ホーム  >  野外活動・KAS  >  キャンプ・DAYプログラム・お知らせ
キャンプ・DAYプログラム・お知らせ 【野外活動・KAS】

春のDAYプロ④実は春の川って冷たい

柏尾谷
 
春のDAYプログラム4日目
やっと晴れの天気予報のDAYプログラム!
まだ、少し肌寒いけれど今日は何して遊ぶのかな?
 
今日は、年長3人と2年生5人の8人で行き先を話し合って決めます。
「どこに行きたい?」と話を進めてくれるYくん。
「川行きたい人」
「山行きたい人」
「海行きたい人」
行きたいところに手を挙げていく子ども達。
どうやら「川」が一番人気な様子です。
そこで、「海、キラキラあるよ」とYくんが一言。
前回行ったところを思い出しながら、「海行きたい」「シーグラス取りたい」とみんなの意見が一致した?

と思ったが、Kちゃんは何か言いたそうな雰囲気…
 
「どこに行きたいん?」と聞いてくれる子や海をオススメしたくて「カニいるよ」「シーグラスいっぱい取れるよ」と教えてくれるWちゃん。
川派と海派で意見は別れてやりたい事やどんな事ができるかお互いアピールしながら話し合いは進みます。
「スライダーとかお菓子焼いたりできるよ!」という川の意見にみんなの心は次第に動き始め川派が多くなります。
シーグラスを取りたいと最後まで言っていたMちゃんは、前拾ったお友だちから「シーグラスあげるよ」と言ってもらい「海は今度にする」と譲ってくれる事に。
川では、スライダーや焚き火でお菓子を焼くという事で、柏尾谷に決定‼︎
 
着いたら早速お昼ご飯。
日向の暖かいところにレジャーシートをひきみんなでワイワイ食べます。
P3230003.JPGP3230020.JPGP3230028.JPG
終わった子から近くを探検♪
モンキチョウやカエル、てんとう虫を見つけて大はしゃぎ!
カエルを網で捕まえたIくん、触るのはまだ怖くお兄ちゃん達が素早く捕まえます!
カエルを観察したり、池に泳がしてみたり...初めて触ると言うMちゃん、少しずつ手を出し「さわれた」と嬉しそうにリーダーに報告してくれます。
 
”トントントン”何か森から音が聞こえてきて
「しー」と、みんな耳を澄ましながら音のする方へ歩いて行きます♪
木を見ながら歩いて行くと丸い穴が何か所か空いている木を発見!!
キツツキが木を突いている音だったんだね。
でも”トントン”の音は聞こえたけどキツツキには会えなかったね...
P3230098.JPGP3230056.JPGP3230059.JPG
 
「キツツキってどんなんやろ?」と言いながらスライダーを目指して川沿いを歩きます。
川の水を触りながら歩き「冷たい」とMちゃん。
川あそびポイントに着くと、みんな靴を履き替え準備万端。
少し入るだけで、脚が凍りそうな冷たさだけど、2年生の子ども達には関係のないようで、リーダーへの水かけ攻撃開始!!
「つめたーい」
「わ~」
「あはははっは」
と楽しそうだけど10分くらいで唇が紫色になっている子も…
春の暖かな気候だけど川の水はとても冷たいんだね。
夏とは水の温度が違うことを身をもって体験した子ども達でした~。
 
川から上がると次は、たき火の準備!!
 
石でカマドを作り葉っぱと木をどんどん入れていき山盛りに!!
さぁマッチで火をつけよう♪
「やりたい」「やりたい」と、誰からマッチを擦るのか順番を決めて、
初めてマッチをするお友だちも、お兄ちゃん達がやっていたのをよく見て箱の向きを考えます。
「リーダー一緒にしてあげて」と心配する2年生達。
山盛りの葉っぱの上にマッチを置いても火はすぐ消えます。
何周かした後に、Yくんがマッチを木と葉っぱの下に‼︎
「なんでそこに置いたの?」とリーダー
「火が上にいってるから葉っぱの下に置いた!」とYくん
するとどんどん、火が燃え広がります‼︎
少し端にいきすぎて、その火も消えてしまいます…
 
どーしたらつくのかみんなで考えます。
「木が湿ってるのかな」
「葉っぱだけにしてみる?」など意見は様々で葉っぱだけになったところに火をつけてみる事に。
燃えるけどすぐ消えそうになる…
「どうする、どうする?」とリーダー。
葉っぱを上からどんどん入れてく子ども達。
なんとか火がつきました。
「木入れてみよう」
おやつが焼けるくらい大きな火になりみんなで、ワイワイおやつタイム。
 
ビスコにかっぱえびせん、じゃがりこなど石の上に乗せて焼けるのを待ちます。
今日のおやつNO.1はキャラメル!
木にさして焼いて、焦がしキャラメルに♪
みんなKくんからもらって嬉しそう。
P3230112.JPGP3230142.JPGP3230195.JPG
楽しい時間はあっという間に!
最後は、火の近くに集まりみんなで冷えた身体を温めて、さぁ帰ろう!
 
今日は、子どもの元気さを体感した1日となりました!