2018年3月アーカイブ

春のDAYプロ⑨ザリガニの赤ちゃん!

藍那

春のDAYプログラム9日目
今日は、幅広い年齢のお友だち9人が集まりました。
春らしいポカポカのいい天気♪
今日はどこへ行くのか楽しみです!

お兄さんを中心に話し合いがスタート
「山行きたい人」「海行きたい人」「川行きたい人」と順に聞いていきます。
「俺は山に行きたいんやけど、生き物とかも多いし」と理由もしっかりみんなに伝えます。
「海で魚釣りたい」
「タイとかウナギとかエイ」と言う声に「タイとかは深いとこに行かないといないから」と教えてくれるYくん。
「山で生き物とか捕れたり、藍那ってところには公園もある」と聞き、川に行きたいと言っていた女の子達の気持ちも動き始めます。
「六甲山行きたい」とHくん
「何で行きたいん?」
「・・・」
「生き物捕りたいん?」
「うん」
「ザリガニ捕りたい?」
「ほかの山でもいい?」
「いや」
「ロープウエイ乗りたいん?」
「うん」
今日は移動が車なので、ロープウエイには乗れないと伝えもう一度聞くと
「他の山でもいい?」
「いや」
まだほかにもやりたい理由があるみたい...
「初めていくから?」
「うん」
「藍那ってところも初めてだよ!行ってみる?」
「うん」
自分の行きたい所を説明するのはなかなか難しい...小学生のお友だちがしっかりと話をきいてくれて、行き先は藍那に決定!


山道を歩いて生き物がいる池の方へ!
途中、片方が崖になっているところでは、
「そっち歩いたら危ないからこっち来て」とYくんがなに声をかけてくれます。
池のポイントに着き、ひとまずお昼タイム♪
「一緒にすわろ」と初めてのお友だちに声をかけてくれるMくんYちゃん。
P3300001.JPGP3300004.JPGP3300011.JPGお腹もいっぱいになり、さぁ生き物探し!
アミを池に入れ”ガサガサ”すくい上げ
「いた!いた!」とすぐにザリガニを発見!
持ってきた、つりざおにサキイカをくくり釣ろうとするYちゃんHくん。
「私も、釣りしたい」とリーダーに言うNちゃん。
「リーダーはつりざお持ってないんだ」
HくんとYちゃんの間を行ったり来たりし声をかけようか悩むNちゃん。
ドキドキしながらHくんに「それ使いたい」と声をかけます。
「いいよ」とすぐに貸してくれるHくん。
緊張したけど自分で言えたNちゃん!貸してもらえてよかったね♪

「つりざお作れるよ」とリーダー
長い木とツルを見つけ自作のつりざお完成!!
「みてみて」と嬉しそうにリーダー達に見せます。
P3300051.JPGP3300058.JPGP3300065.JPG畑の方に、小さなお風呂?を2つ発見!
中をのぞいてみると何か動いています!!
アミを入れ、”さっ”とすくうとたくさんのエビが
「釣れた」と喜ぶMちゃんHちゃん
少し緑色の体をしたエビに小さな魚、ヤゴやザリガニがたくさんとれたね♪

HくんYくんMくんNちゃんの4人は探検へ!
初めて歩く道に「こわい、こわい」と言いながらも前に進んで行きます。
急な坂道を登り切り振り返ってみると「えっ、こんな所を探検してたの?」と驚いていた子どもたち。

IMG_0996.JPGP3300091.JPGP3300093.JPG最後は公園で遊んで、帰る時間♪
みんな疲れて車の中ではスヤスヤ眠っていた1日でした。

 
 

春のDAYプロ⑧浅瀬の海は生き物たくさん!

須磨海浜公園
 
春のDAYプログラム8日目
今日は、幼児さんだけの8人が集まりました。
 
はじめましてのお友達が多い中、ドキドキの自己紹介。
周りの子がどんどん言えていき、どうしたらいいのかわからなくて、泣き出してしまうKちゃん。

すっと優しく頭を撫でてくれるRくんYくん!
他の子もKちゃんのタイミングを待ってくれます。
リーダーに聞かれた事を答えながらの自己紹介。何を言うかは、しっかりと自分でわかっていたね!
 
