら大盛り上がり。
 
特別企画展「須磨水族園の動物病院」に行ったTくん、Yくん。
水族園で病気になった動物たちの、病気の原因を調べたりする解剖についての、詳しい説明があって、興味津々で見ていた2人。
生き物のお世話だけじゃなくて、病気を治したり、調べたりすることも水族園ではしているんだね…。朝、何回も来たことがあるから、水族園には行きたくないと言っていたYくんも、この展示は初めて見た様子で、楽しそうでした。
P4060059.JPGIMG_6489.JPGIMG_3456.JPG

春のDAYプログラムは今日でおしまいですが、S-paceの野外活動は今年もいろいろなプログラムも予定しています。また元気でいつか会いましょう~。

 

 

 

春のDAYプログラム⑬前日の雨もあがり...

柏尾谷

 
春のDAYプログラム13日目。
前日のパラパラしていた雨が上がって光が差してきた朝、今日も外遊びに行けるかなと、集まってくれた子ども達。

 
自己紹介をしたら、さっそく今日行く場所を決める話し合い。
「海に行きたい」「海!」
「たからもの探したい~」
「山登りは?」
「川がいいなぁ~」と結構いろいろな意見が出ました。
小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんが、みんなのことを考えて、「どうしようか~」と考えて話し合いをリードしてくれている様子。
川についての具体的な話が出てきて、魚をつかまえたいというところが掘り下げられた様子。
最終的には、川遊びと魚を捕まえたいというところで、柏尾谷に行くことに決定しました。
 
柏尾谷に着くと、昨日の雨で散った桜が入口の神社の地面にいっぱい。
ピンクの絨毯のようです。
その横にシートを広げてお弁当タイム。
P4050001.JPGIMG_8147.JPGP4050006.JPG
神社の中には、他にもいろいろ落ちています。
大きな杉の木から落ちてきた、たくさんのコロコロした可愛いスギボックリ。
真っ赤なサザンカ(ツバキかも?)のお花。
タンポポや、ハコベや、オオイヌノフグリなど…小さなお花もいっぱい。
お花や葉っぱや実を集めてきて、お店屋さんをはじめた子ども達。
「これ(スギボックリ)どうして落ちてきたのかなぁ~寒すぎて落ちてきたのかなぁ~」と杉を見上げてRちゃん。
地面を眺めて歩くと、アリさんや蟻地獄の巣も見つかったり、小さな神社の中だけでも発見がいっぱいです。
 
さてさて、ひと段落したら、みんなで山の上の方へ移動。
川を横目にどんどん上まで行きました。
川の岩を見ていたら、大きくていろいろな形があって、「岩が変身してる~!」とMちゃん。
上の方の開けた川原に着いたら、川遊びした~い!
どんどん靴を履き替えて、さっそく水の中へジャブジャブ…。
P4050018.JPGP4050029.JPGP4050056.JPG
生き物を見つけたくて、目を凝らして必死になっている子達も。
よく見ると、小さなヤゴや虫がいっぱいいて、時間をかけて探したら、カニや大きなヤゴもいました!
リーダーが捕まえた虫は、枯葉にそっくり!
バケツに入れて、「みせてみせて~」とみんなで眺めました。
眺めていると・・・なんと!大きいヤゴさんが、小さいヤゴさんをパクリ!
あれ~!食べられちゃった。
ちょっと可哀そうだけど、これも驚きの発見だったね。
P4050066.JPGP4050037.JPGP4050033.JPG
キャーキャーと、水かけっこをしたり、バシャバシャ歩いている間にしりもちをついたり…。気づいたら、びしょ濡れ。
着替えたら森の奥を少し探検して、もう帰る時間です。
 
水はとっても冷たかったけれど、水遊びが楽しくてとまらなくて、生き物探しに熱中して…案外長い間川の中で遊んだ1日でした。
 

 

 

 

春のDAYプログラム⑫生き物たくさん須磨の海

須磨海浜公園

春のDAYプログラム12日目。
今日も元気に集まってくれた子ども達。
5歳から小学校5年生まで年齢も、学校も違うメンバー。
はじめましての自己紹介が終わったら、さっそく今日の行先を決めます。

(DAYプログラムでは、行先はその日集まった子ども達どうしで話し合って決めます。)
さて、お兄ちゃんお姉ちゃんを中心に、それぞれやりたいことを聞いてくれて、話し合いがスタート。
「虫取りしたいな~」
「トカゲとか」「え!トカゲ…いいなぁ~」
「山にトカゲいるかなぁ~」
「山がいいな…」
「え…川遊びしたいなぁ」
それぞれにきいてみたら、「山」という声と「川」という声があるみたい。
でもそこで話がとまってしまいました。
「それじゃあさぁ・・・・ジャンケンしたら?」と、決め方の案が…。でも、どうやってジャンケンしよう…。
「山と川が出ているけど、他に案は無いかな?」とジャンケンの前に確認。
すると…「海!!」という案が出ました。
「あ~海で魚つりしたい!」
「え、魚いるの?」
「いいな、いいな、魚つりしたい!」と、なんと、全員海に行きたいということになり、ジャンケンしないで、みんなで海に行くことに決定。
それから、魚を探すか、貝殻を拾ったりするか…やりたいことを考えて、いくつかある海から須磨浜に決まり、出発しました。
最初は分かれていた意見も、いろいろと気持ちを聞いてみると、魅力的な案が出てきて、また意見が変わったりするのも素敵だなと思う話し合いでした。
 
