ホーム  >  野外活動・KAS  >  KAS活動報告・お知らせ
KAS活動報告・お知らせ 【野外活動・KAS】

土曜KAS マツボックリのある所

須磨浦公園
 
第2土曜日のキンダー・アフター・スクール(KAS)
今回は、先日の台風の影響で車を修理中で使えなかったため、電車での移動に挑戦しました!

 
さて、朝から虫アミを持って来たり、寒さ対策で上着をかかえて来たり…いろいろ考えてきてくれている子どもたち。自己紹介が終わるとさっそく行先の話し合いです。(KASでは朝子どもたちが行先を話し合います。)
 
「どこ行きたい?」
「山がいいな~」「山!」「海!」「水族館!」
「海はサメいたら怖い」「いないって!」
「やっぱり山~」
「山だけじゃ分からんやろ!世界には1つだけじゃなくていっぱい山があるから、どんな山が言わないとわからん」
「う~ん・・・」
「探検ルートに行く~」
「マツボックリなげしたい!」
「マツボックリあるところかぁ…」
 
と、最初は、山!海!と口々に言っていましたが、さすがのベテランキンダーっ子たち。何やら、集中して、やりたいことも整理して話している様子です。
いろいろと意見が出たところで、たくさん声のあったマツボックリ投げができる公園で…と考えて、須磨浦公園に決定!
 
今日は車がないので、マツボックリいっぱいの再度山には行きづらい。
そうなると…次にマツボックリが多いのは海沿いなんですね。(防風林などにマツが使われているのです。)海より山の声が多かったのですが、海沿いに決まったのが、そんな理由なのも面白い話し合いでした。
 
行き先が決まったら、バスに乗って出発!
「どのくらいかかるかな…」
と、ちょっとドキドキしながらの移動。切符を買うのは小学生だけだけど、小さい子たちも、お兄さんたちが切符を買うのを見守って待って…。電車は1回乗り換えもしました。小学生のZくんMくんは前に立って歩いてくれたり、小さい子たちのことを気にかけてくれました。ありがとう!
PB110003.JPGPB110006.JPGPB110009.JPG
公園でお弁当を食べたら、念願のマツボックリ投げ~!
投げて、逃げて、かくれて~!!!大騒ぎ。
 
公園では猫に出会ったり、キラキラの海を上から眺めたり…。
 
海岸に出たら、波がザブン!ザブン!
「海入ろうかな~」と波に近づいていたMくん。
他にも入ろうかな~と言っていた子たちが何人かいましたが、
「え~寒そうやで!!」「寒いから、ぬれたくない!」
「やっぱりやめよう。」
と、やめることに…。そんな季節になったんだね。
PB110034.JPGPB110027.JPGPB110030.JPG

 

浜ではきれいな石や貝殻、シーグラスがたくさん見つかりました!
よいしょ、よいしょ…と、袋いっぱいに集めている子も、
拾ったら、すぐに投げてみて楽しんでいる子も。
帰りの電車は、「乗り換えなしで行けるルートがあるよ」とZくんが教えてくれて、行きとは別のルートで帰ることに。いろいろなルートがあるんだね。
「電車の中では静かにする!」
と、朝話した注意することを覚えていたSちゃん。
みんなそれぞれ、いつもとは違う移動中に、いろいろ考えてくれていました。
PB110049.JPGPB110054.JPGPB110056.JPG
いつも来る須磨浦公園ですが、また違う方法で来たら、どうだったかな?

また来月も、どんなところに行けるかリーダーたちも楽しみにお待ちしています