今日は、初めての子も多いので話し合いはどうなるのかな?
「海で魚つろう」
「つりざお持ってる?」
「アミ持ってる?」
2人で話を始めるRくんAちゃん
みんなで話さないと決まらないと言うことを伝えると、「海にする?」と少しずつみんなに聞こうとしてくれるAちゃん。
”うみ””やま”の意見が出ていきたい所の言い合い状態に...
自分の行きたいところを言うだけでなく、お友だちの話をきくと言うことも大切!
「海はお魚釣れるよ」と山意見だった子に伝えてお誘いしてくれるRくん。
海と山では、どんなことができるのかを考えながら、話し合いは進み子どもたちの意見は海に固まります!
「海で何がしたいの?」とリーダー。
「貝がら拾う」
「水に入る」
「サメつる」と、やりたいことの確認もできたので、須磨海浜公園に出発!
 
 
窓から海が見えると「さかな、いっぱい釣るぞ!」「えいえい、お~!!」と皆で声を合わせてのかけ声で魚を釣る気満々の子ども達!!
P3290001.JPGP3290003.JPGP3290004.JPG
着いたら、早速お昼ご飯♪
松の木陰に入ってみんなレジャーシートを広げ、
「魔法のじゅうたん」とKくん。
風が強くシートが飛ばされそうになるのを必死に持っています。
P3290005.JPGP3290023.JPGP3290044.JPG
着替えや靴を履き替え海の方へ!
生き物探しや貝を拾います。
大きなアミですくってみるとカニ・ヤドカリ・エビそしてヒラメの赤ちゃん!?も発見
 
波打ち際では、波がくるのをよけようと”きゃっきゃっ”言いながら楽しみます。
「わかめ?こんぶ?あった」とリーダーに教えてくれるYくん
「ニモとドリー探す」と進んで行くRくん♪
 
「見て~」とカニを捕まえてリーダーに見せてくれるKちゃんは、海から上がってもずっと「楽しかった~」と言ってくれていたね!
P3290061.JPGP3290069.JPGP3290089.JPG
びしょ濡れになって、みんなお着替タイム♪
今日も、たくさん遊べた1日でした。
 
 

 

春のDAYプロ⑦ドキドキたくさん春の日に♪♪

柏尾谷

 
春のDAYプログラム7日目
今日は、年少さんから2年生までの7人が集まりました。
お母さんと離れてのお出かけで、ドキドキな年少さんをお姉さんたちがフォローしてくれます。

 
話し合いでは、
「山、川、公園、しあわせの村の4択だ」と言いみんなに意見を聞いてくれるkちゃん
山に行きたい人と川に行きたい人に別れます。
「山で、木のみ拾って何か作りたい。」
「小魚とかカニとか取りたい。」
「川って、山にあるんだよ」とリーダー
 
「じゃぁ、そこにしよう!」
みんなの行きたい気持ちも固まり、
柏尾谷を目指します♪
 
車での移動の移動では、川沿いの桜が満開‼︎
「さくら、さくら、キレイ」と嬉しそう♪
初めて会うお友だちとも、しりとりやゲームをしてすぐに仲良しに!
 
柏尾谷に着くと、早速、木の実や杉の葉っぱを拾い出し「これで顔作る」とKちゃん。
楽しそうな様子に他の子も「いれて」とみんなで、葉っぱや椿を拾って材料集め♪
「女の子だからお花つけよう!」
「この苔は、目にする!」
「できた!」
「次は、男の子を作ろう!」
2つの顔ができて大満足です‼︎
P3280003.JPGP3280082.JPGP3280021.JPG
さぁ、次は川探検!
道を歩いて行くと「水の音が聞こえる」とYちゃん
「あっ、カエル!」
網で捕まえて急いでカゴの中へ!
どんどんどんどん川沿いを歩いていき、川あそびポイントに…
みんなで生き物探し!
「何かいるかなぁ」と石をひっくり返しながら探し、カニやエビをゲット!
 
