2017年11月アーカイブ

冬休みスキー雪あそびキャンプ参加者募集!

ハチ高原☆スキー雪あそびキャンプ

今年もスペースでは、冬休みにスキー雪あそびキャンプを開催します!

 小学生~中学生:スキー中心

 幼児(3歳~6歳):雪あそび中心

のプログラムです。雪のハチ高原に2泊3日で出かけよう!

ハチ高原スキー場で、冬の自然を感じながら、過ごす3日間☆ 参加者募集中です。

お待ちしています^^

 

日程は下記の2つです。

  年末キャンプ:2017年12月26日(火)  ~  28日(水)

  年始キャンプ:2018年 1年4日(木) ~ 6日(土)

お申込みは、下記のURLをクリックしてご記入ください!

   ▼お申込みフォーム

   https://goo.gl/forms/2F63RH8Ugn33OdZl1

   

           ▼お問い合わせ

      S-pace本部事務所TEL:078-882-7234

        E-mail:yagai.kas@npo-space.com

           詳細は下記の通りです。

           ご質問など、何かございましたら、お気軽に上記までお問い合わせください。

2017年スキーキャンプ案内チラシ(最新完成版)1.jpg

2017年スキーキャンプ案内チラシ(最新完成版)2.jpg

野外活動(小学生) 12月の活動案内

六甲野外活動グループは月1回日曜日に定期的に活動している小学生向けの野外活動グループです。

11月の活動は晴れたので廃線路跡へ!

そして12月の活動は、スケートか陶芸のどちらかを選んでもらいます。

年度途中からの入会もお待ちしています!ご入会、体験参加のご希望は下記までご連絡ください!

 TEL:078-882-7234(S-pace本部事務所)

 Mail:yagai.kas@npo-space.com(野外活動担当直通)

17野外12月 合同 スケート・陶芸のコピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11月のエピソード。

11月は雨で10月に行けなかった廃線路跡にリベンジ!

青空広がり紅葉もきれいでした!トンネルにはコウモリも!

171112廃線路エピのコピー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜KAS やっぱり恐竜の所

人と自然の博物館

第3土曜日のキンダー・アフター・スクール(KAS)
今回も、台風21号の影響で車を修理中で使えなかったため、公共機関での移動に挑戦しました!

行事や体調不良が重なりこの日は2人での活動です。
「科学館がいいな。前に行って楽しかったもん」とSくん。
「ぼくは恐竜の化石が見られる博物館に行きたい」とHくん。
そして、科学館と博物館のやりとりが続き、
Sくんが譲ってくれることになりました。
 
決まったのかな。と思っていたら、
「お兄ちゃんなのに譲ってくれないんだ…」とSくんがポツリ。
すると「…やっぱり恐竜の所に行くの止める!君の行きたい所に行っていいよ」とHくん。

「あっ、やっぱり恐竜を見に行こう!」と何やらマズイ!と思ったのかSくん。
「いいよ、行きたい所を言ってよ。そこに行こう」とHくん。
というやりとりがしばらく続き…ついに。
「じゃあ須磨浦公園でシーグラスに行こう」と第三案を出したSくん。
「わかった。そこに行こう」とHくん。
 
「本当にそれでいいの?Hくんはシーグラスや須磨浦公園って知ってる?
どんな所か分からないまま行っていいのかな?
それに、年上だからって行き先を譲ることはないと思うよ。
じゃあ何のために話し合うのかな?」とリーダー。
 
