ホーム  >  野外活動・KAS  >  キャンプ・DAYプログラム・お知らせ
キャンプ・DAYプログラム・お知らせ 【野外活動・KAS】

夏のDAYプロ7/28④いざ滝修行へ!

渦が森

 
夏休みDAYプログラム4日目。
 
DAYプログラムではその日に集まった子どもたち同士で
行き先や何をして遊ぶかを話し合って決めます。
 
「私は海がいい!」
「海いいね」と海に決まりそうな雰囲気に…
「ボクは山と川で生き物を捕まえたいな」と初参加のKくん。
「山とか川より、海がいい!」
しばらく、海と山川で話し合いは平行線でなかなか決まらない。
「Kくん初めて来たんやし、譲ってあげたら?」とMちゃん。
「う~ん、いいよ。また次に来た時に海に行くもん!」
「そういえば、山の中で滝がある所を知ってる!
そこやったら虫もいると思う。でも名前何やっけ?」とIちゃん。
「もしかして、渦が森かな?」とリーダー。
「えっ、滝!渦が森!そこがいい!」とみんな行く気満々で決定!
 
お昼ごはんも食べて早速、川遊びへ~。
IMG_5137.JPGIMG_5146.JPGIMG_5150.JPG
「きゃっ、冷たい!」
「暑いから気持ちいい~」
「下の方に行ってみよう!」
ということで、下流の方へ行き上流を目指して沢登りにチャレンジ!

「そこクモいるから、気を付けて!」
「押さないようにね!」みんな注意をしあって上流へ向かいます。
「これが滝か!音がスゴイな~」
「近くで見たい!」
「なんか怖いな…」
たしかに近くで見ると音といい水の落ちてくる高さと量といいスゴイ迫力!
みんな水に触ることなく早々と退散する子どもたち。
でも、何人かは「もう一回、滝がいい!」と言って滝に触ります。
「痛いな~、いや、気持ちいい!」
「こっちの滝の方が水が強い!」
たしかに「見る」と「触る」とでは感じることが全然違うよね。
IMG_5168.JPGIMG_5202.JPGIMG_5213.JPG

そして、滝遊びもそこそこに、前触れなく始まる水かけ合戦!
遠くから水をかける子、近くから水をかける子。
リーダーも子どもたちもビショビショに・・・。
そうこうしているうちにもう帰る時間です。
「まだ、遊びたい~!」と子どもたち。
また、遊ぼうね。
DSCF9078.JPGDSCF9074.JPGDSCF9077.JPG