「あっち、行きたい」
川の中に入る準備をしてレッツゴー!
中に入ると「冷たい」とすぐに上がる子
奥まで行き生き物探しをする子。
大きな網ですくうと「うわっ、何かおる!」何か発見したリーダー。
「どれどれ?」と子ども達も近づきます。
葉っぱや泥に隠れていたのは”大きなヤゴ”
「オニヤンマかな?」と観察しながら、まだまだ生き物探しを続けます。
P3280110.JPGP3280134.JPGP3280117.JPG
「カブトムシを探す」とSちゃんSくん、森の中で探検タイム♪
テントを作りたいとAちゃんKちゃん
木を三本集めどうやってつけようか考え、
「ビニールで縛ろうか」
「ここにツルあるよ」とツルを発見。
ひっぱても切れず、石でツルを切ろうと”ギコギコ”と、なんとか切れて大きな木をくっつけるAちゃん
Kちゃんは切れたツルと2本の木でブーメランを作ります!
 
カブト虫探し隊は、どんどん登って探検!
カブト虫には出会わなかったけど大冒険ができました♪
 
沢や山を歩いてもうクタクタ…
P3280144.JPGP3280145.JPGP3280152.JPG
みんな、最後までよく頑張りました‼︎
 

 

春のDAYプロ⑥トカゲ捕獲大作戦!

柏尾谷

春のDAYプログラム6日目
今日は、年中から2年生の8人の子どもが集まりました。
 
「どこ行きたい?」と聞かれると…
「山山山」
「海海海」と恒例の言い合いに!
「じゃぁ、多数決にしよ」
「山5人海3人で山に決定〜」
みんな納得してなさそうだけどいいのかな?と思っていたら、
「そんなん言ってないじゃん」と海派の子が待ったをかけます。
話し合いは振り出しに戻り、新しく川という意見が!
 
「魚とかカニとか取れるよ」とYくんの意見にみんなの気持ちも傾きます。

「川に行きたい人」
「は〜い」
みんな手を挙げ川に行く事に!
 
「どこの川?」
「キレイな川がいい!」
「魚いるもん」
「芦屋川キレイだよ!」
「どんな川があったっけ?」と聞く子
「"柏尾谷"と"渦が森"」
があるよとリーダー。
生き物が多いという理由で、柏尾谷に決定!
 
 
着いたら早速、虫探しカバンを置いて網を持って、何がいるかワクワク♪
石垣のところに何か発見するリーダー!
みんな集まり、「トカゲ、トカゲ」と網を出して大興奮‼︎
網が近づくと顔を引っ込めるトカゲ!
「いないフリ作戦してみたら」とNくん
一度網を下ろしてトカゲが出てくるのを待ちます。
「出てきた出てきた‼︎」大きな声に、顔を引っ込めるトカゲ…
また、じっと待ちます。
今度は、「網、置いとく」と出口に網を動かさず置いとく作戦に!
じっと待っていると、見事にトカゲが網の上に‼︎
そっと動かし、大きい網に入れるRくん
「大きいカゴに入れよう」とAくん
”わー””きゃー”と言いながら、周りの子は捕まえれたことに興奮しながら見ています。
 
一番大きいかごを持ってきていたNくん
大きなトカゲがかごに入り「ドキドキする」と一言。
 
トカゲの観察タイムがスタート
「何か入れてみたら、食べるかもよ」とリーダー
小さなバッタや蝶、ダンゴ虫、ありをカゴに入れてもう一度観察!
舌をぺろぺろ出すトカゲに「食べるかな」とワクワクしている子ども達♪
P3270035.JPGP3270058.JPGP3270060.JPG
もう、お昼の時間となりご飯タイム
ご飯が終わると、すぐにトカゲを見に行く子
「ドングリお土産にする」と拾いに行くMくん
「早く川に行こうよ」とRくん
 
みんなで川の方へ移動します。
早速、靴を履き替えて水の中へ♪
「つめたーい」
「きゃー」
と言いすぐに上がる子や
ちょっとずつ中に入っていく子
石をひっくり返して生き物を探します。
エビにカゲロウ、カニをゲット♪
「上の方探検行きたい」とSちゃん
沢のぼりでの探検チームと山道探検チームに分かれて上流を目指します!
 
