ホーム  >  野外活動・KAS  >  キャンプ・DAYプログラム・お知らせ
キャンプ・DAYプログラム・お知らせ 【野外活動・KAS】

16年度 春DAYプロ 渦が森で何しょう!

渦が森

 
話し合って行き先を決め、自然の中に出かける1日野外活動プログラム春休みDAYプログラム、今年も10日目まできました。

 
からっとした、いい天気。
さてさて、今日はどこに行くのかな?
 
山、川、海…いろいろな声がありますが、今日具体的に名前が挙がってきたのは、渦が森と柏尾谷、それから、須磨浦の海。
 
「渦が森がいい!」「楽しいで。」
「柏尾谷がいい!」「水の滑り台あるよ。」
「え〜、海がいい。絶対。」
などなど、お互いに頑張って意見を言っていますが、平行線。決まらないと遊びに行けないな…。
 
と、そのうち、
「ちょっと、えらそうに言わないで」
「えらそうになんて言ってないよ」
「僕たちの意見もきいてよ」
なんて、ぶつかり合いもあったりしました。でも、このやり取りの後、みんな真剣になって、もう一度相手の話しをきいて、川遊びも山探検も乗り気ではないメンバーも公園で遊べるということで納得し、渦が森に決定。長い話し合いでしたが、頑張ったね。
渦が森に着くと川原にシートを広げてお弁当。食べ終わったら思い思いに川や川原で遊びました。
DSC02391.JPGDSC02396.JPG
DSC02411.JPG
 

 

水遊びしたい子達はさっそく水の中にジャブジャブと足を入れ、生き物探し。カゲロウの幼虫など小さな虫たちが見つかりました!
 
水には入りたくないメンバーは、岸で焚き火することに。枯れ草や枯れ枝を集めて、かまどを作って…。
「僕、やったことあるから」
と、6年生のYくんがいろいろリードしてくれて、かまど組み、マッチすり。
リーダーは、ペットボトルの切れ端と水滴でレンズを作って、太陽の光で着火に挑戦。なかなか難しかったけど、煙は出ました。
DSC02420.JPGDSC02426.JPGDSC02401.JPG
マッチに初めて挑戦したMくん。
それを、覗き込む周りのみんな。
何度か挑戦し、ようやく火がついた様子。
お菓子を焼いたり葉っぱを焼いたり…!?
 
川から戻ってきた川遊び組は着替えて、今度は山に探検に!落ち葉いっぱ〜いの急な坂道を上へ上へ、よいしょよいしょと登っていくと…尾根に出て向こうの景色も見えました!滑りながらもみんな一生懸命登っていました!
IMG_3794.JPGIMG_2697.JPGIMG_3767.JPG
一方、川岸では、石積み大会。
男の子チーム、女の子チームどっちが高いかな…。
 
探検チームが戻ったら、最後は公園に行きたい子達は公園に行って、ケイドロしたり、滑り台したりして遊びました。
 

水遊び、焚き火に探検、ケイドロまで盛りだくさんの1日でした。