ホーム  >  野外活動・KAS  >  KAS活動報告・お知らせ
KAS活動報告・お知らせ 【野外活動・KAS】

土曜KAS やっぱり恐竜の所

人と自然の博物館

第3土曜日のキンダー・アフター・スクール(KAS)
今回も、台風21号の影響で車を修理中で使えなかったため、公共機関での移動に挑戦しました!

行事や体調不良が重なりこの日は2人での活動です。
「科学館がいいな。前に行って楽しかったもん」とSくん。
「ぼくは恐竜の化石が見られる博物館に行きたい」とHくん。
そして、科学館と博物館のやりとりが続き、
Sくんが譲ってくれることになりました。
 
決まったのかな。と思っていたら、
「お兄ちゃんなのに譲ってくれないんだ…」とSくんがポツリ。
すると「…やっぱり恐竜の所に行くの止める!君の行きたい所に行っていいよ」とHくん。

「あっ、やっぱり恐竜を見に行こう!」と何やらマズイ!と思ったのかSくん。
「いいよ、行きたい所を言ってよ。そこに行こう」とHくん。
というやりとりがしばらく続き…ついに。
「じゃあ須磨浦公園でシーグラスに行こう」と第三案を出したSくん。
「わかった。そこに行こう」とHくん。
 
「本当にそれでいいの?Hくんはシーグラスや須磨浦公園って知ってる?
どんな所か分からないまま行っていいのかな?
それに、年上だからって行き先を譲ることはないと思うよ。
じゃあ何のために話し合うのかな?」とリーダー。
 
すると「恐竜がいい。博物館に行きたい!」とHくん。自分の気持ちに諦めきれなかったかな。
「いいよ。恐竜の博物館で」と、あっさり譲ってくれたSくん。
 
そうと決まればバスの時間もあるので急いで行くよ!
急ぎ足でバスに乗って新神戸で降りて三田方面のバスに乗り換えて…人と自然の博物館に到着!
「なんだか寒いね。葉っぱの色も全然違うね」と言いながらお昼ご飯。
自生していた柿(たぶん渋柿)があったのでなんとか手に入れてお土産に…。
PB180011.JPG
PB180020.JPG
PB180026.JPG
昼食後は館内へ~。
受付でスタンプラリーの用紙をもらい何だか嬉しそうです。
イノシシやサル、タヌキ、イタチなどのはく製や昆虫の標本をじっくり見ることができました
「あっ、スピノザウルスの歯の化石や!」と他にもトリケラトプスやティラノサウルスの化石を見て興奮気味のこどもたち。
他にもクイズを楽しんだり、本物の化石を削り出している作業風景などを見たりして過ごしました。
PB180030.JPGIMG_3126.JPGIMG_3128.JPG
そうこうしている間にもう帰る時間です。
帰りのバスではみんなスヤスヤ寝ていました。
いつもと違う方法で初めての所で疲れたかな?

また、遊ぼうね!