すると「恐竜がいい。博物館に行きたい!」とHくん。自分の気持ちに諦めきれなかったかな。
「いいよ。恐竜の博物館で」と、あっさり譲ってくれたSくん。
 
そうと決まればバスの時間もあるので急いで行くよ!
急ぎ足でバスに乗って新神戸で降りて三田方面のバスに乗り換えて…人と自然の博物館に到着!
「なんだか寒いね。葉っぱの色も全然違うね」と言いながらお昼ご飯。
自生していた柿(たぶん渋柿)があったのでなんとか手に入れてお土産に…。
PB180011.JPG
PB180020.JPG
PB180026.JPG
昼食後は館内へ~。
受付でスタンプラリーの用紙をもらい何だか嬉しそうです。
イノシシやサル、タヌキ、イタチなどのはく製や昆虫の標本をじっくり見ることができました
「あっ、スピノザウルスの歯の化石や!」と他にもトリケラトプスやティラノサウルスの化石を見て興奮気味のこどもたち。
他にもクイズを楽しんだり、本物の化石を削り出している作業風景などを見たりして過ごしました。
PB180030.JPGIMG_3126.JPGIMG_3128.JPG
そうこうしている間にもう帰る時間です。
帰りのバスではみんなスヤスヤ寝ていました。
いつもと違う方法で初めての所で疲れたかな?

また、遊ぼうね!

土曜KAS マツボックリのある所

須磨浦公園
 
第2土曜日のキンダー・アフター・スクール(KAS)
今回は、先日の台風の影響で車を修理中で使えなかったため、電車での移動に挑戦しました!

 
さて、朝から虫アミを持って来たり、寒さ対策で上着をかかえて来たり…いろいろ考えてきてくれている子どもたち。自己紹介が終わるとさっそく行先の話し合いです。(KASでは朝子どもたちが行先を話し合います。)
 
「どこ行きたい?」
「山がいいな~」「山!」「海!」「水族館!」
「海はサメいたら怖い」「いないって!」
「やっぱり山~」
「山だけじゃ分からんやろ!世界には1つだけじゃなくていっぱい山があるから、どんな山が言わないとわからん」
「う~ん・・・」
「探検ルートに行く~」
「マツボックリなげしたい!」
「マツボックリあるところかぁ…」
 
と、最初は、山!海!と口々に言っていましたが、さすがのベテランキンダーっ子たち。何やら、集中して、やりたいことも整理して話している様子です。
いろいろと意見が出たところで、たくさん声のあったマツボックリ投げができる公園で…と考えて、須磨浦公園に決定!
 
今日は車がないので、マツボックリいっぱいの再度山には行きづらい。
そうなると…次にマツボックリが多いのは海沿いなんですね。(防風林などにマツが使われているのです。)海より山の声が多かったのですが、海沿いに決まったのが、そんな理由なのも面白い話し合いでした。
 
行き先が決まったら、バスに乗って出発!
「どのくらいかかるかな…」
と、ちょっとドキドキしながらの移動。切符を買うのは小学生だけだけど、小さい子たちも、お兄さんたちが切符を買うのを見守って待って…。電車は1回乗り換えもしました。小学生のZくんMくんは前に立って歩いてくれたり、小さい子たちのことを気にかけてくれました。ありがとう!
PB110003.JPGPB110006.JPGPB110009.JPG
公園でお弁当を食べたら、念願のマツボックリ投げ~!
投げて、逃げて、かくれて~!!!大騒ぎ。
 
公園では猫に出会ったり、キラキラの海を上から眺めたり…。
 
海岸に出たら、波がザブン!ザブン!
「海入ろうかな~」と波に近づいていたMくん。
他にも入ろうかな~と言っていた子たちが何人かいましたが、
「え~寒そうやで!!」「寒いから、ぬれたくない!」
「やっぱりやめよう。」
と、やめることに…。そんな季節になったんだね。
PB110034.JPGPB110027.JPGPB110030.JPG

 

浜ではきれいな石や貝殻、シーグラスがたくさん見つかりました!
よいしょ、よいしょ…と、袋いっぱいに集めている子も、
拾ったら、すぐに投げてみて楽しんでいる子も。
帰りの電車は、「乗り換えなしで行けるルートがあるよ」とZくんが教えてくれて、行きとは別のルートで帰ることに。いろいろなルートがあるんだね。
「電車の中では静かにする!」
と、朝話した注意することを覚えていたSちゃん。
みんなそれぞれ、いつもとは違う移動中に、いろいろ考えてくれていました。
PB110049.JPGPB110054.JPGPB110056.JPG
いつも来る須磨浦公園ですが、また違う方法で来たら、どうだったかな?

また来月も、どんなところに行けるかリーダーたちも楽しみにお待ちしています