沢のぼり中、「落とし穴ある」と落とし穴に足を取られる子ども達
こけないように、どこを通ればいいか考えながら歩きます。
Nくんは「お兄ちゃんに負けたくない」と言い、冷たい川を登っていきます。
身体も冷えてきたので、川から上がり山道を歩きながら帰って行きます。
最後まで、行きたいと言ったSちゃんは”ゴールの滝”まで行くことができたね♪
P3270094.JPGP3270098.JPGP3270104.JPG
葉っぱの上を歩くと”ザクザク”という音が、「クッキーみたい」と言うRくん
葉っぱの”ザクザク”を楽しみながら元の場所へ!
最後は、石並べや石積み対決をしたり、みんなでワイワイおやつタイム♪
IMG_0962.JPGP3270154.JPGP3270133.JPG
冷えた体をしっかり休めて、さぁ帰ろう!!

沢のぼり探検で色んな発見ができた1日になりました。

春のDAYプロ⑤春の川って冷たいのに...

柏尾谷
 
春のDAYプログラム5日目
 
今日も元気に9人の子どもが集まりました。
やっと春らしく、暖かくなってきた今日はどこで何をするのかなぁ

 
ドキドキの自己紹介から始まるDAYプログラム。
慣れた子達はすらすらと自己紹介をしていく中、初めてくる年長さんはちょっと緊張ぎみ。
夏のDAYプログラムでは、恥ずかしくてなかなかで言えなかった、Iくん。
今日は、1番に終わり「リーダーから先やってもらう?」と提案してくれました。う~ん、成長したね♪
Mちゃんは「間違えてもいいんだよ」と優しく声をかけてくれます
MちゃんKくんが、インタビュー形式で緊張している子も言いやすいように手伝ってくれて、みんなの自己紹介をすることができました。ありがとうね!
 
行き先を決める時も2年生の2人を中心に話し合います。
「山川行きたい人!」
「はーい!」
で決定かと思ったら、
「海行きたい」とIくん
「なんで海行きたいの?」
「山川の何が嫌?」と理由をしっかり聞こうとしてくれます。
「山川苦手だから…」
「前も行ったところだよ」
「探検できて、川で遊べて、焚き火でおやつ焼けるよ」と山川の魅力を一生懸命伝えると、
「山川行く」と言い、みんなの気持ちも一つになり柏尾谷へ行くことに。
 
「柏尾谷で何するの?」とリーダー
"探検" "川はいる" "おかし焼く" と、みんなやりたい事は色々です♪
「焚き火は、マッチとバケツと軍手の3つが必要」と用意をしてくれるKくん。
前回に伝えた、たき火に必要な3つをよく覚えていたね!
準備も終わり、さぁ出発!
 
柏尾谷に着くと蝶やカエルを発見
「わ〜、ちょうちょう だ〜」
荷物もおかずに追いかけます♪
荷物を置いて、網を持って、よーし捕まえるぞ!
 
「ちょうちょう」
「捕まえて〜」
「きゃー」捕まえたいけど、触るのは怖い…「俺とってあげよか」とMくん。
緑色のカエルと灰色のカエルを捕まえ水たまりで泳ぎ方の違いを観察。
「ここまで、競争できるかな」とカエルンピックの開幕!
どっちが上手に泳げてたのかな?
 
生き物の他にも色んなものを発見した子ども達!
つくしや椿、タンポポにひっつき虫
綺麗なお花は、少しだけ取って虫かごに入れます。
何でかなと理由を聞くと、「蝶がお花の蜜すうから」との答えが♪
P3260001.JPGのサムネイル画像P3260023.JPG
P3260013.JPG
 

虫取りに夢中になり、あっと言う間に時間が!!
まだ、川遊びもたき火もする予定。
川の方へと移動します。
 
着くと早速、靴を履き替え準備万端!!
暖かくなったから、川も暖かいかと思って足を入れると、
「きゃー」とまだまだ冷たい...
けれど、子ども達はそんなのおかまいなし、
子ども対リーダーの水のかけ合いが始まります。
バケツでリーダーに水をかける子ども達
それを必死によけるリーダー!
”きゃっきゃ”
”きゃっきゃ”
と楽しみます♪
P3260130.JPGP3260139.JPGP3260134.JPG
 