さて、海に着くと、お弁当を食べて、さっそく浜辺へ!
真っ青な空、とってもいい天気~。
P4040009.JPGP4040011.JPGP4040013.JPG
川が海に流れ込んでいるところに来ると、小さな生き物がたくさんいるみたい。
カニ、ヤドカリ、魚…。
水に入れる格好に着替えたら、ジャブジャブジャブと、入っていく子ども達。
しっかり手にアミを握って、バケツの準備も万端!
すぐにバケツの中は、カニやヤドカリでいっぱいになりました。
 
もう少し広い浜辺の方に出ていくと、波がザブンザブン。
「波打ち際だぁ~」と声を上げて走ったり、水かけっこしたり…。
IMG_8044.JPGIMG_8062.JPGIMG_8065.JPG
 
 
 
Yくんは、みんなの取ってきたカニたちを入れる場所を砂浜につくってくれました。砂を積んで壁をつくって、小さな池の出来上がり。
そこへ、Nくんが、「カレイとった~!!!」と持って来て、「どれどれ?」と大騒ぎ。
他にもウナギやミミズハゼなどの魚がいて捕まえたり、
TくんNくんも砂を掘って、さらに魚の水槽をつくったりしていました。
 
 
女の子たちは、浜辺で貝殻やシーグラス探し。
朝の話し合いで、シーグラスは少ない方の浜を選んだのですが、
「少ない方が、探すの難しいから楽しいねん」
とKちゃん。一生懸命探したら6つも見つけていました。
浜辺には、クラゲさんが打ちあがっていたり、いろんな貝があったり、楽しい探検でした。
 
海の水はとっても冷たかったけど、遊んでいたらだんだん慣れてきて、ビショビショになるまで遊んでいた子ども達。最初は足だけ…と思っていたけど、最後はついに水に浮かぶのに挑戦していた子も…。やっぱり冷たくて「わ!!!」と大きな声が出ました。
P4040019.JPGP4040023.JPGP4040017.JPG
一区切りして、水から上がって着替えたら、帰るまでの時間は公園で鬼ごっこ、リレーなどをして遊びました。思いっきり走って、まだまだ元気!
いっぱい遊べた快晴の1日でした。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春のDAYプログラム⑪桜の花で遊んじゃおう!

柏尾谷
 
春のDAYプログラム11日目。
今日も元気に8人の子どもが集まりました。
 
自己紹介もすぐに終わり、話し合いのスタート!
「川行きたいな!」
「山がいい」
「山さむいよ!」
「山と川一緒にあるよ!」
「じゃぁ、多数決にしよう!」
「川がいい人?」「山がいい人?」どこにも手をあげないお友達が…
「どこがいいの?」と聞いてくれるTくん
「・・・」少し黙ってしまいます。
「どこがいいの?」諦めず聞いてくれるお友だち。
「須磨水行きたい」
「なんで川嫌なん?」
「川入りたくない…」
「入らなくても遊べるよ!」
「・・・」しばらく静かになって
「他の子も、黙ってたら行きたい所は決まらないよ」とリーダー
黙っていても行きたい場所は伝わらない、やりたいことも伝わらない!

どうやったら、自分の気持ちが伝わるか、ドキドキする気持ちの中ずっと黙って話をきいていたYくんは
「カニ捕まえたいから」と川に行きたいと一言。
いつもは、中々言う事ができなかったけど、勇気を出して伝えることができ成長を感じます♪
 
しばらく、川派と須磨水族園での話し合いが続き、
「川でいい」と須磨水派の子が譲ってくれることに
「ありがとう」とTくん
 
「渦が森と杣谷と柏尾谷どこに行く?」
「渦が森はいつでも行けるから」
「じゃぁ、柏尾谷にしよ」とみんなの意見もまとまって行き先の決定!
 
