ホーム  >  野外活動・KAS  >  KAS活動報告・お知らせ
KAS活動報告・お知らせ 【野外活動・KAS】

土曜KAS~新しい服の模様!

柏尾谷

 
「山がいい」
「動物園がいい」
「動物園はいつでも行けるで」
「じゃあ山がいい」
「山のどこがいい?ぼくは柏尾谷でチョコバナナを食べたい。柏尾谷でもいい?」

「ぼくは買い物でチョコとバナナを買いに行きたい」
「それいいね!」とみんなもチョコバナナを食べたくて決定!
 
柏尾谷に着くとお昼ご飯!食べ終わった子たちからひっつき虫を付けて遊びます。
「たくさん付けたい!」と言っていた子たちはズボンやら、上着に付いて嬉しそう。
「新しい服の模様ができたみたい!」
でも、事務所で解散する時には「ひっつき虫が取れないから取って~」
リーダーと一緒に地道に一つ一つひっつき虫を取っていた子どもたち。
PC160006.JPGPC160028.JPGPC160022.JPG
 

 

お昼ご飯も食べら終わったし、遊びもそこそこにして
目的のバナナチョコを作りに行こう!
テクテク落ち葉の降り積もった道を葉っぱ投げしたりしながら歩きます。
「カニはいないかな?」と夏に来た時のことを覚えていたのかな?
PC160038.JPGPC160044.JPG
PC160043.JPG
 

 

焚き火ポイントに着くとさっそくカマド作りです。
「ぼく石の置き方とか知ってるし~」と言いながら一人焚き火の準備を進めるHくん。他のお友だちも石を置くのを手伝います。
石をたくさん置こうとする年少さんのMくんとKくん。
すると「ちゃうでこれ以上に石を置かなくてもいいよ」Hくん。
「なんで」とMくんKくん。
「石をたくさん置くと火が大きくなりにくいねん」Hくん。
「あ~なるほど」と納得した様子の二人。
カマドも思った通りなのができて枯れ葉や小枝もセットして、マッチで火をつける時が来ました。
 
「火をつけるの怖いな~」と言う子や、
「また火をつけたい!」という子も…
火のついたマッチをどこに入れるかが難しい。
枯れ葉に押し当てると火は消えるし、葉っぱに火がついても何もしなければやっぱり消えるし、火がついたあとに枯れ葉をたくさん入れると消える…。
チョコバナナへの道は難しいですね。
枯れ葉についた火に少しずつ葉っぱを上に置きながら、火を大きくして、小枝にも燃え移り、徐々に大きな木を置き頑張って安定した火にできました。
 
これで終わり!ではなくてアルミホイルをお皿の形にしてチョコを溶かしたら
割りばしに刺したバナナをつけてパクリと食べます。
「甘くておいしい!」
「今度はお菓子のクッキーを焼いてチョコにつけてみよう!」
持って来たお菓子を焼いたりしながら楽しく時間は過ぎていきます
そして気づけばもう帰る時間!
PC160051.JPGPC160067.JPGPC160073.JPG
 
今度会うときは2018年ですね。

どんなことをして遊ぶのか楽しみです!