川に入らなかったWちゃんKちゃんTちゃんは、
先にたき火の準備をします。
石をたくさん集めてどんどん積んでいき、立派なかまどの出来上がり!
そこに、川組も加わり木や葉っぱをどんどん入れていきます。
神社の方で杉の葉っぱをたくさん拾ってきたKくん
「これ、この前よく燃えてたから!」
「乾燥した木も持ってきた」
 
「マッチ誰からやる?」
「はいはい」
「じゃぁ、順番にやろ」
一番最初はKくん
「あれ、つかない。前はすぐついたのに...」
「マッチの横どうなってる?ツルツルしてたらつきにくいからな~」とリーダー
「えっ?」
 
何度かチャレンジしてやっとついた火
「おやつ焼こう」
かば焼き、チップスター、じゃがりこ、今日も焼いたらおいしそうなおやつがたくさん♪
今日のおやつチャンピオンは”かば焼き”みんなで分けて食べました!
P3260150.JPGP3260191.JPGP3260195.JPG
さぁ、もう帰る時間!
バケツに水を入れ火消し隊に変身!

最後の片付けもして、ゴミが落ちてないか確認して、さよ〜なら〜

 

 

 

春のDAYプロ④実は春の川って冷たい

柏尾谷
 
春のDAYプログラム4日目
やっと晴れの天気予報のDAYプログラム!
まだ、少し肌寒いけれど今日は何して遊ぶのかな?
 
今日は、年長3人と2年生5人の8人で行き先を話し合って決めます。
「どこに行きたい?」と話を進めてくれるYくん。
「川行きたい人」
「山行きたい人」
「海行きたい人」
行きたいところに手を挙げていく子ども達。
どうやら「川」が一番人気な様子です。
そこで、「海、キラキラあるよ」とYくんが一言。
前回行ったところを思い出しながら、「海行きたい」「シーグラス取りたい」とみんなの意見が一致した?

と思ったが、Kちゃんは何か言いたそうな雰囲気…
 
「どこに行きたいん?」と聞いてくれる子や海をオススメしたくて「カニいるよ」「シーグラスいっぱい取れるよ」と教えてくれるWちゃん。
川派と海派で意見は別れてやりたい事やどんな事ができるかお互いアピールしながら話し合いは進みます。
「スライダーとかお菓子焼いたりできるよ!」という川の意見にみんなの心は次第に動き始め川派が多くなります。
シーグラスを取りたいと最後まで言っていたMちゃんは、前拾ったお友だちから「シーグラスあげるよ」と言ってもらい「海は今度にする」と譲ってくれる事に。
川では、スライダーや焚き火でお菓子を焼くという事で、柏尾谷に決定‼︎
 
着いたら早速お昼ご飯。
日向の暖かいところにレジャーシートをひきみんなでワイワイ食べます。
P3230003.JPGP3230020.JPGP3230028.JPG
終わった子から近くを探検♪
モンキチョウやカエル、てんとう虫を見つけて大はしゃぎ!
カエルを網で捕まえたIくん、触るのはまだ怖くお兄ちゃん達が素早く捕まえます!
カエルを観察したり、池に泳がしてみたり...初めて触ると言うMちゃん、少しずつ手を出し「さわれた」と嬉しそうにリーダーに報告してくれます。
 
”トントントン”何か森から音が聞こえてきて
「しー」と、みんな耳を澄ましながら音のする方へ歩いて行きます♪
木を見ながら歩いて行くと丸い穴が何か所か空いている木を発見!!
キツツキが木を突いている音だったんだね。
でも”トントン”の音は聞こえたけどキツツキには会えなかったね...
P3230098.JPGP3230056.JPGP3230059.JPG
 
「キツツキってどんなんやろ?」と言いながらスライダーを目指して川沿いを歩きます。
川の水を触りながら歩き「冷たい」とMちゃん。
川あそびポイントに着くと、みんな靴を履き替え準備万端。
少し入るだけで、脚が凍りそうな冷たさだけど、2年生の子ども達には関係のないようで、リーダーへの水かけ攻撃開始!!
「つめたーい」
「わ~」
「あはははっは」
と楽しそうだけど10分くらいで唇が紫色になっている子も…
春の暖かな気候だけど川の水はとても冷たいんだね。
夏とは水の温度が違うことを身をもって体験した子ども達でした~。
 
川から上がると次は、たき火の準備!!
 
