ホーム  >  野外活動・KAS  >  キャンプ・DAYプログラム・お知らせ
キャンプ・DAYプログラム・お知らせ 【野外活動・KAS】

春のDAYプロ②生き物たくさんの海♪

須磨水族園

 
春休みDAYプログラム2日目。
今日は、朝からどんより曇り空…、2日連続すっきりしない天気が続きます。今日はどこに行こうか?

 
DAYプログラムに初めて参加する子どもも多く8人の子どもが集まりました。みんなドキドキの自己紹介から始まります。
コソコソと隣の子に「先やって」と言ったり、周りの出方を伺っています。
1人目が言えると後はスムーズ、みんな緊張しながらも自己紹介ができました。
 
さぁ、話し合いのスタートです。
始めは、「水族館」「公園」など自分たちが思いつくところを言っていきます。
「じゃぁ、水族館で決まり」となりと、1人の女の子の顔を見ると何だか納得のいかない表情...
「言いたい事あったら言っていいよ」とリーダー
少し黙り込み女の子3人で相談が始まります。
「どこ行きたいん?」と女の子たちに聞いてくれるYくん
恥ずかしくてなかなか言い出せない女の子達。
他の子たちは、言い出せるようにみんなジッと待ってくれています。
しばらくすると3人で「せーの、王子動物園」と行きたい場所をみんなに伝えてくれます。
「そこで、何がしたいの?」
また、3人で話し合い少し待つと
緊張しながら「ゾウとウサギ」とこっそりと教えてくれます。
その声を皆に伝えてくれるYくん
 
「水族館は何で行きたいの?」
「イルカ、サメとエイ触れるから」
何度か同じやりとりが繰り返しあり、
「このままじゃ、お昼ご飯ここで食べることになるよ。」
 
最後は女の子達が譲ってくれることに...
「譲ってくれたからありがとうっていいや」と水族館意見の子たちに声をかけてくれるYくん
「ありがとう」と言い、いざ須磨水族園に出発!!
 
車の中では、歌をうたいながら大盛り上がり♪
 
着いたら早速お昼ご飯、海の方へ歩いて行きます。
「デコボコ道♪」と言いながら楽しみに歩いて行くと、ビュービューと強い風が!!
「わ~、飛ばされる~」と言い飛ばされないようにみんなでブルーシートやお弁当箱を押さえながらのご飯タイムです。
ご飯が終わった子から海で生き物探しおに向かいます。
リーダーが見つけたカニや魚を見て
「うわっ!すげー」
「食べられそう」
「あっ、エビもいる!」
P3200025.JPG
IMG_6420.JPG
P3200021.JPG
女の子2人は、浜辺で貝がら拾い
「いっぱい拾った~」
「見てみて~」と嬉しそう♪
風が強くなるとみんなで“ぎゅーっと”抱き着き合いをして暖まります。
P3200026.JPGP3200029.JPG
P3200030.JPG
 
 
しばらくして、雨が降ってきたので水族館の方へ移動しました。
水族館では、大水槽でサメやエイを真剣に見ている子どもたち。
「いろんな魚がいるね」
「おやすみしてる」と水槽の端っこで止まっている魚を見て一言。
「触れるところ行きたい」とKちゃん
みんなでタッチプールへ向かいます。
魚が触れると思うと、リュックや上着をその場に置き腕まくり!
外に居た時は、「寒い、寒い」と言っていた子も寒さを忘れて夢中になります。
IMG_6430.JPGP3200039.JPGIMG_6444.JPG
最後は、みんなが楽しみにしていたイルカライブを観て音楽に合わせて、手拍子しながら楽んでいた子どもたちでした。