ホーム  >  六甲道児童館  >  活動報告
活動報告 【六甲道児童館】

神戸市立六甲道児童館 『草花遊び週間』

草花遊び週間
1日目のメニュー
〇椿の巻葉笛

〇拝み笛

〇シロツメクサの時計

〇バナナの木(エノキ)

〇ハンドパワー(アベリア)
 

2日目のメニュー

〇小さなカバンの木(アカメガシワ)
〇バナナの木(エノキ・ムクノキ)
〇ちょっとおいしい笛の木

アカメガシワで小さなカバンをつくって
バナナの木と題したエノキはみんなむきむきに夢中。皮むいて皮むいて・・・・。
ちょっとおいしい笛の木の正体はイタドリ

竹のように節になっているので
節になっているところを剪定ばさみできって、
瓶笛の要領で「ボー」っと吹く。
みんな瓶や空き缶を笛にしたことないのかな??

初めてのことに悪戦苦闘??。

笛にした後は、少しだけ皮をはいで、しがんで見ました。

というか、「しがむ」という言葉が関西弁だと今知りまして、
子ども達にしがんでっていってもわかることわからない子がいる。思わず食いちぎってしまう子も。

かみかみしてしゃぶるみたいなことですが、子どもたちにとってしがむことも、イタドリの酸っぱい味も新鮮だったようです。

最後にはアカメガシワやイタドリの葉っぱを使って、草の葉鉄砲にチャレンジ
(本来は葛の葉っぱで行いますが、大きな葉っぱであれば可能)
左手に少しくぼませて置いて、空気が逃げないように右手をかぶせます。
パーンといい音が鳴りましたけど、
大人だけ・・・。みんな練習してね!!
この遊びは林明子さんの「びゅんびゅんごまがまわったら」にも出てきます。

明日は何にしようかなぁ!!

金曜日までです。

 

IMG_9030.JPGIMG_9021.JPGIMG_9300.JPGIMG_9317.JPGIMG_9322.JPGDSC02070.JPGDSC02072.JPGDSC02081.JPG