石でカマドを作り葉っぱと木をどんどん入れていき山盛りに!!
さぁマッチで火をつけよう♪
「やりたい」「やりたい」と、誰からマッチを擦るのか順番を決めて、
初めてマッチをするお友だちも、お兄ちゃん達がやっていたのをよく見て箱の向きを考えます。
「リーダー一緒にしてあげて」と心配する2年生達。
山盛りの葉っぱの上にマッチを置いても火はすぐ消えます。
何周かした後に、Yくんがマッチを木と葉っぱの下に‼︎
「なんでそこに置いたの?」とリーダー
「火が上にいってるから葉っぱの下に置いた!」とYくん
するとどんどん、火が燃え広がります‼︎
少し端にいきすぎて、その火も消えてしまいます…
 
どーしたらつくのかみんなで考えます。
「木が湿ってるのかな」
「葉っぱだけにしてみる?」など意見は様々で葉っぱだけになったところに火をつけてみる事に。
燃えるけどすぐ消えそうになる…
「どうする、どうする?」とリーダー。
葉っぱを上からどんどん入れてく子ども達。
なんとか火がつきました。
「木入れてみよう」
おやつが焼けるくらい大きな火になりみんなで、ワイワイおやつタイム。
 
ビスコにかっぱえびせん、じゃがりこなど石の上に乗せて焼けるのを待ちます。
今日のおやつNO.1はキャラメル!
木にさして焼いて、焦がしキャラメルに♪
みんなKくんからもらって嬉しそう。
P3230112.JPGP3230142.JPGP3230195.JPG
楽しい時間はあっという間に!
最後は、火の近くに集まりみんなで冷えた身体を温めて、さぁ帰ろう!
 
今日は、子どもの元気さを体感した1日となりました!
 

 

春のDAYプロ③迷わず選んだ上級者コース

再度山

 
春のDAYプログラム3日目。
今日も朝から曇り空...、2人と少ない人数ですがどこに行くのかな?

 
初めて、DAYプログラムにやってきた2人!
9時に集合し、さっそく話し合い。
「雨いっぱい降ってたから川の奥には行けないよね?」とSちゃん
「山とか海とかにする?」とYちゃん
「やっぱり山にする!」と、お二人さん。
「山で何したいの?」とリーダー。
「山登りしてカブトムシとか捕まえたい!」
何個かの候補の中から再度山を選び、さぁ出発!!
 
行きの車の中では、「ここ通った事ある」と言う2人
山道に入り車の振動に合わせて、「あ~~~~」と声を震わせます
 
再度山に着くと、まだ10時過ぎ!
まずは、池に一直線!
雨上がりで肌寒いけど、子どもたちには関係なし!
「池に入る!」と言い靴を履き替え足をつけながら生き物を探します。
網ですくっても何も見つからず...「脚、冷たくて痛い」とSちゃん。
15分ほどで、生き物探しは終了。
P3220011.JPGP3220005.JPGP3220009.JPG
広場の方で、鉄棒にチャレンジ!
高い鉄棒なので登るのも一苦労...横から登るYちゃん。
「石を積み上げよう」と踏み台を作ろうとするSちゃん。
石が近くになかったので、マツボックリと松の葉で代用?
あれれれれ!?
「とく大やきそばにバジルをのせて」と言うYちゃんは、踏み台を作っているつもりが、いつの間にか焼きそばに変身!!
〇△◇の鬼ごっこでは、「どこどこ?」目印がどこにあるか分からずウロウロしている隙にタッチ。
 
色々と遊んでいるうちにお昼タイムです。
池を見ながらご飯を食べてると、ポツポツと雨が降ってきます。
池に落ちた雨は小さな輪っかができては消え、できては消え…それを見たSちゃんは「アートみたい」と一言♪
P3220031.JPGP3220064.JPGP3220069.JPG
お腹もいっぱいになり、レインコートを着ていざ山探検へ!!
「普通コースと上級者コースがあるけどどっち行く?」とリーダー。
2人は「上級者コース」と即答し山道を登っていきます!
2人で行きたい方を相談しながら、登ったり下ったり...
”あっ道に出たと思ったら”「人工物はイヤ」と言い更に深い山の中へ♪
ねじねじの木の杖や、栗を見つけお土産に、頂上目指してどんどんと進みます。
「どこからが景色がいいかなぁ」と言い絶景ポイントを発見!!
山の滑り台、丸太の階段に、杉の葉のふわふわ道、はしごのトンネルをくぐり元の場所に到着!
再度山の大探検も終わり、雨も降ったり止んだりなので、早めに帰って工作をすることに!
苔やドングリ、葉っぱなどを拾って帰ります。
 
