ホーム  >  野外活動・KAS  >  キャンプ・DAYプログラム・お知らせ
キャンプ・DAYプログラム・お知らせ 【野外活動・KAS】

春のDAYプロ⑥トカゲ捕獲大作戦!

柏尾谷

春のDAYプログラム6日目
今日は、年中から2年生の8人の子どもが集まりました。
 
「どこ行きたい?」と聞かれると…
「山山山」
「海海海」と恒例の言い合いに!
「じゃぁ、多数決にしよ」
「山5人海3人で山に決定〜」
みんな納得してなさそうだけどいいのかな?と思っていたら、
「そんなん言ってないじゃん」と海派の子が待ったをかけます。
話し合いは振り出しに戻り、新しく川という意見が!
 
「魚とかカニとか取れるよ」とYくんの意見にみんなの気持ちも傾きます。

「川に行きたい人」
「は〜い」
みんな手を挙げ川に行く事に!
 
「どこの川?」
「キレイな川がいい!」
「魚いるもん」
「芦屋川キレイだよ!」
「どんな川があったっけ?」と聞く子
「"柏尾谷"と"渦が森"」
があるよとリーダー。
生き物が多いという理由で、柏尾谷に決定!
 
 
着いたら早速、虫探しカバンを置いて網を持って、何がいるかワクワク♪
石垣のところに何か発見するリーダー!
みんな集まり、「トカゲ、トカゲ」と網を出して大興奮‼︎
網が近づくと顔を引っ込めるトカゲ!
「いないフリ作戦してみたら」とNくん
一度網を下ろしてトカゲが出てくるのを待ちます。
「出てきた出てきた‼︎」大きな声に、顔を引っ込めるトカゲ…
また、じっと待ちます。
今度は、「網、置いとく」と出口に網を動かさず置いとく作戦に!
じっと待っていると、見事にトカゲが網の上に‼︎
そっと動かし、大きい網に入れるRくん
「大きいカゴに入れよう」とAくん
”わー””きゃー”と言いながら、周りの子は捕まえれたことに興奮しながら見ています。
 
一番大きいかごを持ってきていたNくん
大きなトカゲがかごに入り「ドキドキする」と一言。
 
トカゲの観察タイムがスタート
「何か入れてみたら、食べるかもよ」とリーダー
小さなバッタや蝶、ダンゴ虫、ありをカゴに入れてもう一度観察!
舌をぺろぺろ出すトカゲに「食べるかな」とワクワクしている子ども達♪
P3270035.JPGP3270058.JPGP3270060.JPG
もう、お昼の時間となりご飯タイム
ご飯が終わると、すぐにトカゲを見に行く子
「ドングリお土産にする」と拾いに行くMくん
「早く川に行こうよ」とRくん
 
みんなで川の方へ移動します。
早速、靴を履き替えて水の中へ♪
「つめたーい」
「きゃー」
と言いすぐに上がる子や
ちょっとずつ中に入っていく子
石をひっくり返して生き物を探します。
エビにカゲロウ、カニをゲット♪
「上の方探検行きたい」とSちゃん
沢のぼりでの探検チームと山道探検チームに分かれて上流を目指します!
 
沢のぼり中、「落とし穴ある」と落とし穴に足を取られる子ども達
こけないように、どこを通ればいいか考えながら歩きます。
Nくんは「お兄ちゃんに負けたくない」と言い、冷たい川を登っていきます。
身体も冷えてきたので、川から上がり山道を歩きながら帰って行きます。
最後まで、行きたいと言ったSちゃんは”ゴールの滝”まで行くことができたね♪
P3270094.JPGP3270098.JPGP3270104.JPG
葉っぱの上を歩くと”ザクザク”という音が、「クッキーみたい」と言うRくん
葉っぱの”ザクザク”を楽しみながら元の場所へ!
最後は、石並べや石積み対決をしたり、みんなでワイワイおやつタイム♪
IMG_0962.JPGP3270154.JPGP3270133.JPG
冷えた体をしっかり休めて、さぁ帰ろう!!

沢のぼり探検で色んな発見ができた1日になりました。