柏尾谷に到着~
お昼ご飯食べようと、いつもの場所を見ると・・・
ピンク色に!?地面いっぱい桜の花びら♪まるで、桜の絨毯です。
キレイな桜を見ながらお昼ご飯タイム。
風が吹くと桜吹雪が頭の上やお弁当箱の中に♪
 
ご飯を食べ終わったら、さっそく桜の花びらで遊びます。
落ちてくる花びらをキャッチ!
花びらを山盛り集めて、リーダーへ桜攻撃!!
「砂も飛んできてる!」とリーダー。
手で砂を除こうとすると「桜なくなった」とRくん
「アミに入れよう」とTくん。
花びらだけになったのでもう一度、桜攻撃!!
キレイな桜を頭の上からかけて”きゃっきゃっ”言う女の子♪
P4030009.JPGP4030039.JPGP4030052.JPG
川の方へ歩いて行くと、”ぴょんぴょん”と何かが足元ではねま
す。
アミを出してバッタを捕まえてKくん
「みんなにカマキリ捕まえたって言おうね」と嬉しそう♪
”ホーホケキョ”とウグイスが鳴く声が聞こえたり、椿が咲いているを見ながらのんびりと川遊びのポイントを目指します。
「みんな~ぼくだよ~」と少し遅れて歩いていたKくん
P4030053.JPGP4030055.JPGP4030062.JPG水にはいれる格好にな
って、生き物探し!
石をひっくり返したり、川の端っこをアミ
で探ります。
さかなを発見したRちゃんKくん協力して、アミの方に追いやる作戦で見事にゲット!!
カニを発見したNちゃんとKくんはカニのハサミを怖がりながらも、「触りたい」といい、手にのせることができたね♪
水に濡れた石は滑りやすく不安定。はじめはリーダーの手を握りながらゆっくり歩いていた子たちも、最後の方は自分でバランスを取りながら歩くことができるようになりました!!
川あそびは、もう終わりとなり
「ここ入っていい」とTくん
子どもたちの腰ぐらいまで水がある所にジャンプ
ジャブジャブ歩いて上がると「さむーい」と一言
急いで着替えて、桜じゅうたん目指して歩きます。
 
最後はみんなで鬼ごっこ!
P4030091.JPGP4030070.JPGP4030121.JPG
最後まで遊び尽くした1日でした。
 

 

 

 

 

 

春のDAYプロ⑩生き物探し×秘密基地×探検

再度山公園

 
春のDAYプログラム10日目
4月になりDAYプログラムも、あと5日となりました。
今日は、初じめてくる子も多い中、何をして遊ぶのかな?
 
みんな小学生という子ともあって、スムースに自己紹介が終わり、さぁ話し合い!

「山か海か公園か!」とKちゃん
5年生の女の子がみんなの意見を聞いて行ってくれます。
山と海の意見で分かれ、それぞれ行きたい理由も言います。
Mちゃん「海で貝がら拾いたい」
Tくん「秘密基地作りたい」
「海はいつでも行けるから」
「山の方が遊べる事いっぱいあるし」
海、意見の方が多いまま、話し合いは「海にしよ」「山にしよ」と平行線のまま...
”多数決しよ””みんなでじゃんけんしよ”という意見が出てきても、
「少ない方が不利」
「少ない方の人が...」
「じゃぁ、譲らなきゃ!」
リーダー「それぞれどんなことができるか誘ってみてもいいね」
「山は秘密基地作れるよ」
「海は貝がらとれるよ」
「行きたい所が変わるのは悪い事じゃないからね」とリーダーが言うと
「山行きたい」
「私も山」とみんなの意見が、山となり行き先は再度山に決定!!
 
 
山に着くと”ホーホケキョ”とうぐいすの綺麗な声でのお出迎えが♪
「あそこの緑の所で食べたい」と言う女の子達、
桜が咲いているいい場所を発見し、早速お昼ご飯♪
おやつ交換もしながらワイワイ楽しみます。
P4020008.JPGP4020013.JPGP4020009.JPG
 

生き物探し班と松ぼっくり探し班に分かれます。
生き物探し班は、アメンボ、おたまじゃくし、メダカを発見
最初は、なかなか捕まえるのが難しかったけど、最後はみんなアメンボすくい名人なっていたね♪
 
松ぼっくり探し班は、お姉さんたちが下の子とペアになってキレイなのを探します。
「これ大〇」
「これ×」「これ〇」
とキレイなのを選別し、持って帰るのは”大〇と〇”
枝付きを発見したMちゃんパイプみたいとポーズを取ります。
大きな枝付きを発見したKちゃんは
「他の松ぼっくりもつけて飾りにする」と言いたくさんのお土産になりました。
P4020028.JPGIMG_1066.JPGP4020034.JPG
松ぼっくり班も生き物班に加わり、みんなで生き物探しに!
オレンジ色の魚を見つけたKちゃん!
他には何が見つかるかな?
とみんな集中して探し、あっという間に時間は過ぎます。
「あと、1時間くらいだよ」とリーダーが伝えると
「探検行こうよ」とTちゃん
「秘密基地作りたい」とKちゃん
捕まえた、魚やアメンボを逃がして、山の方へ!
 
どんどんのぼっていき、秘密基地ポイントへ!
登りながら長い木を集め、「ツルも欲しい」とKちゃん
「ツルあった」とTちゃん下からツルを取っていきます。
木をたくさんさして、倒れて来そうなところは石や
ツルで支えて秘密基地の出来上がり♪
余った木で、クッションも作り大満足の子ども達でした!!
P4020040.JPGP4020062.JPGP4020048.JPG
生き物探しに探検、秘
密基地作りと楽しんだ一日になりました。