帰ってきたら、葉っぱやドングリに絵の具をつけ、色んな模様で絵を描く事ができました。
P3220097.JPGIMG_3404.JPGP3220137.JPG
今日は、たくさん遊べた1日になりました。
 

 

春のDAYプロ②生き物たくさんの海♪

須磨水族園

 
春休みDAYプログラム2日目。
今日は、朝からどんより曇り空…、2日連続すっきりしない天気が続きます。今日はどこに行こうか?

 
DAYプログラムに初めて参加する子どもも多く8人の子どもが集まりました。みんなドキドキの自己紹介から始まります。
コソコソと隣の子に「先やって」と言ったり、周りの出方を伺っています。
1人目が言えると後はスムーズ、みんな緊張しながらも自己紹介ができました。
 
さぁ、話し合いのスタートです。
始めは、「水族館」「公園」など自分たちが思いつくところを言っていきます。
「じゃぁ、水族館で決まり」となりと、1人の女の子の顔を見ると何だか納得のいかない表情...
「言いたい事あったら言っていいよ」とリーダー
少し黙り込み女の子3人で相談が始まります。
「どこ行きたいん?」と女の子たちに聞いてくれるYくん
恥ずかしくてなかなか言い出せない女の子達。
他の子たちは、言い出せるようにみんなジッと待ってくれています。
しばらくすると3人で「せーの、王子動物園」と行きたい場所をみんなに伝えてくれます。
「そこで、何がしたいの?」
また、3人で話し合い少し待つと
緊張しながら「ゾウとウサギ」とこっそりと教えてくれます。
その声を皆に伝えてくれるYくん
 
「水族館は何で行きたいの?」
「イルカ、サメとエイ触れるから」
何度か同じやりとりが繰り返しあり、
「このままじゃ、お昼ご飯ここで食べることになるよ。」
 
最後は女の子達が譲ってくれることに...
「譲ってくれたからありがとうっていいや」と水族館意見の子たちに声をかけてくれるYくん
「ありがとう」と言い、いざ須磨水族園に出発!!
 
車の中では、歌をうたいながら大盛り上がり♪
 
着いたら早速お昼ご飯、海の方へ歩いて行きます。
「デコボコ道♪」と言いながら楽しみに歩いて行くと、ビュービューと強い風が!!
「わ~、飛ばされる~」と言い飛ばされないようにみんなでブルーシートやお弁当箱を押さえながらのご飯タイムです。
ご飯が終わった子から海で生き物探しおに向かいます。
リーダーが見つけたカニや魚を見て
「うわっ!すげー」
「食べられそう」
「あっ、エビもいる!」
P3200025.JPG
IMG_6420.JPG
P3200021.JPG
女の子2人は、浜辺で貝がら拾い
「いっぱい拾った~」
「見てみて~」と嬉しそう♪
風が強くなるとみんなで“ぎゅーっと”抱き着き合いをして暖まります。
P3200026.JPGP3200029.JPG
P3200030.JPG
 
 
しばらくして、雨が降ってきたので水族館の方へ移動しました。
水族館では、大水槽でサメやエイを真剣に見ている子どもたち。
「いろんな魚がいるね」
「おやすみしてる」と水槽の端っこで止まっている魚を見て一言。
「触れるところ行きたい」とKちゃん
みんなでタッチプールへ向かいます。
魚が触れると思うと、リュックや上着をその場に置き腕まくり!
外に居た時は、「寒い、寒い」と言っていた子も寒さを忘れて夢中になります。
IMG_6430.JPGP3200039.JPGIMG_6444.JPG
最後は、みんなが楽しみにしていたイルカライブを観て音楽に合わせて、手拍子しながら楽んでいた子どもたちでした。
 

 

 

 

 

春のDAYプロ①やっぱりシーグラス!

須磨浦公園
 
今年も始まりました。恒例の春休みのDAYプログラム初日は4人のメンバーが集まってスタートしました。

まずは自己紹介をして、どこで?何をして遊ぶのか?が決まるまで子どもたち同士で話し合います。
 
外の天気は曇り、午後からは雨の予報・・・。
さあ、どこに行こうか・・・。
「どこに行く?」
「山と川があるところ」
「探検できるところ」
「山と川があって探検できるところどこだった?とYくん
「他には何をしたのかな?」とリーダー
「黄色と黒ロープがあって」
3人が行ったことのある場所のヒントをどんどん出します。
「そこは渦が森だよ!」とリーダー
ただ、川を渡って探検に行くので、雨が降ってきたらそこでの探検は難しいかもしれない…と伝え
「渦が森みたいに探検できるところはあるよ」とリーダー
「山なら雨宿りできるし水も流れて来ないし」
「探検できるしそこにしよう!」
とその場所に行ったことのある3人の意見はまとまります。
その場所を知らないWちゃんにどうやって説明しようか、そこでいいって行ってくれるかなぁ?
「再度山でいい?うんって言って〜」と子どもたち。
「再度山で何ができるか伝わらないよ」とリーダー。
「山で探検できて!ジャンプできるアスレチックがあって!
「木の家があるところ。そこでいい?」
「うん。」
お兄ちゃん達の説明もありみんなで再度山へ行くことに!
よし!靴を履いて出発‼︎
 
「ねー、これなぁに?」とYくん
「これ欲しい!」とKくん
玄関でシーグラスを発見してやりたいことが変わってきた2人。
「これは須磨浦公園にあるよ」とリーダー
「そこ行きたい‼︎」YくんKくん
ということで2回目の話し合いへ!
 
「須磨浦公園にシーグラスあるんだって」
「そこ行こう!」と、あっさりみんなの気持ちが固まります。
「いいよ〜」と話し合いも無事終わり行き先は須磨浦公園に変更!
 
海の方まで歩いて移動!
松の葉を拾いチクチク攻撃をしながら歩いたり、てんとう虫やタンポポを見つけたり、小さな春との出会いが♪
 
ひっつき虫を見つけたYくんは、友達へひっつき虫攻撃!
P3190001.JPGP3190005.JPGP3190042.JPG
海に着くと早速
「入っていい?」と聞いて靴を履き替える男の子達♪
「海に入りながらシーグラスを探す!」
足を水につけながら集中して探します!
IMG_6395.JPGIMG_6403.JPGIMG_6413.JPG
 
 

桜貝にシマシマ貝殻、海のカタツムリと色々見つける子ども達♪
顔ぐらい大きい貝殻を見つけた子もいたね!
「あった!」とリーダーがシーグラスを見つけると「グミみたい」とWちゃん
これは「コーラグミ」
味なしグミにソーダグミ、それにメロングミを見つけ大喜び!
 
ヒトデやカニなど打ち上げられているものも沢山発見!
「持ってかえる」とMくん
「臭ってみて」とリーダー
「くさっ」と言い、その場に戻すMくん
 
Yくんは、生きたカニを発見惜しくも逃げられゲットできず!
Kくんは、中身の入った貝を見つけたね♪
 
しばらくすると、ポツポツと雨が降ってきたので
レインジャーに変身!
後半はみんなでシーグラスを探しに石のアスレチックの方!
 
「Wちゃんこっち」と言い、凸凹アスレチックのどこを通ればいいか教えてくれるKくん。
初めは不安そうにしていたWちゃん。
最後は、お兄ちゃん達の行き方を真似して、一人で岩を選んで進めたね♪
P3190050.JPGP3190062.JPGP3190129.JPG
 
最後は、ケイドロをやりたいという男の子達の希望で公園の方に戻ってリーダー対子どものケイドロに!
リーダーが泥棒の時は警察が3人⁈のルールですぐに捕まってしまいました!
 
さぁ、もう帰る時間!
帰り道では、雨が落ちてくる場所を発見して、
「これ、神様の水やな~」と楽しそうに帽子に水をためて遊びます。
なんでも遊びに変えて雨にも負けず、元気いっぱいの1日でした。